台湾から日本へ帰国!無意識のうちにある行動をしてしまい大失敗⚡

みなさん、リーホー。台湾南部在住のフミです。

今回は、台湾に住んでいる間にいつの間にか身についていたクセについてお話したいと思います。

私がこのクセに気づいたきっかけは、日本に帰ったときに大失敗したからです。無意識って怖いなと思った出来事でした。台湾在住の皆さん、日本へ帰国したときは私のような大失敗をしないように気をつけてください。

 

書類は黒色ボールペンで書く

日本で書類を書く前にまず確認してみてください。何色のボールペンを用意しましたか?

台湾では青色ボールペンが一般的ですよね。そのため、私はうっかり青色ボールペンで書類を書きました。

そして、ほぼ書き終わるころに気づいたのです。

日本では、黒色ボールペンを使用して書類に記入するべきだったということにです。

また同じ書類を準備しなければなりませんでした。手間がかかり、失敗したなと思った出来事です。

 

道路は左側通行であることを忘れない

台湾では、道路は右側通行です。

最初は緊張しながら運転していましたが、今では右側通行にすっかり慣れました。そのため、日本で車を運転していたときに大失敗をしてしまいまいた。

駐車場から道路に出るときのことです。うっかり右車線に出て走行してしまいました。

私の地元は田舎のため、他の車は走っていなかったためスムーズに左車線に戻れました。しかし、ヒヤリとした出来事です。

それ以来、車を運転するときは常に左車線を確認してから発車しています。

 

食べものは時と場所を考える

台湾で有名なものといえば、夜市がありますよね。

夜市では、屋台で買って歩きながら食べることも珍しくありません。

このように台湾では、食べ歩きも電車での飲食も周りを気にせずしている人が多いです。

また、ニンニクを使った料理が多いためニンニクも気にならなくなりました。そのため、日本に帰ったときにどの場所でもうっかり飲食をしそうになります。

周りを気にして時と場所を選んで飲食することを忘れないように心がけています。

 

このように、日本への帰国をとおして気づかないうちに身についてしまった色々なクセに気づいたのです。

気をつけないと日本では大きな失敗に繋がることを学びました。

 


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以上の人におすすめです!

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。