韓国のデリバリー文化が素晴らしい!日本との違いや旅行中の利用法まで紹介!

アンニョンハセヨ!(こんにちは)。韓国在住の子育て中ママ、ユイです。
今、新型コロナウイルスの影響で日本にも帰れず子供と家に引きこもりがちという状況です。

私の住む街でもコロナ患者が多く発生しているので外出もままならないのですが、美味しいものは食べたい!ということで韓国のデリバリーをよく利用しています。

今回はそんな韓国の日本とは少し違うデリバリー事情をお伝えしていきます!

韓国のデリバリーはとっても充実しています!

日本にもさまざまな種類のデリバリーがありますよね!韓国にもデリバリーがあるのですが、日本と比べると本当に種類が豊富で何を食べるか迷ってしまうほどなんです。

デリバリーを韓国語で「배달(ペダル)」っていうんですが、もう韓国文化の一つになっているほど。
私も韓国に住んでいて何度もデリバリーを頼んでいますが、まだまだ頼んでみたいデリバリーはたくさんあります。

簡単に種類の例を挙げてみると、韓国料理、デザート、とんかつ、和食、チキン、ピザ、洋食、中華料理、お弁当、ファストフードなどなど。外食で食べられるものはほぼ食べらます。

また、韓国らしくデリバリーが到着するのもとってもスピーディで初めて注文したときは驚きました。

韓国でデリバリーを利用するならアプリが必須!

韓国でデリバリーを利用したい!となったらアプリを使うととっても便利です。
私がよく使うデリバリーのアプリは、「요기요(ヨギヨ)」、「배달의민족(ペダレミンジョッ)」、「배달통(ペダルトン)」などなど。

自宅の住所を指定したり、今自分がいる場所を指定すれば利用できるデリバリーのお店が表示されるのでそこから食べたいものを選べばOKです!

日本でデリバリーを頼むときって基本自宅であったりすることが多いかと思うのですが、韓国では「公園の◯◯にいるから届けてください」と言えば自分のいる場所にも届けてくれるんです。

私も自宅にいるときに注文することもありますが、ピクニックのように天気のいい日に公園に行ってデリバリーを頼むこともよくあります。
ソウルの有名な公園にお昼時などに行くとよくデリバリーのバイクが走っていますよ!

韓国旅行中でもデリバリーは利用できるんです!

韓国のデリバリーですが、韓国に住んでいる人はもちろん、韓国に旅行で訪れた時にも利用できるんです!
旅行の滞在先にデリバリーを頼んでもいいかと確認することが必要ですが、ゲストハウスやホテルなどではOKしてくれる場所も多くあるそうです。

また、旅行中にデリバリーを注文するときもアプリを使って自分の滞在先であるホテルなどの住所を入力すればいいんです!

初めて韓国で旅行中にデリバリーを頼むときにはホテルの職員に手伝ってもらうとスムーズかもしれません。

韓国在住者がおすすめするデリバリーメニュー!

最後に韓国でデリバリーを頼むならおすすめしたいメニューを紹介します!
1位チキン、2位ジャージャー麺、3位ブンシク

ブンシクとは韓国の学生たちが食べるような軽食のことで有名なのはトッポッキやキンパ やラーメンなどのことです。

ジャージャー麺は日本で食べられるものとは違って韓国式。日本人の口にとっても合うのでおすすめです。

1位はやっぱりチキン!韓国のデリバリーといえばチキンなのですが、本当にいろんなお店があるので選ぶのが難しいかもしれません。個人的におすすめなのはキョチョンチキンです。

今回は韓国のデリバリーについてお伝えしてきました。韓国に行ったら一度は体験してもらいたいデリバリー。とっても魅力的で美味いものがたくさんですよ!


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以上の人におすすめです!

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。