【マレーシア留学】いまアツイ!?私が留学先にマレーシアを選んだ3つの理由!

こんにちは!AYUです。今、留学のみならず移住さっきとしても人気が高いマレーシア。今回はワタシがマレーシアを留学先として選んだ理由について、お伝えします。

私が留学先にマレーシアを選んだ3つの理由!

それでは、私がマレーシア留学をした理由を1つずつお伝えしていきますね。

理由1:知っているようで知らない、東南アジアのリアルを知りたい!

名称未設定

以前の記事「私が新卒で海外就職を選んだ理由」でご紹介したように、私は東日本大震災以来、東南アジアをはじめ、発展途上国や新興国への関心を強く持っていました。

特に東南アジアは大学の講義やゼミにおける企業分析、そしてメディアでも「東南アジアはどの産業も注目している市場」と紹介される中、私が常に疑問に思っていたのは「現場のリアルを知っている人はどれだけいるのか」ということ。

東南アジアが注目すべき市場という情報・知識はあるけれど、その実態を知らない事に対する危機感をきっかけに、私は東南アジアでの留学を検討し始めました。

理由2:マレーシアのあふれる多様性に魅力を感じて

名称未設定.pg

実際にどこの国に行くかを検討中、私はひとくちに「東南アジア」といっても各国それぞれが本当に様々な特色を持つことに驚きました。

そのなかでも「マレーシア」を知った時に「ここだ!」と直感したのを覚えています。

というのも、マレーシアは人口構成からみても本当に多様性に溢れており、マレーシアでの生活に非常に魅力を感じたからです。

マレーシアの民族はマレー系7割、中華系2割、インド系1割弱と分類出来ますが、そのほかにもヨーロッパやエジプト、サウジアラビアなどの中東系の文化も根付いているのです。

マレーシアに留学することで、いろんな国や人種の人を知るチャンスに恵まれるだろう!そんな思いから、マレーシアを留学先に選択しました。

理由3:英語が共通語だから、万が一の時でも安心!

名称未設定

マレーシアでは英語が共通言語となっていることをご存知でしょうか。それはマレー語が話せない中国人やインド人、そして外国人もたくさんいるからなんです。

例えば病気にかかった時、病院では英語が通じますし、それ以外でも日常生活を送る上で「英語が通じる」ことはとても安心出来る点だと感じました。

しかも、英語を母国語とする人はマレーシアでは少ないので、みんな発音や文法の間違いに対して非常に高い寛容性をもち合わせているのも、嬉しいポイントのひとつだといえます!

英語力が多少不安な方でも、マレーシア生活であれば少し肩の荷を下ろして、会話に挑めるのではないでしょうか。

まとめ|自分自身の基準で留学先を選ぼう!

マレーシアが留学先として人気な理由は他にも、治安の良さや利便性、予算が安いこと、イギリスの教育プログラムを破格で受けられる、などなど・・・たくさんあります!

悩むこともあるかと思いますが、小さなことでもこだわりを大切に、ご自身に合った留学プランを考えていきましょう!

マレーシア就職を解説するペンギン

マレーシア就職する方法は?求人情報と働ける条件/日本語のみの仕事を海外転職のプロが解説

2017年8月4日

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以上の人におすすめです!

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。