ブログ『SOY’S DIARY』のだいずさんにイギリスとオランダでの生活について聞いてみた!

こんにちは、アジアマガジン編集部です。以前から、アジアマガジンでは海外の現地情報を伝えるために、実際に海外に住んでいる方のブログを取り上げてきました。

ブログからオランダを知る

海外在住者のブログは海外生活の魅力や日本との違いを知ることができます。今回はアジア以外の国にも視野を広げて、オランダでブログを書かれている方に、直接連絡を取ってメールインタビューを実施してみました。

オランダのブロガーの方へのインタビューを通じて、少しでも現地の情報をお伝えできたらと思っています。

ブログ『SOY’S DIARY』のだいずさんにインタビュー

今回、直接、コンタクトをとらせていただいたブログは、『SOY’S DIARY』というブログです。

ブロガーのだいずさんは、イギリスでの生活の後、2018年にオランダでの新生活をスタートされたそうです。それぞれの国に住んで感じたことを率直に語っていただきました。それでは早速インタビューを御覧ください。

Q.早速、自己紹介をお願いできますか?

夫のロンドン赴任で猫1匹と一緒に2015年に渡英、ロンドンで3年暮らしたのち、今春オランダ・アムステルダムに移住しました。

イギリス到着のフライトではペットをキャビンに同伴することができず、貨物扱いにしなければなりません。それを避けるためには移動ルートを工夫しなければならないのですが、当時はネット上の情報が乏しく苦労しました。私たちの経験が、今後大切なペットと一緒に渡英したいと考えている方に少しでも役立てばと、このブログを始めました。

渡英が決まるまで、正直イギリスもオランダもまったく関心がなかったのですが、住んでみたらとても暮らしやすく、街並みはとても美しく。そして日本から連れてきた猫(さくら)と夫婦ふたり、のんびり元気にやっている、そんな日々の様子を書いています。

Q.海外へ行く前に、準備していたことを教えていただけませんか?

断捨離。

日本からイギリス、イギリスからオランダ、どちらの引越しのときも荷物の引取り日前日は荷物整理で徹夜しました。

特に日本から出るときには日本に残すかイギリスに持っていくか、の2分類で精一杯だったので、なかには4ヵ月かけて船便で運んだのにロンドンでは一度も使うことなく、結局オランダへの引越しの際にリサイクルショップに持ち込んだものも結構あり、反省しました。

Q.海外生活はどのような点が大変でしたか?

コミュニケーションです。イギリス人でも地域によってクセが強くて。特にコールセンターは地方にあることが多いので相手が何を言っているかまったく分からないこともありました。

そのうえ、担当者によって説明が違うことも多く、1度問い合わせただけではうまく進まなかったりと、手続き関係で苦労しました。慣れてしまえばそれなりに対処できますが、最初は驚いたし、日本で受けてきたキメ細かい対応が恋しくなりました。

オランダでは、オランダ語が分からないと伝えれば英語に切り替えて話してくれる人ばかりなので、言葉での苦労はイギリスにいるときと変わらないです。簡単な会話ぐらいはオランダ語で話せるようになりたいなと思ってます。

Q.海外に住んで良かった点は何ですか?

日本の外食ってほんと美味しいな、とか、日本の商品って気が利いてるよね、とか。日本にいるときは当たり前と思っていたことのありがたみに気づけたこと。いろいろな場面で「日本すごいよ、がんばってるよ!」って感じます。

一方で、日本には無い良さももちろん海外にはあって。こういうのもアリだよね、って、新しい価値に触れる経験はとても貴重で楽しく、自分の視野が広がっていくのを感じます。

Q.これから海外へ行く人へ一言をお願いできますか?

どんなにたくさん準備して計画を立てて臨んでも、想定外なことが起きたりして計画を修正しなければならない場面はきっとあります。 思っていた通りにものごとが進まないと、ガッカリしたりイライラと焦る気持ちになることもあるかもしれません。

でも、そんな想定外の出来事こそ、新しい文化や考え方に触れるチャンスなんだと思います。そういうこともあるんだなーって受け入れて、じゃあ自分はどうしたいかなって毎回考え直せばいいんじゃないかな。
楽しんできてください!

ブログ『SOY’S DIARY』おすすめの記事

・移民の街で働いています

・一緒に暮らす幸せ

最後に|“だいずさん、ご協力ありがとうございました”

みなさん、いかがでしたでしょうか?今回は、ブログ『SOY’S DIARY』を書かれている、だいずさんにインタビューをさせていただきました。

渡英前まではイギリスもオランダもあまり興味はなかったというのは、とても意外でした。予め情報収集することが大変重要ですが、その街の住みやすさや自分との相性などについては、実際に住んでみないとわからないこともあるのかもしれませんね。

また、困難が起きたときに自分がどうしたいのか、素直に毎回考え直すという柔軟性は海外生活だけでなく、今の時代に生きていく上でとても大切な考え方だなあと感じました。

引き続き、アジアマガジンでは、海外で生活したい方の役に立つような情報を発信していきます。

海外就職の無料相談はこちらから

ご年齢 (必須)

アジアマガジン、LINE@

おもしろいと思ったら、SNSでもシェア!

まずは無料で海外求人を

5分で登録を済ませるだけ!
海外求人や外資系求人の探し方がわからない方におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できる、転職エージェントは業界No.1のリクルートエージェントです。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収500〜1200万円のお仕事なら!
“ハイクラスの海外求人が多い”JACリクルートメントがおすすめ
JACはハイクラス案件のみを扱っているため、年収が500万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

30〜50代の方にとっては、質の高い転職サポートを受けられるエージェントです!