エクスペディア 人気旅行先ランキングからわかる3つのこと

こんにちは!アジアマガジン編集部です!アジアマガジンでは、アジアで働きたい方・アジアで働いている方を応援しています。そこで今回は、エクスペディア人気旅行先ランキングからわかる3つのことをご紹介します。

2016年人気海外旅行先ランキング
1位 ソウル
2位 台北
3位 バンコク
4位 オアフ島
5位 香港
6位 シンガポール
7位 上海
8位 ニューヨーク
9位 ラスベガス
10位 ロンドン

2016年急上昇海外旅行先ランキング
1位 フーコック島(ベトナム)
2位 京畿道(韓国)
3位 ダナン(ベトナム)
4位 ラオス
5位 慶尚道(韓国)

※ランキングは日本からの海外旅行先
※出典:https://welove.expedia.co.jp/press/24366/

エクスペディアの人気旅行先ランキングを見ると・・・

・やはりアジアがアツい
人気旅行先ランキングTOP10に入っているアジアの都市の数は6つに上る。アジアは経済発展やマーケット拡大などで注目されるだけでなく、旅行先としても注目を浴びていることがわかる。

・ベトナムがアツい
ベトナムは人気旅行先ランキングTOP10ではなく、急上昇ランキングにランクインしています。1位フーコック島(ベトナム)と3位ダナン(ベトナム)と2つも入っています。以前からベトナムはめまぐるしい経済発展を遂げており、注目されておりました。それに加え、旅行先としても人気が出始めたベトナムは、今後要チェックです。

・もはやタイは定番になっている
今回、人気旅行先ランキングの3位にランクインしたタイのバンコク。日系企業が多く進出しているバンコクは、旅行先としても確固たる地位を築き始めています。現在、タイにいる日本人は10万人に上ると言われており、日本人が生活するうえでの障壁も低くなりつつあるのではないでしょうか。

【3つのポイントのまとめ】


・やはりアジアがアツい
・ベトナムがアツい
・もはやタイは定番になっている



最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

まずは海外就職を無料診断!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

その分、ハイクラスの海外転職実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。