カンボジア・プノンペン市内の1日観光コースをご紹介!現地に住む日本人が紹介!

スォスダイ!(こんにちは!)カンボジア在住管理栄養士のアヤです!

先日、ジャカルタから知人がプノンペンに遊びに来たので、プノンペン市内をご案内しました。その模様を今回は皆さんにお伝えしたいと思います!プノンペンの観光スポットが皆さんの参考になると嬉しいです。

プノンペン市内の観光地の見どころは?

数年前から比べると、観光本やインターネットでプノンペン市内を検索するとだいぶ情報が増えたと思います。ですが、シェムリアップ・アンコールワットから比べるとまだまだ少ないと思います。そこで、現地に住んでいる私が実際に行ってみて良かったところをご紹介します。

今回、主な観光地としてマーケット、ワット・プノン、王宮、独立記念塔、トゥールスレン博物館、国立博物館、リバーサイドなどがある中でいくつか選びコースを考えました。

タイムスケジュール

▼午前
9:00 オールド・マーケット
10:00 ワット・プノン
11:00 ヴァタナックキャピタルビル
11:30 リバーサイド沿い「タイタニック」:昼食

▼午後
13:30 ロシアンマーケット
14:30 カフェ・ブラウン
15:00 王宮
16:00 ストリート240~洋風な雑貨店
17:00 解散

それでは実際に写真も添えてご案内します!

10:00 ワット・プノン・・・

久々に行きました。入場料は2$です。以前より整備されていて綺麗になっていました。ここにはワット・プノンという塔が立っていて、皆さんここでお祈りをします。30分もあれば観光できます。

11:00 ヴァタナックキャピタルビル・・・

プノンペンで一番高いオフィスビルになります。宿泊が可能で飲食店や衣料品店もあります。とても高級感のある雰囲気になっています。ここで、プノンペン市内を一望しました。夜になると屋上でBARを楽しみながら夜景が見れます。

11:30 リバーサイドにある「タイタニック」

というカンボジア料理を中心に提供しているレストランへ行きました。ボリュームが多く、味も日本人好みの味になっているので満足できます!ちなみにインスタ映えする料理が多いです。(笑) アプサラダンスも見れるので得した気分になります。

13:30 ロシアンマーケット・・

このマーケットは観光客向けのお土産が多く販売されています。クロマー、カンボジア柄の衣類、籐で出来たバッグやカゴ、像のキーホルダー、アプサラの置物などなどです。私も日本に一時帰国する際はよくお土産を買いに来ます!

14:30 カフェ・ブラウン・・

プノンペン市内で一番有名なオシャレカフェです。カフェブームを作ったと言ってもよいスポットです。価格もアイスコーヒー1杯$1~からあるのでとても安いです。味は癖がなく飲みやすいですよ!

15:00 王宮・・・

プノンペン市内では外せない観光地になります。入場料は20$です。クメール時代からの歴史が分かり、カンボジアの雰囲気が最も感じられます。

16:00 ストリート240にある洋風な雑貨店・・

王宮のすぐそばにある通りでオシャレな雑貨や衣類が販売されている店が立ち並んでいます。また、カンボジア人より観光客のお客様が多い印象があります。アジアンな雰囲気とはまた違ったテイストを楽しむ事ができます!

まとめ|プノンペンの1日観光コース!

30℃近い気候なので休憩を入れながら楽しむことが大事です。カフェ店は多くありますし、価格も1~2$からなので手軽です。活用しましょう!また今回は、トゥールスレン博物館や国立博物館には行きませんでしたが、ポルポト政権時代を知りたいという方にはオススメのスポットになります。見学後は気持ちが重くなる場合があるので、私はいつも帰国の最終日に行くことをおすすめしています。帰国の飛行機に乗れば気持ちも切り替えやすいですからね!

どうでしたか?カンボジアはアンコールワットだけではなく、首都プノンペンも楽しめると感じられたでしょうか?・・・ぜひ、プノンペンにもお越してください。

それではまた~!

カンボジア就職の話を個別で聞いてみたい方はこちら

カンボジアで働くための相談に無料でのっています。
実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

海外就職の無料相談はこちらから

必須お名前
必須ご年齢
必須メールアドレス
必須最終学歴
必須英語力
必須海外就職したい時期

時期によってお伝えする情報が変わるため、なるべく正確にご入力ください。

必須帯同者の有無
必須職歴
任意相談内容・備考

スパムメール防止のため、チェックを入れて送信してください。

頂いた内容によってはご返信できない場合があることご了承ください。

アジアマガジン、LINE@

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

まずは海外就職を無料診断!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

その分、ハイクラスの海外転職実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。