『ミャンマー・カンボジアで働くリアル』セミナー完了!

アジアマガジンでは『ミャンマー・カンボジアで働くリアル』セミナーを開催しました。限定10名の少人数で質疑応答も50分ほど取ったのですが、時間ギリギリまで質問が飛び交うアグレッシブな会となりました。

実際にミャンマーで来年から働き始める予定の方、ミャンマー語を勉強している日本人の大学生、アジア拠点のマネジメントをされている方、海外で起業すべく準備中の方、など多岐に渡る方々に来て頂きました。

感想は下記です。
スクリーンショット 2016-05-28 16.12.49

→現地で働いている人の話は、基本的には現地でしか聞けないので、喜んでいただき良かったです!

スクリーンショット 2016-05-28 16.12.31

→海外で起業したい方も2名ほどいらっしゃいました。不安なことだらけだと思うので、少しでも情報提供になっていれば嬉しいです。


スクリーンショット 2016-05-28 16.13.08

→僕自身もミャンマーでの資本金についてや、インフラの整備状況などは初めて聞きました。

スクリーンショット 2016-05-28 16.13.30

→ミャンマーと比べるとカンボジアの外資規制の緩さは、際立った感じですね。

まとめ

セミナーにご参加頂いた方々、有り難う御座いました!カンボジアとミャンマーは隣同士で、一括りにされることもあります。ただ外資規制や生活インフラや気候についても、かなり違いがありました。アジアで働くことを検討されている方は比較検討を実施して頂ければと強く思いました。

今後もアジアマガジンはアジアを身近に感じていただけるように情報を発信していきます。


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以上の人におすすめです!

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。