カンボジア・プノンペン空港に到着したら?初めての人にもわかりやすく解説!

スォスダイ!(こんにちは!)カンボジア在住管理栄養士のアヤです!今回はカンボジア・プノンペン空港の様子を皆さんにお伝えしたいと思います。今年5月は連休が多く、私もホーチミンに遊びに行ったのでその時の空港の様子を収めてきました!

プノンペン空港ってどんな感じ?

最近のプノンペン空港の様子はというと・・数年前から工事が開始され、拡大し綺麗に整備されてきました。3~4ヶ月ぶりに行くと新しい飲食店が出来ていたり使いやすい内装に変わっていたりします。

利用できる航空会社も年々増え、日本からの直行便も増えているため使いやすくなっています。また、格安航空便もあります!今回ホーチミンへ行った際は3日前に行くと決め格安航空会社ジェトベットで行ってきました。往復$100と手頃な値段で、飛行時間は45分ぐらい。国内旅行をしているような感覚で楽しめました。

また、空港内では出国手続きを済ませた後は免税店が多くあります。買い忘れたお土産を買うのも良いですよ。カンボジアの名産品コショウやパームシュガーもこちらで購入できます。ブランド品やタバコ、お酒も多くはないですがありますよ。

プノンペン空港って広いの?

プノンペン空港の使いやすい点は空港内に入ると真っ先に航空会社のカウンターがあります。そして、入国、出国審査も最低でも30分程度で終わります。慣れている人や空いている時間帯だと20分ぐらいで終わります。

また、空港内はそれほど広くないので歩き疲れないですし迷子になりにくいというメリットもあります!また、時間がかかるポイントを強いて挙げるなら、各航空会社での手続きぐらいでしょう。

ラウンジのご紹介もします!

プノンペンにもラウンジが2ヶ所あります。私はプライオリティパスというものを持っているので無料でプラザプレミアムラウンジを使っています。

他にもバンコクエアウェイズ専用のラウンジもあります。静かに待機出来るのでありがたいですね。食事やシャワーも出来ます♡ 私のオススメは麺類ですね♪

私が考えるプノンペン到着後のオススメの動き方!!

飛行機がプノンペンに到着後、さあ!どうしょう・・と思う人も多いでしょう。到着したのは良いが・・どう動けば?と。

まず初めにビザの申請をします。ビザの申請には写真が必要ですが・・実は無くても大丈夫なんです。ビザ代+確か2$ほど追加で払えば済みます。写真はあると安心ですが忘れた場合でもどうにかなります。(笑)

次に入国審査です。入国審査のチェックは一番奥の審査場が空いている傾向です。入国審査後、預け荷物を受け取り空港外に出ると・・暑いです!空港からプノンペン市内まではタクシーやトゥクトゥクで30分前後掛かります。ですのでここでアイスコーヒー1杯を買ってから乗車すると楽ですよ!

また、車やトゥクトゥクを乗る場合、空港外に出てすぐ声を掛けてくるおっさん(笑)達の価格はプノンペン市内までで10~12$ぐらいと観光客価格で売り込んできます。

それよりはパスアップやグラブというアプリを使ってトゥクトゥクに乗ると4$以下で行けます!携帯を使うのはまだ・・・という人は完全に空港外に出て路上を走っているタクシーやトゥクトゥクに頼むと良いですよ。

私はアプリで呼ぶ事が多いですが、以前は空港外で待機しているトゥクトゥクに頼んでいました!タクシーよりトゥクトゥクは小回りが効くので早く目的地まで着きますし、6~7$ぐらいで行けました。トゥクトゥクはスリに遭うこともあるのでカバンを外側に置くのは気をつけましょうね。バイクからスルッと手が出てきて取られないように注意しましょう!ということで・・空港の賢い使い方でした!!

最後に・・今後もプノンペン空港は拡大されていくと予想されています。拡大しても使いやすい空港であると嬉しいですね。

それではまた~!

カンボジア就職の話を個別で聞いてみたい方はこちら

カンボジアで働くための相談に無料でのっています。
実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

海外就職の無料相談はこちらから

ご年齢 (必須)

アジアマガジン、LINE@

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

まずは海外就職を無料診断!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収500〜1200万円の海外転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が500万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

その分、ハイクラスの海外転職実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。