お肉が美味しい韓国!でも魚が食べたくなったら?韓国の魚事情をお伝えします!

アンニョンハセヨ!(こんにちは)韓国在住の子育て中ママ、ユイです。
今回は、韓国で食べられるお魚事情をお伝えしていきたいと思います。

韓国といえばサムギョプサルなどのお肉をたくさん食べるイメージありませんか?
たしかに韓国料理でお肉を使うものはたくさんあるのですが、魚も食べられているんです!

韓国でも魚ってよく食べるって本当?

韓国といえば、肉料理が美味しいイメージがあるかと思いますが、韓国でもお魚料理もたくさんあるんです!

日本では、魚といえばお刺身にしたり、焼いたり、煮付けにしたりとして普段からよく食べますよね。韓国も実は、お刺身も食べますし、焼き魚も煮付けもしっかりあるんです!

お刺身はサーモンであったり、ヒラメなどの白身魚が多く日本と比べると見た目が少し地味ではあるのですが新鮮で美味しいお刺身も食べられます。

焼き魚は、ほぼ日本と一緒。後ほど韓国でよく食べられている魚を紹介しますが、韓国でも日本と同じように焼き魚としてサバをよく食べるんです。

日本の味が懐かしくなった時はよくわたしもサバを焼いて食べています。
また、魚の煮付けですが、日本では味噌を使うところを辛いコチュジャンを使ったりと韓国式だったりしてとても美味しいんです。

日本で食べ慣れている魚は売ってる?

日本と韓国は近いので食べている魚も結構同じです。
韓国でよく食べられるのは、サバ、サワラ、タチウオ、ホッケ、鮭がよく食べられています。

個人的に韓国の人がよく食べてるなーと思うのが太刀魚。日本にもありますが、家庭で食べる機会って多くないのではないでしょうか?

韓国では、スーパーの鮮魚売り場に行くと必ず太刀魚が置いてあるんです。
韓国と日本の魚の違いは韓国では干物よりも生で売っていることが多いところ。

スーパーで売っているものも一つの量がとても多いのも韓国の特徴です。
また、サバ、サワラ、ホッケ、鮭などは冷凍で小分けでフィレになって売っているので家庭で使うのにもとっても便利で個人的によく利用しています。

子供にあげるときに骨が気になるかと思いますが、冷凍の魚は骨が抜いてあるものが多くあってとても便利なんです。

韓国で魚が食べたくなったらここで買おう!

韓国で魚が食べたくなったらスーパーや市場などで購入することができます。
市場だと新鮮なものが多く、スーパーでは冷凍など簡単調理できるものが多く取り揃えられています。

個人的によく利用しているのが、ネットスーパー。マーケットカーリーやロッテマートのネットスーパーを利用しているのですが、以下のような冷凍で骨なしの魚があってとっても便利なんです。味も美味しく小さな子に食べさせるときも安心してあげることができます。 


今回は、韓国の魚事情についてお伝えしました!


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以上の人におすすめです!

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。