”24歳で韓国人と結婚。27歳で韓国で就職。” アジア就職ケーススタディ(Vol.5)

アジアマガジンでは「アジアで働く」を発信するため、実際に海外就職をしている経験者の方々にインタビューをしております。5人目は24歳で韓国人の方と結婚され、韓国語を勉強した後、27歳で韓国で就職された日本人女性のリアルケーススタディです。

▼プロフィール概要

1988年生まれ。現在は28歳。
2012年に韓国人男性との結婚を機に韓国に移住。
3年ほど韓国語を勉強したのち、2015年より韓国で仕事開始。

では、韓国就職インタビューです!

ーいまはどんな仕事をしていますか?

友人の紹介で男性衣類のネットショッピング事業のカスタマーサポートをしています。社内では韓国語ですが、お客様は日本人の方になります。もともと日本で販売・接客業をしていた経験を活かし、楽しく仕事をしています。

1

(家の近所の写真です)

ーそれまでしていた仕事はどんな仕事ですか?

日本にいる間は販売をしていました。約3年ほど勤務し、接客術や物流の流れなどの基本的なことは身についたように思います。韓国に渡ってからは、まず韓国語の勉強をしました。私は結婚による移住なので、ビザにも問題がなく時間がありました。現地でゆっくり勉強を始めましたが、もっと早くからちゃんと勉強していればスタートも早かったのになぁ、と少し後悔中です。

2015年から本格的に働きはじめ、飲食店のバイト、ホームページ制作会社CS、カー用品会社グラフィックデザイン、そして今現在勤めている男性衣類のネットショッピング事業のCSと、約1年の間で3回も職が変わってしまいました。理由はそれぞれ違うのですが、韓国で働く上での宿命かもしれません。(もちろん一社で長く勤める方もいます!)

ーどうやって仕事を見つけましたか?

日本と同じく、韓国にも就職サイトがいくつかあります。そこで条件をマッチして検索したり、日本向け韓国情報サイトでも、たまに求人が載っているのでこまめにチェックしていました。

そして何よりも韓国では「人脈」が重要な国です。もちろん就職サイトでの求職も一般的です。ただ、人脈で就職先を探したり、仕事を紹介してもらったりすることが日本よりもはるかに多いです。

ちなみに応募した経緯としては、
・飲食店バイト(日本向け韓国情報サイトから応募)
・ホームページ制作会社CS(バイト先同僚の紹介で応募)
・カー用品会社グラフィックデザイン(現地就職サイトで応募)
・男性衣類のネットショッピング事業のCS(友人の紹介で応募)
ですので、半分は人脈による就職ということになります。

2

(よく食べているサムゲタンの写真。美味しいです!)

ーいまの仕事の面白さと大変さはどんなことですか?

いまの仕事に限らず大変なのは「できることはなんでも、どんどんやらされる」ということです。社内で日本人が私だけだと、日本に関わる業務は必然的に私がすべてやることになります。

ということは日本担当は自分しかおらず 、ほとんどのことを自分で考え処理していかなくてはならない場面が多かったです。もちろん、日本語に限らず自分にできることがあれば、担当なんて関係なく「やって」と頼まれることが多いです。でも逆にその分自由度は高いように思います。自分で責任を持ち、自分で考え処理していくのが好きな人にはやりがいがあるかもしれません。

ー今後のキャリアプランはどう考えていますか?

3

(前職オフィスからのながめ)

仕事もしていますが家族を持つ身でもありますので、家族計画と調整しながらキャリアプランを常に練っています。やはり外国人というだけで現地での仕事の幅は狭くなってしまうこともあります。今後は海外で仕事をしたという経験もどこかで活かせると思い、外で働けるうちはどんどん外に出て働きたいと思っています。

そのうち子供を持つとなかなか外で働くのは難しい場面も出てくるので、そのために在宅でできるスキル(グラフィック系ソフトやプログラミングなど)をスキマ時間に勉強しています。

ー海外就職希望者にメッセージをお願い致します。

「絶対後悔するな。いい結果なら思い出になるし、悪い結果でも経験になる。」

前職の上司がよく言っていた言葉で、今では私のモットーです。人生、挑戦しないともったいない!その結果が良くても悪くても、絶対自分の糧になると思います。結婚をすると自分ひとりだけではないので難しい部分もあるかもしれませんが、独身の方は後先考えずに海外に出てみるのもきっといい経験になるはずです。

アジアマガジンからのコメント

結婚を機に海外就職をする方もいるので、良いケーススタディになったのではないかと思います。韓国で働くのであれば生活面もほとんど変わらずに暮らせるようです。韓国旅行は人気がありますが、韓国就職も一つの選択肢かもしれませんね!アジアマガジンでは今後もアジアで働くについて発信してまいります。

アジアで働くための海外就職相談を受付中!(無料)

アジアで働くための相談に無料でのっています。
実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

アジア就職の無料相談はこちらから

ご年齢 (必須)

まずは無料で海外求人を

5分で登録を済ませるだけ!
海外求人や外資系求人の探し方がわからない方におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できる、転職エージェントはリクルートエージェント。海外でのキャリアアップの可能性を無料で相談することは、確実にメリットがあります。ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
相談するのはまだ早いかな...の人も
登録するだけでOK ! の転職サイトで良い求人を逃さないことが重要 !
特に20代〜30代前半の方は、ビズリーチが運営するキャリアトレックが海外勤務を特集しているので登録してみましょう。