僕が世界一周を”しない”5つの理由。

スクリーンショット 2016-05-04 17.10.07

※アジア就職/アジア転職の無料相談実施中! アジアダイレクト

アジアマガジンを運営する株式会社BeGlobal代表の今です。実は僕自身、学生時代から世界一周旅行に憧れていました。

で、気づけば周りでも「世界一周」に行った方も多く、よく聞くようになってきました。最近、僕自身は世界一周旅行はあえて”しない”と決めました。その理由が5つあるので書いてみたいと思います。

1)すでにたくさん世界一周をした方がいるから。

名称8未設定

ぶっちゃけ世界一周をするだけでは、希少価値がなくなってしまいました。世界一周をしても、あまり珍しくない。アメリカ→イギリス→インド→日本の4カ国だけ飛行機で回って、「世界一周したぜ!どや!」という感じの方もいるくらいです(笑)

あとは世界一周しながらブログ書いてる人もたくさんいます。世界一周をしている方だけのブログランキング(http://travel.blogmura.com/sekaiisshu/)もざっと見るだけで100個くらいはブログがあります。世界一周をしながら、ブログを書いても埋もれてしまいます。いまでは高校生で世界一周とか、夫婦で世界一周とか、切り口を変えてPRされているみたいです。「大学生で世界一周」だったら、普通になっちゃう感じですね。。

本もたくさんありますね。ざざーっと探してみただけで20冊以上はあります。

2)旅行より、実際に住む方が得られる学びが多いから。

10851471095_d633e863fe_z

僕自身は大学時代に、北欧のフィンランドに1年間留学をして、勉強をしながら住んでいました。また26歳で東南アジアのカンボジアで起業をして、2年間ほど働きながら住んでいました。どちらも完全に現地での「生活」を経験し、現地の友人も出来ました。旅行するだけではわからない、実際の人の暮らしぶりや考え方にも触れることが出来ました。

フィンランドに留学中にヨーロッパ5カ国を一人旅しました。旅行では世界遺産、キレイな建物、キレイな景色、おいしい料理、を満喫し楽しかったです。ただ逆に言えば、楽しかった、という思い出のみです。自分の人生を変えるほどの衝撃もなく、友人ができたといっても1回会ったきり。

実際に住んでみると何度も会って語り合う友人もでき、相手の人生観にも触れることができます。1年間以上いると季節の変化も感じられるため、一つの国での文化を感じられることができました。

3)1カ国ずつ回ったほうが刺激があって楽しいから。

旅行をする理由は、ギャップを楽しむためだと思っています。日本→フィンランドに旅行にいくと、「全然違う!」と思って刺激や楽しさがあります。ただ例えばフィンランド→エストニアに旅行した時は、「あれ、けっこう似てる」という感じで、ギャップが少なくなります。タイ→マレーシアに連続で旅行する時とかも、そうかもしれませんね。

なので、いまでは海外旅行の楽しみは、ギャップの大きさにあると思っています。実際に発展途上国に住んでいたら、アメリカとかヨーロッパに行きたくなるんです。そして先進国に住んでいたら、発展途上国に行きたくなるから、不思議です。これを連続で世界一周として旅行してしまうのは、もったいないなと考えています。

4)旅行費100万円あったら、もっと他の投資ができるから。

books-technology-book

世界一周にかかる費用は100〜150万円と言われています。旅行にお金をつかうのは、投資か消費かで言うと、消費になります。100〜150万円かけても、それ以上の金額が儲かるのであれば投資になりますが。

100万円をぽんと出せるくらいのお金持ちであれば別ですが、普通の人にとって100万円は結構でかいです。僕自身はそれは「投資」に使うべきだと思います。英語やスキルを身につけるための自己投資でも、海外移住するための費用でも、起業するための軍資金でも、なんでもOKです。例えば、いまの29歳の僕であれば起業資金として100万円を使い、101万円以上稼げるような事業づくりに当てたいですね。

5)ふらふらしていたという見られ方をしてしまうから。

正直、1年間とか世界一周に時間を割いてしまうと、キャリア的には価値が下がる可能性があります。僕自身も人事経験があるので面接官の気持ちがわかっています。

社会人なら、「1年間海外旅行をして何してたの?」という感じで、キャリア価値が下がります。学生時代であれば「へー、アクティブだねー」という感じです。ふらふらしていたと見られてしまうことは、ほんともったいないです。同じ1年間という時間があるのであれば、本気で働くとか起業するとかした方がキャリア的には良いです。

で、どうしても世界一周をするならこうする!

それでも世界一周がしたいんです!という方には、一工夫をすることをおすすめします。アイディアをいくつか出したので、参考にしてみてください。

・世界3周くらいする!

「北半球一周、南半球一周、縦に一周、で合計で世界3周しました!」とか(笑) 他の世界一周経験者に「量で勝つ」感じですね。

・世界一周をしながら特定分野に圧倒的に詳しくなる!

世界中の○○を見てきました、ということで世界中の特定分野に詳しくなりましょう。例えば「世界中のパン屋をめぐって、最高に美味しいパンを作りました」といえば、結構興味惹かれますよね?(この方は実際に知り合いです!)

・世界一周をしながら仕事をする!

海外旅行をしながら仕事をすることで、キャリアを途切れないようにする方法です。デザイナーでデザインの仕事をしながら世界一周をしていた方、美容師で髪を切りながら世界一周をしていた方、営業をしながら世界一周をしていた方、本を書きながら世界一周をしていた方、などが周りでもいます。こういった方々は実際にブランディングにもなり、キャリアも途切れず次につながっていました。

まとめ

目的を持たずにカッコいいからとかいう理由であれば、やめたほうがよいです。「消費」として世界一周をするのは、ほんともったいない。それよりは海外に働きながら住んでみるとか、もっと大きな投資をしてみましょう。もし、せっかく世界一周をするなら、次のキャリアに繋がるような自己投資の旅にすることがオススメです。

アジアマガジンでは引き続き、お役に立つ内容を発信してまいります。宜しくお願い致します。

おまけ)『アジア転職の入門書』を無料配布中!

アジアマガジンが作成したオリジナルの海外就職テキストになります。現在は無料で配布中なので、ぜひ読んでみてください!下記からダウンロードできます。

『アジア転職の入門書』と『アジア16ヶ国の比較表』をプレゼントします。

アジアで働きたい方はお気軽に無料相談!

アジアで働くための相談に無料でのっています。
実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

海外就職の無料相談はこちらから

アジアマガジン内のPV数トップ10記事も見てみてね!

過去の人気記事ベスト10を発表!

\いいね!を押して、最新情報をGET!/

\この記事を読んだ方にオススメしたい記事はこれ!/

『アジア就職の入門書』と『国の選び方』を配布中

アジア16カ国の特徴と国の選び方がわかる!
アジア転職の個別面談(無料)も実施中!
下記3つを無料でプレゼント中!

1)働く国の選び方ワークシート
2)アジア16カ国の概要比較表  
3)『アジア就職の入門書』全編・P22