【間取り別】ジョホールバルの物件や家賃相場を徹底解説!

ジョホールバルの物件

こんにちは!マレーシア在住の渡部 葵(わたなべ あおい)です。
前回の記事「ジョホールバルを解説!メディアから注目されるマレーシア第二の都市とは?」ではジョホールバルについて、簡単にではありますが街の雰囲気やクアラルンプールとの違い、日本人人口についてなど、基本情報をお話してみました。

その際、「素敵な物件を、お得に借りられるチャンスがある」というのをお伝えしましたが、今回はその具体例を少しご紹介していこうと思います!

ジョホールバルの部屋と家賃をご紹介!

実際にジョホールバルに住むとなった場合、どんなお部屋でどのくらいのお家賃なのか、実例を挙げながらお伝えしてみようと思います。

1ベッドルームRM1,800(約5万円)

1ベッドルームRM1,800(約4万円)
こちらはジョホールバルの市内に位置する、出来たばかりのコンドミニアム。敷地内にはおしゃれカフェやレストランが少しずつオープンしており、オフィスや塾なども今後次々に出来る予定となっています。

白を貴重としたお部屋で、大きい窓のおかげで明るい雰囲気です!3ベッドルームになるとバスタブなども付いているので、みんなでシェアするのも良し、ご家族で住むのも良いと思います。

また、このコンドミニアムから徒歩圏内には大規模なショッピングモールが1年後に完成予定となっておりますので、今後の利便性も高まってくると思います。

海沿いの2ベッドルームRM2,500(7万円弱)

2ベッドルーム(海沿い)
こちらは海沿いのとっても素敵なコンドミニアム。ゆったりと住むには本当にオススメです。わたしも近くに一度宿泊したことがありますが、朝窓を開けて海を眺めながらいただく朝食は本当に優雅!

都心からは少し離れているので、会社から車が支給される方、海沿いのお家に住んでみたい方にはオススメです。

3ベッドルームRM3,000(約8万円)

3ベッドルームRM3,000(約8万円)
こちらはジョホールバルの中心地にある高級物件。シンガポール人が多く住んでいるようです。周囲はレストランなども多くあり、日本人もよく見かけます。

車で5分〜10分ほど行くとチャイナタウンやショッピングモールもあるので、休日のオシャレカフェ巡りやショッピング、お出かけには困りません☆

マレーシア企業の就職条件も確認するのがオススメ!

ジョホールバルの物件と家賃、いかがでしたでしょうか?東京などではワンルームがやっと借りられる家賃で、海沿いのコンドミニアムや広々としたお部屋に住むことが出来るとは、コスパがとっても高いと思います!

ただし、海外就職でマレーシアにお越しの場合は、家賃手当はあるのかどうか、もしくはお部屋が支給されるのか、車や交通費の手当などはしっかりと確認しましょう。いくらコスパがよくても、日系企業の場合、外資系企業よりも給与・手当が低い傾向にあるので、1ヶ月の費用と貯金額などは把握するのが大事だと思います。

さいごに

これからマレーシアに来る方にとって、テレビなどで紹介されているお部屋は本当なのかどうか、どのくらいの費用でマレーシア生活を実現することが出来るのか、などなど、楽しみに見える海外生活の反面、気になることもたくさんあると思います。

今回の記事が少しでも今後を検討するうえでお役に立てれば幸いです。また、実際の物件紹介や見学ツアーなども現地の日系不動産屋さんをご紹介することが出来るので、ご興味のある方は是非ご相談ください。

以上、ジョホールバルのお家事情についてでした!

AOI

 


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

まずは海外就職を無料診断!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

その分、ハイクラスの海外転職実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。