いつもとちょっと違うフィリピン・マニラでの週末の過ごし方を紹介!

こんにちは!フィリピンマニラ在住のHisaです!このアジアマガジンで、僕は現地に住んでいるからこその視点で、フィリピンをご紹介しています。突然ですが、みなさんはフィリピンの休日の過ごし方を考えたことはありますか?

セブ島ならリゾート地でいろいろありますよね。ただ、セブと比べてイメージしづらいマニラでの週末・・・。前回の『週末はショッピングモールで過ごすのがマニラ流』の続編で、今回はちょっと違うマニラでの週末の過ごし方をお伝えします。

バスケをする

sport-basket-ball

やはり、海外にいても週末はスポーツで汗を流したいですよね。フィリピンで一番馴染みのなるスポーツといえば、バスケットボールになります。というのも、肌感覚ですが、住宅街では屋外のバスケットコートがほぼほぼあります。

バスケはボール1つあれば気軽に楽しめるということがバスケ人気の理由だと思います。バスケットシューズは?と思う方もいるかもしれませんが、裸足でプレイする方もいるんです。

僕は自宅近くのコートへ行き、フィリピンの方とバスケをやったことがあります。お腹の出たフィリピンのオジサンがバスケになるとよく動きます。これは、“フィリピンあるある”かもしれません。

もう全然、ついていけませんでした・・・。日本の感覚ですと40代、50代になればハードなスポーツはやらない傾向が強いと思います。ただゴルフをしないフィリピンの方々は、年齢がいくつになってもバスケをやっている方々が多いです。

いざ、マーケットへ

スクリーンショット 2017-02-15 23.55.46

スポーツもいいですが、僕が最も楽しいと感じる週末の過ごし方は、マーケットへ行くことです。これはジャングル並みの探検気分で行くことができます。日本人がマーケットと聞くと、築地などの市場を想像するかと思いますが、東南アジアのマーケットは雰囲気や活気が違います。

代表的なマニラのマーケットは、バクラランマーケットです。高架鉄道の高架下に数百の店があり、奥に進めば進むほど店がたくさんあります。そこには、ブランド品の偽物や、DVDの海賊版など“なんでもあり”の世界が広がっています。注意点としては、英語を使わないことです。“お金を持っている外国人”だとすぐ判断されるため危険です。たいてい、現地の友人と一緒に行きますが、現地人でも「危険だから行かない」という人もいるぐらいです。

危険ではありますが、とにかく値段が安いですし、なぜかテンションが上がってしまいます・・・。とても広いので夢中で歩くと、あっという間に時間が過ぎてしまいます。夕方以降の暗くなる時間帯は危ないので、明るいうちに帰りましょう!お勧めの時間帯は朝の10時から14時ぐらいまでです。ただ、皆さんも決して一人では行かないでくださいね。

フィリピンのマニラでは、こんな週末が待ってますよ!

▼フィリピン在住Hisaの過去関連記事
本当にフィリピンに溶け込みたいなら英語じゃなくてタガログ語。その1。
本当にフィリピンに溶け込みたいなら英語じゃなくてタガログ語。 その2。

『住んでいるから分かる』フィリピン生活のほんと。〜前篇〜
『住んでいるから分かる』フィリピン生活のほんと。〜中編〜
『住んでいるから分かる』フィリピン生活のほんと。〜後編〜

フィリピンに住んでいるから感じる『海外で働くということ』
『あるある』に変換する大切さ。フィリピン生活で思うこと。
幸福度ランキング2位のフィリピンで“働いて感じる大事なこと”
“口座残高がゼロに近くても平気な理由” inフィリピン

『週末はショッピングモールで過ごすのがマニラ流』
いつもとちょっと違うフィリピン・マニラでの週末の過ごし方を紹介!

 

まずお気軽に無料相談窓口へ!!

アジアで働くための相談に無料でのっています。
実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

海外就職の無料相談はこちらから

ご年齢 (必須)


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

まずは海外就職を無料診断!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収500〜1200万円の海外転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が500万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

その分、ハイクラスの海外転職実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。