外資系企業って何者?外資で働くための仕事の探し方ベスト3を紹介する!

アジアマガジン代表の今です。海外で働こうというメッセージを常に発信しているのですが、実は日本国内でも「外資系」という選択肢があります。

外資系ってナニモノ?

実は外資系企業とは何なのか?正確に理解している方は多くないと思います。さらに自分のキャリアとして現実感のある方は多くないでしょう。

例えばこんな会社です。日本ケロッグ、ユニリーバ、フィリップス、ブルーボトルコーヒー、シーメンス、ファイザー、ギャップ、バーニーズ、ヒューゴボス、ライカカメラ。馴染みのある会社も多いですね。

外資系で働くメリットはたくさんあります。

  • 日本にいながら外国人と外国の企業で働けるのが外資系です。
  • 会社のルールが外国企業なので残業は少なめ
  • 給与は成果に応じて一気に上がる
  • 本当のビジネス英語が身につくのは外資系だけ
  • 日本にいながら外国人と働くことができる
アジマガくん
英語ができる方や海外留学を経験されている方なら、外資系をキャリアの一つとして考えないのは本当にもったいないです!

ただ外資系企業を探すのは本当に難しいです。日本拠点のHPもあまりちゃんとしてなかったりとかして、その企業の規模感やグローバルなスゴさがわからない会社が多いです。その目利きを外資系に強いエージェントさんは代行をしてくれます。

さて、今回は海外で人材紹介会社を経営していた僕が、外資系の転職エージェントをまとめてみました。ここなら間違いないという会社ばかりです。ぜひ外資系企業で働く、というのをあなたのキャリアの選択肢の一つに入れてみてくださいね。

外資系企業をキャリアに加えるべき理由とは?

外資系に強い転職エージェントのベスト3をご紹介する前に、そもそもなぜ外資系に強いエージェントにキャリア相談すべきなのか、お伝えします。

1:自分が外資系企業で働ける可能性があるのか?がわかるから

いくら自分が外資系で働きたい!と思っていても、プロのエージェントから見た時に「いや、職歴や経験的だと無理ですね」という場合があります。それならそれで、早く知っておいた方がトクです。

逆に自分にも外資系で働ける可能性があるとわかれば、人生の中に外資系で働くことを選択肢に入れることができます。それだけでもエージェントに相談する価値は十分にあります!キャリア相談するなら年齢が若いうちに相談した方が良いです。無料なので踏みとどまる理由はありません。

2:自分では外資系企業を探すのが非常に難しいから

「さて、人材募集している外資系企業を探そう」と思っても、自分では探し切ることは不可能に近いです。どうやって探せばよいかわからないですよね。

外資系企業の人事担当者とやり取りをしている転職エージェントに、企業や求人を比較してもらった上でご紹介してもらうのが早いです。餅は餅屋です。転職は転職のプロに相談したほうが効率的です。

3:エージェントからオファーをもらうことが重要だから

良い外資系求人が出てくるのはタイミング次第です。常にあなたに合う求人が空いているわけではなく、タイミングが良ければ出てくるというモノです。それを常にチェックするのは現実的ではないです。ただエージェントは常にチェックするのが仕事です。「こういう案件があったら教えてくださいね」とエージェントと良い関係を築いておくことで、オファーをもらうことが可能になります。

さて、長くなってしまいましたね。

アジマガくん
特に外資系を初めて考える方は、下記で紹介するエージェントのうち、一つか二つは比較検討のためにも登録をしてキャリア相談してみるのが良いでしょう。

オススメの転職エージェントベスト3をご紹介します。ここさえ登録しておけば間違いない!というエージェントです!

外資系に強いエージェント!ベスト3とは?

No.1 JACリクルートメント

やはりNo.1はJACさんです。東証一部上場企業で、会社規模も大きいです。なにより海外勤務があるグローバル展開をしている企業に強いです。

20代前半の方だとJACさんに登録するのはまだ早いかなという印象。20代後半〜40代後半くらいまでの方には全力でオススメです。僕が転職するなら絶対に登録します。

人材紹介会社は企業担当・人材担当と別れている会社が多いのですが、JACさんは両面型と呼ばれる企業と人材と一気通貫して担当をしています。実際にキャリア相談に行って頂くとわかるのですが、圧倒的に企業の採用情報に詳しいです。

さらにJACリクルートメント自体が、イギリスで日本人の方が創業したところからスタートしています。いまでもイギリス・シンガポール・香港・中国・韓国・マレーシア・インドネシア・インド・タイ・ベトナムに、JAC Recruitment の拠点を持っています。

日本国内でも東京(神保町)・埼玉・横浜・名古屋・静岡・京都・大阪・神戸・広島にオフィスがあります。ぜひお住いの近くにある拠点で、キャリア相談を受けてみてはいかがでしょうか?

JACリクルートメントに無料キャリア相談をしてみる

No.2 リクルートエージェント

リクルートエージェントは人材業界でNo.1の転職エージェントです。外資系など全般的な求人にも強いのが特徴です。日本国内での海外に関係した仕事等を探す際にもご相談可能です。

日本国内と海外問わず最大手の転職エージェントなので、業種や職種を決めきる前の海外転職活動をする際にも登録が必須です。最大手なのでチャンスを逃さないために、まずはキャリア面談をしておくべき転職エージェントです!

リクルートエージェントに無料でキャリア相談をしてみる

 No.3 ビズリーチ

こちらはヘッドハンターを探すための求人サービスです。ヘッドハンターが1700名以上、登録をしていて、あなたのご経歴を見た上でオファーを提案してくれるサービスです。

以前は「年収1000万円限定」とか「仕事探しを有料で実施する」なども謳っていたのですが、最近では良い案件を探すためのプラットフォームに完全に進化しました。

転職への緊急性が低くても、まずは自分の経歴(キャリア)がどう評価されるのかを知ることが大事です。どんなオファーがもらえるのか試しに登録しておくと良いです。自分の市場価値を知るための初めの一歩として、おすすめの求人サービスです。

ビズリーチに無料登録して、良いオファーを待ってみる

外資系企業求人の探し方まとめ

アジマガくん
良い求人を見つけるためには、エージェントへの登録は必須です。ここの手間をかけずに転職活動は始まりません。できれば比較検討のためにも2〜3社は登録しておきたいところですね!

基本的にはJACリクルートメントリクルートエージェントに登録しておけば、アジアで働く求人の情報は十分につかめます。むしろココに登録していないと自力で探すのはキツいです。

逆にそんなに急いではいないけど、自分の市場価値やどんなオファーが来るのか知りたい方にはビズリーチがおすすめです。職務経歴を登録した上で、ヘッドハンターからのオファーメールを眺めることから始めましょう。

さいごに

僕自身の意見ですが、転職エージェントに相談してみた結果、「転職をしない」という結果でも良いと思うんです。僕も色んな方のキャリア相談にのってきましたが、自分の主観だけで企業を決めるのは危ないです。自分の市場価値は、客観的な目線からしかわかりません。

いつか海外で働きたいな、という気持ちがあるなら、絶対に無料登録はすべきです。無料でプロにキャリア相談にできる有意義な時間を、1〜2時間すら作れないなら良いキャリアは作れません。

ぜひプロの目線からリアルを知って、自分の選択肢を広げてみてもらえると嬉しいです。

まずは無料で、お仕事情報を見てみることから始めませんか?

5分で登録を済ませるだけ!
海外求人や外資系求人の探し方がわからない方におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できる、転職エージェントはJACリクルートメントさん(東証一部上場)です。キャリアアップの可能性を無料で相談することは、確実にメリットがあります。ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!