台湾最大級の奇美博物館!台南駅から簡単に行ける観光スポットです

こんにちは。台湾南部在住のフミです。台南に来たけど、だいたい観光したし、次はどこに行こう?

そう思ってるあなたにオススメの場所があります。台湾なのに、まるでヨーロッパにいるかのような気分になれる奇美博物館です。

どこにあるの

台湾鉄道台南駅から高雄方面に一駅進んだところにある保安駅から行けます。保安駅から徒歩10分~20分くらいで敷地の入り口に着きます。

ですが、保安駅から敷地の入り口までの道があまり良くないのでタクシーで行くことをオススメします。台湾のタクシーは黄色なので、とてもわかりやすいです。

また、保安駅には博物館に行くお客さんを乗せるために待っているタクシーがいるのですぐに見つかると思います。

タクシー料金は、保安駅から100台湾ドルでした。

どんなところ

タクシーで行けるのは敷地の入り口までです。博物館はとても広い敷地の中に建っているため、博物館の入り口まで10分ほど歩きます。

敷地内は無料で入れて、庭園のようになっているので庭園だけを楽しみに来る人もいます。

私が行った時は、ドレスを着て写真を撮ってるカップルもいました。記念写真にもぴったりなくらい素敵な景色に囲まれています。

博物館を目指して歩いているとヨーロッパ風の噴水が出てきます。さらにその奥に見えるドームがある建物が奇美博物館です。

何が観れるの

入場料は、一般200台湾ドルです。博物館には、日本語の館内案内もあります。展示コーナーは動物、兵器、絵画、楽器、彫刻などがあり、全てをじっくり見るには1日必要です。

また楽器コーナーでは、1日に数回ですが様々な楽器の演奏家が各ディスプレイに登場し、一斉に演奏する姿を見られるイベントもあります。

まるで、実際にコンサート会場に行って合奏を聞いているような気分になれます。

その他にも古いオルゴールの演奏を聞けるイベントなどがあるので、博物館の見学を始める前に館内案内をチェックすることをおススメします。

館内には、ファイルや本などを販売しているギフトショップやカフェもあるので、休みながら見学できます。

私は、1階の展示コーナーを見終わったら2階にあるカフェに向かい

おしゃれなカフェで一息ついてから、2階の展示コーナーをまわり始めました。

以上、まるでヨーロッパにいるかのような気分を味わえる台湾最大級の私立博物館でした。


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以上の人におすすめです!

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。