ジョホールバルを解説!メディアから注目されるマレーシア第二の都市とは?

ジョホールバル 基本情報

こんにちは!マレーシア在住の渡部 葵(わたなべ あおい)です。

みなさん、マレーシアのジョホールバルはご存知でしょうか?マレーシアの首都クアラルンプールや、お隣シンガポールはとても有名ですが、まだまだ知らない人も多いこちらのジョホールバル。

実は知る人ぞ知る、マレーシアの隠れ人気都市となっています。夏にはテレビ番組でも紹介されていたようで、アジアマガジンさんでもジョホールバルについて取りあげていますので、こちらも是非チェックしてみてください。

ということで今回は、マレーシアのジョホールバルの基本情報をお届けしてみようと思います。

1)ジョホールバルはどこにあるの?

ジョホールバルはどこにあるの?
ジョホールバルはマレーシアの首都クアラルンプールよりも南に位置しており、「シンガポールと隣接している都市」としてご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか?親子留学先や投資案件の場所としても有名です。

どのくらい離れているのかというと、渋滞が無い場合、クアラルンプールから車で3時間〜4時間程度、シンガポールからは車で1時間〜かかっても2時間ほどとなっています。

2)ジョホールバルはどのくらい大きな街?

2)ジョホールバルはどのくらい大きな街?
ジョホールバルの人口は約42万人前後といわれており、首都クアラルンプール160万人の約4分の1程度の規模となっています。

このうち在住の日本人は1,000人ちょっととなっています。いっときは多くの日本人が住んでいたものの、現在は事業撤退により少なくなっているようです。とはいえ、いま少しずつ注目され始めているマレーシアですから、今後はもっと増えていくかもしれませんね!

3)ジョホールバルとクアラルンプールとの違いは?

クアラルンプールとジョホールバルの違いとしてまず挙げられるのは、ジョホールバルの方が、街がゆったりとしていて自然豊かな点だと思います。

高いビルがたくさん密集しているクアラルンプール中心地とは違い、都会でありながら緑に溢れている印象。また、海に面している地域もあるので、のんびりとした街が好き、という方にはぴったりだと思います。

また、中華系の方やお店が多い印象も受けました。おそらくシンガポールと隣接していることも関係していると思います。実際、ジョホールバルに住みながら通勤しているシンガポールも多いとか!

4)ジョホールバルの気になる物価/家賃相場は?

その理由がひとえに「物価・家賃の安さ」にあります。マレーシアの物価はシンガポールの3分の1程度といわれており、週末にはお買い物や1泊旅行で来るシンガポール人もいます。

マレーシア全体として食費などが大きく変わることはあまりありませんが、大きく違いが出るのは「家賃」です。

例えば、クアラルンプールで10万円する同じくらいのグレードのお部屋も、ジョホールバルであれば7万円ちょっとで借りれることがあります。日本でも地域によって家賃相場が異なりますよね。

あくまでもジョホールバルの賃料が劇的に安い!というわけではありませんが、いま発展真っ只中の都市だからこそ、都心よりもお得に部屋を借りる可能性があるは魅力的ですね!

気になったらマレーシアに来てみよう!

海外に住む上で、国や地域、会社、学校選びはひとつの課題。どんな場所でも合う・合わないがあると思いますが、わたしが数年前に訪問した頃よりも格段に過ごしやすくなりました。

以上、マレーシア「ジョホールバル」の基本情報についてでした!

AOI


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

まずは海外就職を無料診断!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

その分、ハイクラスの海外転職実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。