タイの泣けるCMを作る映像会社Phenomena 最新CMをイッキ見!

タイで話題の動画!感動のCMとは?

「タイ 泣ける CM」と検索すると数多くのバイラルメディアが取り上げている動画があります。
Thai Life Insurance(タイ生命保険)のCMです。

まずはこちらを御覧ください。

見返りを求めることもなく、人知れず徳を積む青年を描いた感動的なCMとなっています。現時点で2,700万再生を越えており、いかに多くの人を感動させてきたかを物語っています。

同じThai Life InsuranceのCMを2つほどあげておきます。

 世界が認めたタイの映像会社 Phenomenaとは?

さて、これらの動画を作っているのはタイの映像プロダクションPhenomena(フェノメナ)。日本語で”現象”という意味のPhenomena社は1991年に設立、当時ではまだ新しいテレビコマーシャルを専門とした映像会社として設立されました。

“TVコマーシャルの仕事とは製品を売るためのもの”という信念のもと、製品に喜怒哀楽を加える独自のアイデアと手法を駆使し、2000以上のコマーシャルを制作してきました。世界中で500以上の賞を受賞し、2009年にはカンヌ国際広告祭(現・カンヌライオンズ 国際クリエイティビティフェスティバル)で世界最優秀プロダクション賞を受賞しました。

タイ国政府観光庁のCMを手がけたのもPhenomenaです。

言葉がわからなくともわかる、映像からにじみ出る美しい風景や人の温かさが疲れきった現代人を旅心へと誘います。

歩みを止めないPhenomenaですが、毎月彼らの新しい作品がオフィシャルサイトyoutubeで公開されています。最新の2016年1月分を一挙見してみましょう。

いかがでしたでしょうか?

TVCM業界の革命児Phenomena。アジア発のクリエイターたちの今後の活躍に目が離せません。

Phenomena
http://www.pheno.com/


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。