【海外就職でマレーシア】私の内定までの経緯をまとめてみました。

海外就職、マレーシア、具体的な経緯、6
▼今回の記事のポイント
・海外就職の内定までの経緯がわかる
・転職エージェントを上手く利用する
・面接はSkypeでOKなところも!!

こんにちは!新卒で海外就職で2017年6月末にマレーシアへ渡航することを決めたアイユです!最近、私のInstagramのアカウントに海外就職についてのご相談がきたりします。

「マレーシアに就職する際に、何から始めましたか・・・?」

といったような質問を多く頂いています。そのため、今回は、私自身が実際に経験したマレーシアで内定が出るまでの流れについてお伝えしますね!

マレーシア情報を収集する

海外就職、マレーシア、具体的な経緯、5

海外就職の候補としてマレーシアを考えている方の中には、現地採用でマレーシアで働くことについて、不安を持つ方がいるのではないでしょうか。

結論から言いますと、マレーシアで現地採用として働いて、金銭的に十分暮らしていくことが可能です。詳しくは、下記の記事を見てみてくださいね。

『マレーシアの現地採用は生活に困らない』マレーシアでの給与と生活費と保険

ここで、マレーシアの情報収集の方法を具体的に3つ紹介させていただきますね。

1)ネットで情報を検索する

ポイントは「マレーシア 海外就職」といったように、ざっくり検索するのではなく、「マレーシア 就職 英語力」といったように、3語以上で検索すると、知りたい情報にたどり着ける可能性が高くなります。

2)実際にマレーシアで働いている人に連絡を取ってみる

海外就職を経験された方の多くはブログなどで積極的に情報発信しています。そして、連絡先を公開している方もいるので、実際にどんな仕事や生活をしているのか、どのように就職をしたのかについて質問してみましょう!

私は何人かに連絡してお話をしていくうちに、実際にお会いしたり今でも連絡を取っていたり、在マレーシアのネットワークに招いていただいたりもしました。

3)実際に現地に行ってみる

実際に現地に行くことが1番重要ですね。やはり、現地を肌で感じることに勝る情報はありません!

マレーシアの求人を探す

海外就職、マレーシア、具体的な経緯、4

転職エージェントとの面談

まずは面談の予約をしよう!

マレーシア現地での採用活動に留まらず、日本からの採用をサポートする転職エージェントがあります。ホームページには問合せ欄があるので、まずは面談の予約をしましょう!

海外就職のプロに話を聞こう!

面談では、ご自身の希望や海外就職を選ぶ理由を中心に聞かれた上で、求人に関する具体的な内容や海外就職の現状、現地生活のリアルについてお話が聞けます。

面談はSkypeが利用されることが多い!

面談の多くはSkypeを利用します。会社との面接もSkypeを利用するケースがほとんどかと思いますので、アカウント作成は必須です!また、履歴書(日本語・英語)をPDFで事前に作成し、事前に共有すると話がスムーズに進みます。

地域ごとに就労条件はもちろん、会社によって求められる仕事の内容やレベルも全く異なります。もし働きたい国が明確に決まっていない場合は、複数の転職エージェントへ問い合わせながら、ご自身にとってベストな選択を検討していくことをオススメします。

ちなみに、、、

私がお世話になった転職エージェントは、まさにこの記事のあるアジアマガジンさんでした!面談を重ねながら、信頼出来ると思えるエージェントを選択するのも、納得のいく進路を得るカギですよ!

転職エージェントから求人の案内

面談を経て、求人紹介が出来るとなれば、希望条件に合いそうな求人を紹介してくれます。実際に私もいくつか、魅力的な求人を紹介してもらいました。

相談していたアジアマガジンさんが運営する求人紹介サイト”アジアダイレクト”で気になる会社を発見し、直接会社へアポイントを取り、数日後には面談、そして内定をいただくことに。。。それが今の会社です!

そもそも転職エージェントって??

就職や転職が初めての方にとっては、転職エージェントと言われてもピンときませんよね。簡単に言うと、無料で就職や転職のサポートをしてくれるところです。アジアマガジンさんで書いているので、あまり大きな声で言えませんが、転職エージェントさんを上手く利用しましょう!ww

抑えるべき注意点|転職エージェントのトリセツ(取扱説明書)

マレーシアの企業と面接する

海外就職、マレーシア、具体的な経緯、2

面接方法はSkypeって本当?

海外就職や転職において、一般的に多く実施されている面接方法はSkype面接とのことで、実際に私もSkype面接でした!ただ、会社さんによっては、Skype面接ではなく、マレーシア現地で面接を実施するところもあるみたいです。

面接ではどんな質問がされるの?

質問としては自己紹介やマレーシアへの就職を希望する理由、大学で学んだ事、現在の内定状況、家族構成、趣味、大切にしている事、などなど・・・本当に幅広い内容です。

気になることは私からも質問し、面接ではありますが「会話」に近い状態だったように記憶しています。「ここだ!」という直感が自分にはあり…前向きな結果をいただいた時はほっとしました^^;

英語で面接しなきゃいけない?

私の場合は日本人の方とお話をして、日本語で面接が実施されました。会社さんによっては、英語での面接が実施されているみたいなので、応募の前に、転職エージェントさんに確認するのがよいかと思います!

面接での服装は?

私はSkype面接でしたが、ワイシャツ着用で、後ろは壁が映る状態で実施しました!

海外就職活動期間ってどれくらいなの?

私の場合はアジアマガジンさんに相談してから、1ヶ月以内には内定を頂けました!私の内定の出るスピードが特例だったわけではなく、海外就職全体の傾向として、早ければ、1回の面接で内定が出たりするケースもあるみたいです。

内定を承諾する

海外就職、マレーシア、具体的な経緯、1

晴れて内定が決まると、内定承諾書へのサインや今後の準備がはじまります。内定が出てから、内定承諾までの期間は企業によっても違うみたいですが、1週間ほどを目安と考えておけばOKです。私の場合は、もう決めていたので内定承諾は即決でした!

海外渡航準備をする

海外就職、マレーシア、具体的な経緯、3

渡航準備に関しては下記の記事で説明させていただきますね。具体的には、やはりビザの必要書類の準備などが中心になってきますー!

【マレーシア海外就職の常識】ビザ・住民票・免許など、渡航前手続き“まとめ”
海外就職の手引、マレーシア、海外

まずはマレーシアの話を聞いてみたい方はこちら

マレーシアで働くための相談に無料でのっています。
実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

海外就職の無料相談はこちらから

マレーシアの内定までの経緯についての記事を見たとご連絡ください!
丁寧にご説明させていただきますね。

\いいね!を押して、最新情報をGET!/

『アジア就職の入門書』と『国の選び方』を配布中

アジア16カ国の特徴と国の選び方がわかる!
アジア転職の個別面談(無料)も実施中!
下記3つを無料でプレゼント中!

1)働く国の選び方ワークシート
2)アジア16カ国の概要比較表  
3)『アジア就職の入門書』全編・P22