韓国の朝ごはんにトーストがおすすめ!オススメの種類や楽しみ方を紹介!

アンニョンハセヨ!(こんにちは)。韓国在住の子育て中ママ、ユイです。
世界的に流行しているコロナウイルスの影響で引きこもりがちですが、おいしいものは食べたい!ということで出前をとったり、テイクアウトをしたりと美味しい食べ物を食べながらリフレッシュしています。今回は、私の好きな韓国おやつの一つ「トースト」をおすすめしたいと思います。

韓国のトーストはただの焼いたパンじゃない!

日本人が「トースト」って聞くと、「焼いた食パン」というイメージがあるかと思いますが、韓国で「トースト」というとシンプルな食パンじゃないんです!

韓国でトーストというと、「ホットサンド」のこと。焼いた食パンに野菜と卵などが入っている韓国で多くの人に愛されるB級グルメなんです。

私も一度食べてから病みつきになってしまい、お気に入りのお店のトーストを食べに定期的に通っています。

韓国のトーストは、屋台や専門店などで食べることができるのですが、おやつとしてはもちろん、朝ごはんとしてもとっても食べやすいグルメでとってもおすすめなんです!

いろんな種類のトーストがあります!

基本のトーストというと、焼いた食パンに千切りキャベツと野菜が入った卵焼きとケチャップソースが挟まったものがメジャーではありますが、韓国トーストの専門店に行くと本当に多くの種類のトーストを楽しむことができるんです!

ここでは個人的におすすめなトーストの種類をいくつかおすすめしたいと思います。
まずはやっぱり基本の千切りのキャベツと野菜が入った卵焼きがサンドされているトースト。

トースト初心者なら必ず一度は食べておきたいメニューです。シンプルな具材なんですが、そこにさっぱりとしたケチャップソースとの組み合わせが最高で病みつきになります。

もう一つおすすめしたいのが、プルコギがサンドされたプルコギトースト。このトーストは後ほど紹介する「イサック」というトースト専門店にあるのですが、甘辛いソースに絡まったお肉とサクサクに焼いたトーストの組み合わせは最高です!

韓国でトーストが食べたくなったらここ!

韓国でトーストが食べたくなったらどこで食べられるか気になりますよね!
まず韓国の2大トーストチェーン店は、「이삭(イサック)」と、「호봉토스트(ホボントースト)」。

こちらのトースト専門店はソウル内はもちろん、韓国全国に店舗があるのでいろんな場所で見ることがあると思います。トースト初めてという人はチェーン店からスタートがおすすめ。
チェーン店だけでなく観光地にある出店やフードトラックのトーストも美味しい場所が多いですよ!

今回は、韓国の朝ごはんやおやつとしておすすめのトーストをお届けしました。


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以上の人におすすめです!

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。