マレーシアでの休日の過ごし方!KLから1時間半の田舎でのんびりプチ旅行!

マレーシアのホテル

こんにちは!マレーシア在住のライター、アイユです。

マレーシア生活の休日はどんなものなのか、よく質問があるのですが、私は月に2回ほど、旅行に行っています。旅行といっても、マレーシアは中心都市クラルンプールから1、2時間も車を走らせれば、たくさんの旅行スポットがあるので、とってもお手軽なんです。

そして先日の週末は友人たちと、とにかく身体を休めるためだけのプチ女子旅に行ってきました!ちょうど旅行の数日前まで高熱で寝込んでしまっていたので、リフレッシュするには程よい時間を過ごしてきました。

田んぼに囲まれた、のどかな環境

マレーシアの田舎

今回訪れたのは、クアラルンプールから車で1時間半ほど離れたSekinchan(セキンチャン)という地域。普段見ている景色とは打って変わって、田園畑が延々と続く、とても穏やかな街でした。

わたし自身が東北出身だったので、どこか懐かしさを感じる空気。とっても落ち着きます。

マレーシアのお家は色づかいが可愛いのですが、緑の中に映える赤色の屋根に白壁は、とってもフォトジェニックな雰囲気でした。

滞在先はちょっと変わったコンテナホテル!

マレーシアのホテル

宿泊したのはコンテナをカラフルに可愛く改造したホテル「Padi Box Home Stay 」。

虹色に塗装されていて、とっても可愛いですよね!お部屋の数も多くはないので、ホテル内も落ち着いた雰囲気。ローカルの中でも、知る人ぞ知る、人気ホテルです。

お部屋の中は予想以上に広々としていて、白を基調としているので清潔感もありました。もともとはコンテナなので、日中はエアコンをつけても何となく、壁があたたたかいですが、困る程ではなく、快適でした。

お手洗いとシャワールームもキレイで、シャワーの水圧や温度も問題なく、こういってはなんですが、期待値を越えるクオリティでした。

田畑だけじゃなかった、Sekinchan!

船??

一見、田んぼしかなさそうな風景・・・ですがなんと、海が近くにありました。ということで、車を20分ほど走らせ到着したのがこちら。

海やビーチ自体はそんなに綺麗な場所ではありませんが、岸にあげられた船、夕日も相まって、とっても雰囲気があります。近くまでいってみると、どことなく石油の匂いがしていたので、まだそんなに月日が経っていないものかもしれません。

少しビーチをお散歩して夕食を済ませ、寝れる準備が出来たらトランプとお菓子を持って、みんなでお庭にあるベンチに集合!そこで夜遅くまで、大富豪やババ抜き、そして肝心のガールズトークで過ごしていました。

まるで宿泊学習を思い出す時間にとても癒されました。

懐かしさ溢れる旅行をマレーシアで

本当に、とにかくのんびり過ごたSekinchanでの時間。今回は雨でトライ出来ませんでしたが、自転車を借りてサイクリングなども出来ます。

旅行中の様子やオフショットなどはこちら(http://wp.me/p94UNP-84)でたくさん紹介しているので、ぜひ見てみてください。

旅行会社のパンフレットには載っていない、ちょっと変わったマレーシア旅行に、Sekinchanはいかがでしょうか?

Ayu


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以上の人におすすめです!

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。