韓国のスーパーマーケット事情!どんなスーパーがおすすめかお届けします!

アンニョンハセヨ!(こんにちは)。
韓国在住子育てママのユイです。

今回は、韓国在住日本人たちはもちろん、現地の韓国人たちも利用するスーパーマーケットについてお伝えしていきたいと思います!
旅行ではなかなか行くことのできない場所もいくつか紹介していきますね!

韓国の現地人はこんなスーパーを利用しています!

韓国旅行に行ったことのある人はご存知かもしれませんが、韓国の3大スーパーといったら롯데마트(ロッテマート)、이마트(イーマート)、홈플러스(ホームプラス)です。

日本のスーパーマーケットと比べて韓国のスーパーは基本的に大きめ。
ショッピングカートはこのようないわゆるコストコ並みです。

また、この3大スーパーに加えて日本にもあるコストコも大人気。
日本のコストコに比べて個人会員の年会費もややお得です。

また、韓国オリジナルのコストコ風のスーパーが이마트트레이더스(イーマートトレイダース)。
ここは韓国風コストコでほぼ、中身はコストコです笑

韓国らしい食材が大量に購入できるだけあって大人数の家族などにも大人気。
コストコと比べて年会費がないのも人気の一つです。

スーパーで買えるものはこんなもの!

韓国のスーパーで買えるものはどんなものかというと、野菜などは日本とほぼ同じものが購入できるので、韓国に住みながらも日本食大好きな私も本当に助かっています。

韓国らしい食材はもちろんたくさんありますよ!
韓国人の食卓に欠かせないキムチはキロ単位で売っています笑 

韓国人どんだけキムチ食べるんだよ!って思いますが、基本韓国の家には一般の冷蔵庫とは別にキムチ専用の冷蔵庫があるので問題ないんですね!

また、今まで日本と比べるとイマイチだった冷凍食品も最近豊富で美味しくなってきています!
このような冷凍餃子は韓国では定番です。

食品の値段ってどんな感じ?

最後にスーパーで売られている食品の値段ですが、日本と比べると少し高く感じるかもしれませんが、値段も高く、量も日本に比べて多いのが特徴です。

場所にもよりますが、冷蔵庫が大きいのが基本の韓国。日本だと冷蔵庫は500リットルくらいの大きさかと思いますが、韓国は基本800リットルを超えます笑

初めて韓国の冷蔵庫を見たときは巨大すぎてビックリしましたが、世界的に見ても日本が小さめみたいですね。

そんな韓国なので、ひとつひとつ量が多く値段が高いので家族の人数が少ないと少し不便に感じることもあるかと思います。韓国ではそれでも冷凍冷凍で食べてますが笑

以上、韓国のスーパーマーケット事情でした。
韓国旅行中にも行ける場所もありますが、現地に住む人ならではの場所もありました。

韓国のスーパーで食材を買って子供に毎日日本食を作っているユイでした!


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以上の人におすすめです!

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。