ブログ『世界の田舎生活:ニュージーランド編』のMikiさんにニュージーランドでの生活について聞いてみた!

こんにちは、アジアマガジン編集部です。以前から、アジアマガジンでは海外の現地情報を伝えるために、実際に海外に住んでいる方のブログを取り上げてきました。

ブログからニュージーランドを知る

海外在住者のブログは海外生活の魅力や日本との違いを知ることができます。今回はアジア以外の国にも視野を広げて、ニュージーランドでブログを書かれている方に、直接連絡を取ってメールインタビューを実施してみました。

ニュージーランドのブロガーの方へのインタビューを通じて、少しでも現地の情報をお伝えできたらと思っています。

ブログ『世界の田舎生活:ニュージーランド編』のMikiさんにインタビュー

今回、直接、コンタクトをとらせていただいたブログは、『世界の田舎生活:ニュージーランド編』というブログです。ブロガーのMikiさんはニュージーランドのワナカ在住ですが、アフリカをはじめいろいろな国で海外生活を経験されており、ニュージランドのことはもちろん、幅広く海外生活事情について知ることができるブログとなっています。

Q.早速、自己紹介をお願いできますか?

周りから「今さら?」」と言われながらも30歳を過ぎて海外留学を決意し、ニュージーランドに住み着ついてから早20年。

その間にもアフリカ生活3年、南米生活1年半を体験し人生の思わぬ変化や面白さを楽しんでいます。基本的に田舎育ちのせいか、どこへ行っても田舎に引き寄せられている気がします。

アフリカ生活を始めてからブログを書き始め,今ではニュージーランドの田舎生活のブログを気ままに書いていますが、サイミーズ猫2匹の話が多くなってしまい猫ブログになりそうな気配。双子座AB型の典型的な性格・・かな。

Q.海外へ行く前に、準備していたことを教えていただけませんか?

その国の基本的な言葉をちょっと知っておくだけで、その国の人たちとの交流が早くスムーズになるので、ある程度の現地語の勉強はしておいた方が自分も楽でしょう。

正直に言って私自身が下調べや予習が苦手なので、私の旅は行き当たりばったりの感じが多いですが、それでもそれを楽しめる人はそれで良し。でも、ちゃんと予習しておいたらもっと楽しめたかも・・と思う旅は数知れず(苦笑)。

最近のニュージーランドは結構和食の材料が手に入るようになったので食はそれほどの心配はいらないと個人的には思うので、あとは海外ではよくわからない薬は多少持っておいたほうがいいでしょう。(例:胃薬、風邪薬、湿布など)

アフリカではマラリアにかかってしまったのでその国ごとの注意点は事前に調べておく方がいいでしょうね。あとはの準備は・・「気負わない気持ち」かな。

Q.海外生活はどのような点が大変でしたか?

アフリカでは基本的な生活(水が出ないなど)で大変なこともありましたが、一番はマラリアに感染して1ヶ月ほど完治するまでにかかったことでしょうか。

それからアフリカでは肌の色の違う私達を警戒する傾向があったので、そこから友達になるまでにちょっと大変だったので、なるべく笑顔で現地の言葉で挨拶することでだいぶ緩和したと思います。

ニュージーランドでは今ではそれほど多くはないですが、やはり差別は少なから経験をしている人は私の周りにもいますので、そんな人たちには振り回されないような強い意志と軽く流す気持ちが大事でしょう。

やはり言葉・文化が違うのでその違和感、勘違いなどで気持ちが萎えてしまうことが多かったような気がします。

Q.海外に住んで良かった点は何ですか?

まず、自分の母国である日本と日本人である事を誇りに思う気持ちが強くなったことと、日本で生まれた事を感謝する気持ちを持てたこと。

それから日本に住んでいたら会う事がなかったであろう、多くの人々、文化を知ることができ、その人たちとの出会い・交流によって貴重な経験をし、多くのことを学んでいること。

Q.これから海外へ行く人へ一言をお願いできますか?

旅行でも留学でも移住でも、大なり小なりいろいろなアクシデントやハプニングが起きるでしょう。

でもどちらにしても海外に行ったら「受け入れる」と言う気持ちの柔軟性を持つ事と、相手(又はその国)を尊重することによって、いろんな出来事・体験にも対応できると思います。

「この国ではそうゆうこと」「後になればこれも良い経験になる」と、目の前の出来事の見方を変えるだけできっともっと楽に時間を過ごせると思います。人生何事も「経験」(=成長)ですね。

ブログ『世界の田舎生活:ニュージーランド編』おすすめの記事

・ニュージーランドと言えばトレッキング?!

・ガーナ・ゴルフ事情と思い出

最後に|“Mikiさん、ご協力ありがとうございました”

みなさん、いかがでしたでしょうか?今回は、ブログ『世界の田舎生活:ニュージーランド編』を書かれている、Mikiさんにインタビューをさせていただきました。

Mikiさんはアフリカや南米でも生活されており、それぞれの国の良さやそこでしかできないことをいっぱい経験されている方なんだな、とブログを読んで感じました。

海外生活は、自分の住んでいる国・環境の良いところを見つける能力が鍛えることができるのかもしれませんね。また、アフリカでのマラリアの経験など、なかなか日本では体験することのないので、とっても新鮮でした。

引き続き、アジアマガジンでは、海外で生活したい方の役に立つような情報を発信していきます。

海外就職の無料相談はこちらから

ご年齢 (必須)

アジアマガジン、LINE@

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

まずは海外就職を無料診断!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収500〜1200万円の海外転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が500万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

その分、ハイクラスの海外転職実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。