ヤマト運輸、日本発タイ行き「国際クール宅急便」始動 〜3つの魅力〜

こんにちは、アジアマガジン編集部です。実は2017年4月17日に、日本発タイ行き「国際クール宅急便」がスタートされます。そして、今回のサービスが開始される背景には、日本とタイの交流が盛んになってきたこと、タイでの日本食のニーズが高まってきたことなどが挙げられます。

むしろ、アジア経済の動向に詳しい方でしたら、逆に今まで無かったのかと驚かれる方もいるかもしれないですね。そこで今回は、ヤマト運輸の「国際クール宅急便」の3つの魅力にフォーカスしてみました。

日本発タイ行き「国際クール宅急便」の3つの魅力

1)日本ならどこからでも、1個口からタイに荷物が送れる!!

「国際クール宅急便」は、全国のセールスドライバーによる集荷や宅急便センターへの持ち込みで、荷物1個から発送できます。日本の「クール宅急便」と取り扱いサイズも同じであり、日本食の人気が高まるタイへ日々手軽に発送でき、ビジネスチャンスが大きく広がります。

2)最短で二日後にタイに荷物が届く!!

24時間通関が行える沖縄国際物流ハブを活用した国際間のスピーディーな輸送により、最短で翌々日の午前中から、SCG Yamatoのセールスドライバーが各店舗やご自宅へお届けします。

3)新鮮さをそのままキープ!!

日本からタイまでの空路はヤマト運輸の航空保冷コンテナ、タイ国内においてはSCG Yamatoが保有する保冷コンテナを使用し、輸送を行います。タイの消費者の手元にお届けするまで、ヤマトグループのネットワークによる、一貫小口保冷輸送で日本の「旬」な食材を、新鮮なままお届けします。

(参照)http://www.yamato-hd.co.jp/news/h28/h28_132_01news.html

まとめ

日本発タイ行き「国際クール宅急便」の3つの魅力は下記の通りです。

1)日本ならどこからでも、1個口からタイに荷物が送れる!!
2)最短で2日後にタイに荷物が届く!!
3)新鮮さをそのままキープ!!

今回はヤマト運輸の日本発タイ行き「国際クール宅急便」の3つの魅力をお伝えさせていただきました。引き続き、アジアマガジンではアジアに関する情報を発信していきます。


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以上の人におすすめです!

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。