韓国で就職したい方は必見!就職方法と住む場所のおすすめは?

アンニョンハセヨ!(こんにちは)。韓国在住子育てママのユイです。

今回お伝えしていく内容は、韓国で就職して韓国で住むにあたって知っておきたいことを簡単に紹介できたらと思います。韓国での就職を考えてる人はぜひ参考にしてみてください。
 

韓国の就職の現状は?

韓国に生活していて一度韓国で就職をした経験からいうと日本と比べて職探しは難しいのが現状の韓国。

韓国の若者たちの失業率は相変わらず高めですし、公務員になりたいと長い間勉強している人も多くいるのが韓国の特徴です。

日本も転職が増えてきていますが、韓国は日本よりももっと転職が活発に行われています。

外国人の採用はなかなか難しい?

一度、空港の観光案内所職員として働いていた私ですが、外国人の採用はなかなか簡単ではありませんでした。

私の場合、韓国人男性と結婚をした身なので結婚移民ビザを持っているということからビザの悩みはありませんでしたが、

結婚ビザではなく韓国に仕事を目的に行って就職するのは簡単ではないのか現状です。しかし、何か特別な技術を持った人は別ですよ!

どんな就活サイトを使ったの?

私が韓国で就職活動をした時に利用したサイトが「잡코리아(job Korea)」と「사람인(saramin)」といったサイトを利用しました。

このサイトは日本でいうマイナビやリクナビなどといった有名な就活サイトです。

職場ってどんなところが多いの?

韓国の職場ですが、ほぼほぼソウル内と思っていいかと思います。
韓国の人口分布図を見てもわかりますが、ソウルには韓国の1/5の人が住んでいます。

地方にもいくつか工場が集まる場所などもありますが、ほとんどがソウルか釜山などの大都市。日本よりも過疎化が深刻で働く為には大都市に出て行かないとならないという状況です。

住む場所のおすすめはここ!

私が住んでいる場所はソウルから約30-40分の場所にある郊外に住んでいます。結婚をしている人はソウルに住む人もいますが、仁川空港のある仁川市など郊外に住む人も多くいます。

やっぱりソウルは家賃などが高いですし、その割に家が狭いですからね。
しかし、ソウルで仕事が見つかって働くとなったらソウル市内が便利でしょう。

学生などは狭いですがコシウォンといったもともと試験を控えた人が勉強に集中するための施設に多く住んでいます。こちらは比較的家賃が安めでワーキングホリデーなどの人にもおすすめです。

ここまで韓国の就職についてお伝えしてきました。外国人が韓国で就職するのは難しいものの、韓国で就職した人がいるのも事実です。

韓国で就職を目指している人は一度ワーキングホリデーなどを利用してみるのもいいかもしれませんね!


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以上の人におすすめです!

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。