『マレーシア留学→マレーシア就職のリアル』経験者が語る、留学が仕事にどう活きるのか?

こんにちは!新卒でマレーシア就職をした 渡部 葵(わたなべ あおい)です。

過去の記事でも少しご紹介しましたが、実はわたし、マレーシアでの新卒海外就職だけでなく、大学時代にマレーシア留学を1年間経験しています!

普段、わたしも大学生や転職を考えてらっしゃる方のキャリア相談を多く受けているなかで…

「マレーシアでの留学・インターンシップをこれからの就職活動に活かしたい!」

「留学経験はあるが、仕事にどう活用出来るのか不安に感じる」

という声を多く聞きますが、わたしの経験から考えても『ごもっとも』だと思います!

わたしにとってマレーシアでの留学経験はいまの仕事にとても活きているなと実感しています。

ただ、こればかりは働いてみないと分からないでしょうし、自分の知識・経験をどう活かすかは個人の能力次第でもあると思うので、就職活動の面接ではっきりと表現するというのはきっと難しいと考えています。

そこで今回は、マレーシアでの留学〜新卒海外就職をしてみて日頃から私が感じている、「マレーシア留学が現在のマレーシア勤務にどう生きているのか?」についてお伝えしていきます!

マレーシア留学で経験したことが仕事に直結している

例えば「留学」というと「異文化理解」をイメージされる方は多いのではないでしょうか。留学していた時はよく分からず必死に毎日を過ごしていましたが、今思うと、その日々があったおかげで今、気楽に仕事が出来ているなと思います。

マレーシアにはマレーシア人だけでなくアラブ系などの方も多く住んでおり、ひとくちにマレーシア人といってもマレー系、中華系、インド系に分かれています。

それぞれ食生活や気温、生活スタイルなど様々ですが、色々な要因も相まって、仕事の仕方にもそれは表れていると思います。留学時代にマレーシア人やアラブ系の方の考え方、仕事の進め方を苦労して理解に努めたおかげで、実際に働くとなった今、日本にはないようなマレーシア人の仕事の仕方でもスムーズに仕事ができています。

また、キャリアや留学、マレーシア進出についてのアドバイス・サポートをさせて頂く際も、留学経験が少しでもみなさんのお役に立てることも、留学して良かったなと思う点です。

何事も前向きに取り組むことが出来る!

マレーシア留学を経て、生活や交友関係、語学力などに対して少なからず苦労をしてきました。その甲斐あってか、自分自身の「マレーシア経験」に自信がつき、仕事でも前向きに捉えられるようになりました。

幼い頃から「なんとかなる!」精神で育ってきましたが、現在でもポジティブに取り組めるのは、マレーシア留学の経験が少なからず影響しているように感じます。

最近インドネシアやベトナムなどを訪れるなかで、この前向きさはマレーシアだけに限らず、別の国・異なる分野のお仕事だったとしても活きていることを実感しています。

思ってもみなかったことが選択肢の1つに!

もしわたしがあの時マレーシア留学をしていなかったら、マレーシアでの新卒海外就職そのものが、選択肢として挙がっていなかったのでは…と思います。

「日本でそのまま就職する」ことに疑問を持たず進路を進んでいたことでしょう。さらに、今こうしてマレーシアを拠点としていることで、多方面の分野において色々な道が拓けてきています。

このように、留学したことによって幅が広がるというのも、仕事をしていて留学してよかったと思える点です。

おわりに…やりたいことはやってみる!

結局のところ、どこででも生きていけそう!と思えるのは、個々の性格なども影響があるのかもしれませんが、留学〜海外就職の経験から来ているものかもしれないなと思います。

また、そう思えるようになった1つの要素が留学や海外就職だったというだけ。私の場合はたまたま留学、海外就職、マレーシアだっただけで、これがアルバイトやインターンシップ、学業などの場合もあるのだと思います。

とはいえ、全てはやってみないとわからないこと。やりたいと思ったことをまずはやってみることが大切だと思いますので、そのときにマレーシアが選択肢としてあるのであれば、そのときは全力でお手伝いさせていただければと思いますので、ぜひぜひご連絡くださいね!

AOI

マレーシア就職の話を個別で聞いてみたい方はこちら

マレーシアで働くための相談に無料でのっています。
実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

海外就職の無料相談はこちらから

ご年齢 (必須)

アジアマガジン、LINE@

おもしろいと思ったら、SNSでもシェア!

まずは無料で海外求人を

5分で登録を済ませるだけ!
海外求人や外資系求人の探し方がわからない方におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できる、転職エージェントは業界No.1のリクルートエージェントです。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収500〜1200万円のお仕事なら!
“ハイクラスの海外求人が多い”JACリクルートメントがおすすめ
JACはハイクラス案件のみを扱っているため、年収が500万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

30〜50代の方にとっては、質の高い転職サポートを受けられるエージェントです!