国際協力を本気で仕事にしたい学生にオススメ!Social Business Camp説明会開催|11/11(日)&25(日)14時~

Social Business Camp

こんにちは!アジアマガジンの運営を手伝っている相馬和実(そうまいづみ:NPO法人The Peace Front代表)です!

突然ですが、国際協力を本気で仕事にしたい学生に超オススメな、「Social Business Camp」のご紹介をさせていただきます(^^)

このキャンプは、国際協力×経営力を軸に活動している、NPO法人The Peace FrontH.I.S.と協働して開催しております。

Social Business Camp説明会詳細

 

  • 日程:2018年11月11日(日)、25日(日)
  • 時間:14時~16時
  • 場所:新宿オークタワー 29階 【東京都新宿区西新宿6丁目8-1】
  • プログラム内容 / 説明会の詳細はこちら!
    http://socialbusinesscamp.pagedemo.co/

 

そもそも「Social Business Camp」って何?

Social Business Camp2017年から行っている、カンボジアで活躍する日本人の社会起業家に直接会い、「国際協力を仕事にする具体的な方法」を、国際協力を実際に仕事にしている方から、ソーシャルビジネスに特化して学ぶキャンプです。

社会起業家から「超具体的な方法」を学べる8日間。

・国際協力を、本気で仕事にしたい
・どうしても解決したい社会課題がある
・ソーシャルビジネスの具体的なやり方を学びたい

という学生に向けて、

・国際協力に関する情報や知識
・社会課題の解決に対して本当に必要な能力
・ソーシャルビジネスのリアルで具体的な方法

などの知識/能力/仲間/機会を得て、世界の課題解決に向けたビジネスをグローバルに展開させるための具体的な一歩を踏み出すことを目的としています。

▼より詳しい概要は、下記特設ページから。

今回は、下記の3つの視点から、「Social Business Camp」の説明をさせていただきます!

  1. テーマとなっているソーシャルビジネスとは?
  2. 内容が濃いプログラム!
  3.  名立たる訪問先企業

テーマとなっているソーシャルビジネスって何?

「Social Business Camp」ということで、プログラムの名前の通り、『ソーシャルビジネス』がテーマとなります。

最近よく聞く「ソーシャルビジネス」ですが、ソーシャルビジネスと普通のビジネスは何が違うのでしょうか?ざっくりと目的の違いの観点から説明させていただくと、
ソーシャルビジネスは、「社会課題の解決」を目的としており、寄付金などの外部資金に頼らず、持続的に活動を続けるという観点からビジネスという手法を使用します。
ビジネスは、「顧客に喜んでもらうこと。その対価としてお金を貰う。」ということを目的としています。

とにかく内容が濃いプログラム!

このキャンプは、社会起業家の方から直接ソーシャルビジネスの方法が学べるといっても、単なる座学や講義ではなく、一人一人の人生に寄り添ったプログラムとなっております。

あなた自身の理想とする世界を、「実現する」ということに重きを置いたプログラムです。

事前研修

渡航前に全4回の事前研修では、名だたる社会起業家たちに会う前に、現地で最大限に学ぶための 情報や知識のインプットをします。同時に、あなたの頭にある事業プランのブラッシュアップを、人生設計と共に行います。

事前研修には、実際の起業経験者を招いての講義や、ソーシャルビジネス/国際協力事情を反映したディスカッションも行います。

事中研修

現地ではその場でしか得られない経験にフォーカスします。数多くの組織がソーシャルビジネスを行うカンボジアのシェムリアップに滞在し、複数の経営者にインタビュー訪問/視察/モデルブラッシュアップを行います。
フリーの時間には、事業のターゲットやロールモデルに直接会い、夜には渡航メンバーと共に共有や振返りを行い、より自分の理想に近づけていきます。

事後研修

事後研修では早速プランをアウトプットするために動き始めます。事後にも複数回の研修を設け、自分たちの日常に合わせたアクションプランを設計します。

▼より詳しい情報はコチラ!
http://socialbusinesscamp.pagedemo.co/

学生の頃に「国際協力を仕事にする」ことを意思決定した方々に特化!

Social Business Camp③

訪問できる企業、NPOも国際協力界隈の中ではかなり有名な方ばかり!

さらに、訪問させていただく方々は全員、皆様と同じ学生の頃に「国際協力を仕事にする」ことを意思決定して進んできた方々なので、かなり参考になる具体的なやり方を聞けるのではないでしょうか。

訪問予定先(敬称略)

  • NPO法人SALASUSU(前かものはしプロジェクト)
  • NPO法人HERO
  • 一般社団法人Kumae
  • Kru Khmer
  • Sui-Joh

今までのツアー参加者の声

2017年からこのプログラムを行い、累計96名の学生が参加しています!以下、過去参加者の感想です。
  • 自分を見つめる方法が少しずつわかってきました。きっかけは このツアーです!参加して本当に良かった!あの夜いっぱい語った仲間は 今もお互いを高め合える仲間になってます。(上智大学 総合人間科学部心理学科2年 女性)
    .
  • 行動することで、仲間や経験を得ることができるのはもちろんですが、何より自分の本当の幸せの発見のためのデータが得られると思っています。 自分が納得できる人生を送れるように、行ってみて振り返ることをお勧めします!(神田外語大学 2年 女性)
    .
  • 迷う。立ち止まる。そのままではいつまでもそのままです。あなたの大切な熱を冷まさないうちに一歩を踏み出してはいかがでしょうか? (専修大学 1年 男性)

終わりに

皆さんいかがでしたでしょうか?このSocial Business Campでの訪問先含め、事前研修や事後研修で情報のインプットや設計では、みなさんの熱い想いが実現できるようになる、具体的な一歩になるのではないでしょうか。

興味のある方は、まずは11月11日(日)、25日(日)の無料説明会でお会いしましょう~!

▼説明会申込みページはコチラ!

 

今後もアジアマガジンでは、海外・アジアで就職したい人の役に立つ情報を発信していきます。

 


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

まずは海外就職を無料診断!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

その分、ハイクラスの海外転職実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。