【60代の海外就職】早期退職して海外移住!定年後に海外で転職方法を解説!

こんにちは!

海外就職ノウハウの発信から実際に転職のサポートまで行っているアジアマガジン(@asia_maga)です。

60代の方で海外就職をしたいと考えても…

「そもそも60代って海外就職できるの?どんな人が海外移住しているの?」

と悩みますよね。

60代の海外就職や移住に関する情報が少なくて・・・

特にネットだけの情報だとわからないですよね…

そんなお悩みを解決するために、

年間1000人ペースで海外就職の問い合わせを頂いているアジアマガジンが、

60代の海外就職/移住についてお伝えしていきます。

60代でも海外就職や海外移住は実現できますかね・・・

それぞれのご状況にあった方法があると考えているので、これからお伝えしてきますね。

はじめに、60代に1番おすすめの転職サービスを紹介

「今すぐ、おすすめの海外転職サービスを知りたい!」そして海外移住したい!という人もいると思うので、

60代に1番おすすめの転職サービスを紹介します!

ビズリーチ:豊富なキャリアを積んできた50代におすすめ!

ハイクラス向けの転職サービス

ビズリーはシンプルな転職サービスで、『登録をしてヘッドハンターから連絡を待つ』だけです。そのため、面倒なパソコン操作なども必要ありません。

若年層にはおすすめできない転職サービスですが、60代の方にはピッタリな転職サービスです。

理由としては、豊富なご経歴がとても評価されるためです。『ビズリーチに登録する=日本中の優秀なヘッドハンターに「あなた」のご経歴を知らせることができる』と考えていただいてOKです。

登録をして、ヘッドハンターからの連絡を待てばいいだけなら、簡単そうですね!

はい!そうですね!

登録も簡単なので、良い求人を提案されるのを待つだけの状態を早めに作っておくべきです!

60代の海外就職は実際どう?企業にとってメリットはあるのか?

thailand-591269_640

60代の海外就職は可能性はあります。海外に住んでみたいと思っているのであれば、早めに住んでみることが大事だからです。実際に海外に住んでみて「やっぱり海外ではなく、日本が最高!」と思い直す方も多々います(笑)

逆に30代〜40代は結婚・子育て・出世(?)などがあるのか、母集団は多くないです。独身の20代の方か、50〜60代の方が海外就職には向いているのかなと思います。

いきなり海外就職ではなく、まずは連休等に視察旅行に行くことをおすすめします。日本の持ち家を売って海外移住して、1年間住んでやはり合わないと思った場合のリスクはかなり大きいので!

さらに60代の方を採用する企業側にもメリットがあります。まずは駐在員手当て無しで、経験者を雇うことができます。海外移住してもらい、現地の代表になってもらうレベルで探している会社もあります。

実際に僕がカンボジアで人材紹介会社を経営していた時は、日本人の61歳の方をご紹介して、ご採用頂いた事例もありました。その方は日系企業のトップと人脈が有るため、トップセールスが出来るということが決め手になっていました。(実際に採用後もご活躍されてました)

年齢が60代の方の培ってきた経験やノウハウや人脈は、圧倒的に大きいものがあります。企業としては、年齢だけで判断せずに採用メリットがあるかどうかを、フラットに考えることでチャンスを得られると思います。

海外就職/移住を実現させる3つの方法

ここでは、実際に海外就職をした人がたちが、どのような方法・経路で海外での転職活動を成功させたのかという点で考えていきますね。海外就職を果たした人の方法や経緯をまとめると、だいたい下記の3つに分けられます。

海外就職の3つ方法

1.自分の人脈を使って海外就職する

(もしくは現地で日本人経営者に連絡をしてみるなど…)

2.現職の駐在員として海外に行く

3.海外に特化した転職エージェント・求人サイトを使う

1と2は難しそうですね、、、、

そうですね、少しハードルは高いかもしれませんが、本気で考えていらっしゃるようでしたら、1の現地の日本人経営者に片っ端から会いまくるのもありかと思いますよ!

まずは海外にどんな求人があるかは事前に見ておくべきです。

そういった意味でも、まずは、どんな人も3の海外に特化した転職エージェント・求人サイトに登録するのがおすすめです。

なるほど!どんな選択肢を選ぶにしろ、

まずは海外にどんな求人があるかを把握することが大事なんですね!

はい!海外に特化した転職エージェントを上手く利用したほうが圧倒的に得です!

60代におすすめの転職エージェント3社を紹介

転職エージェントを利用する必要性はわかりましたが、

ネットで探すと転職エージェントが多すぎて…

安心してください!ここでは、
おすすめの転職エージェントを厳選し、
3つピックアップしました!

現地採用の転職サービスをアジアマガジン運営事務局で独自調査をして徹底比較をしてみました。

60代向け転職エージェントおすすめ3選

1:ビズリーチ
2:ハイクラス転職サイト「転機」
3:リクルートエージェント

各社とも登録は3分ほど無料なので積極的に動いていって頂けると良いと思います。海外転職をするかどうか迷っている方も気軽にキャリア相談してみることも可能です!

ポイント

まず転職エージェントを活用して現地採用の求人情報を得るには、現地採用求人の募集タイミングを逃さないことが必須になります。チャンスを逃さないためにも、少なくとも2〜3社は転職エージェントに登録することがおすすめです。

1.ビズリーチ

ハイクラス向けの転職サービス

ビズリーはシンプルな転職サービスで、『登録をしてヘッドハンターから連絡を待つ』だけです。そのため、面倒なパソコン操作なども必要ありません。

若年層にはあまりおすすめできない転職サービスですが、60代の方にはピッタリな転職サービスです。

理由としては、豊富なご経歴がとても評価されるからです。『ビズリーチに登録する=日本中の優秀なヘッドハンターにあなたのご経歴を知らせることができる』と考えていただいてOKです。

2.ハイクラス転職サイト「転機」

ハイクラス転職サイト「転機」は55歳以上のハイクラス求人も取り扱っています。年収800万円以上の案件を1000件以上掲載している貴重なサイトです。

また「社長の右腕に立候補」や、自ら欲しい求人を依頼する「あなたのリクエスト受付」など独自のコンテンツも豊富です。

3.リクルートエージェント

リクルートエージェントは人材業界でNo.1の転職エージェントです。さらにアジア以外の求人にも強いのが特徴です。日本国内での海外に関係した仕事等を探す際にもご相談可能です。

日本国内と海外問わず最大手の転職エージェントなので、転職活動をする際に必ず登録するべきエージェントです。最大手のリクルートエージェントに登録せずに転職活動は始まりません!

まとめ|まずは具体的な求人情報の収集から始めていきましょう!

みなさん、いかがでしたでしょうか?

今回は60代の海外就職/移住をテーマにお伝えさせていただきました。

60代の海外就職ポイント

1.60代の海外就職も一定数いる。海外移住というイメージ

2.60代は若年層と比べ、豊富や経験があるのが強み

3.60代前半であれば採用可能性がある

4.まずは転職エージェントなどを上手く利用して求人情報を集めるべき

それでは、最後に60代におすすめの海外転職エージェントをおさらいしましょう。

全部良さそうだから、選ぶのに迷ってしまいますね..

迷ったら職歴に自信のある方はビズリーチ、職歴に自信が無い方はリクルートに登録しておけば間違いないです!

ビズリーチハイクラスの海外求人に強くリクルート幅広く海外求人を扱っています。

登録は5分で済むので多少手間をかけても良い求人情報を得るために積極的に行いましょう!


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

まずは海外就職を無料診断!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

その分、ハイクラスの海外転職実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。