インド在住、在住予定者必見!インドでの生活情報をWebサイト以外で手に入れる情報!

ナマステ!インド北部、グルガオン在住のエリです。

インターネットで検索すれば、何でも出てくる今の時代。

とはいえ、生活情報を得ようと次々とウェブサイトを眺めていると、あまりの情報の多さに疲れてきてしまうこともありますよね。

また、インドは「5年経ったら別の国」と言われるほど、日々著しい成長を続けています。

以前まであったお店がなくなっていたり、インドでは手に入らないと書かれていたものが今では当たり前に買えたり、物価もどんどん上がっています。

ウェブサイトだけで探すには限界のある情報もあります。

 

そこで今回は、ウェブサイト以外での生活情報の手に入れ方をお伝えしたいと思います。

インドの情報をウェブサイト以外の手段で手に入れるには

今どきな情報は手軽に手に入れたいものですよね。

 

近々、何か楽しいイベントはある?

新しいお店がオープンする予定は?

最近どんなことが流行っているの?

困ったこと、誰に聞いたらいい?みんなどうしてるの?

 

日本人の抱く疑問は日本人が教えてくれます!

頼りになる媒体がいろいろあるのです。

 

フリーペーパー

私の暮らすグルガオンでは、邦人向けフリーペーパーが3誌手に入ります(2020年現在)。

・月刊Chalo(チャロ)

 一番古くから刊行されている邦人向けフリーペーパー。日本人にとって関心のあるニュースや、お店マップなどバランスよく様々な情報が載っています。

 

・シバンス

 食べ物やさんの情報がよく掲載されており、マンネリ化しがちな外食のお店を探すのに役立ちます。弁護士さんや経営者など様々な立場の方が連載されているコラムも面白いです。

 

・AG

 学生のフリーペーパーのようなゆるいノリながらも、おもしろおすすめ商品やインド料理レシピ、ヒンディー語解説、インドあるあるなど、読み応えのある楽しい冊子です。

 

これらのフリーペーパーは、日本人の良くいくレストランや食材店、ホテルなどに設置されています。

 

日本人LINEグループ

・インドは楽し

 在印日本人のみが加入できるLINEグループがあります。

 デリーNCR(デリー近郊のこと。ニューデリー、グルガオン、ノイダ地域をまとめてこう呼びます)には約5,000人(2020年現在)の日本人が在住していますが、このグループには約800名(人数の増加を防ぐため1世帯当たり1名のみ加入推奨)が加入しています。

ここでは、近々行われる日本人向けのイベントや、サークル・習い事の募集、信頼できるメイドさんやドライバーさんの情報交換、お店のオーナーご本人からのお店紹介など、非常に役立つリアルタイムな情報が共有されています。

〇〇が必要だがどこで手に入るかなど情報提供をお願いすることもできます。

加入方法は完全紹介制となっていますので、インドに住む際に在住日本人に尋ねてみてください。

私は、インドに引っ越して数日目に、公園でたまたま言葉を交わした初対面の日本人の方に教えて頂きました。

インドでの生活は何かと不便が多く、日本人同士助け合っていこうという意識は非常に高いです。

もちろんべたべたした付き合いはしたくない、という方もいると思いますが、情報は共有しあって上手くやっていこうという意識の方が多いように感じます。

 

・Buy & Sell

 いわゆる、売ります買いますのLINEグループです。

 こちらも約500名が加入するグループとなっており、主に日本食材や家具、家電、日本語の本などが出品購入されています。

インドでは2~5年程度で赴任を終えたり転職したりして帰国する人が多いため、引っ越し荷物を減らすために不要となったものが頻繁に売買されます。

特に変圧器や空気清浄機はインド生活では必須であったものの、日本では不要となるため出品が多くなります。出品があると1時間もたたずに売り切れてしまうほど活発です。

こちらも紹介制ですので、日本人に知り合ったら尋ねると紹介してもらえると思います。

 

日本人会発行の生活情報誌

 この本には、日本ではなじみがないが利用しやすい食材や、使いやすい洗剤、病院に行くほどではないがいざという時に買いたい薬(頭痛、のどの痛み、下痢)など、インドでの生活に慣れるまでにはとても助かる基本的な情報がまとまっています。

あまり下調べもせずにインドに来たけれど、買うもの買うもの辛かったり質が悪かったりして失敗ばかりしてしまう…というときには、日本人おすすめの物を買うのが間違いありません。

日本人会に所属していなくても誰でも購入でき、日本人会事務所や日本人の良く立ち寄る店(Iroha(日本人の経営するパン屋さん)やアバロンホテルの喫茶もみじなど)で販売されています。

 

インターネット上での情報があふれる今日ですが、それは誰かが情報をWeb上にアップしてくれているからだということに気づかされる日々です。

様々な媒体をうまく使って、日々の生活を充実させたいですね。

 

以上、Incredible India! からお伝えしました。


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以上の人におすすめです!

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。