海外就職と「結婚・子育て」のタイミング問題を考える【代表も経験あり】

こんにちは、アジアマガジン代表の今です。先日、海外就職の相談にのっている中で、「海外就職も結婚もしたいのですが、どのタイミングで進めれば良いですか?」というご相談をいただきました。

海外就職 or 結婚・子育て?

実はこれけっこう大事な問題なんです。海外で暮らしたいパートナーと結婚すれば問題は少ないです。また、アジアで子育てをしたい方は問題ないです。

でも日本で出会って普通に日本で暮らしたいパートナーにとってはどうでしょうか?

「君とは結婚して子育てもしたいけど、僕は海外で就職したいんだよね」と言われたら、けっこう衝撃は大きいかと思います(笑)

海外で就職して働く、って2~3年の場合もありますが、ほんとに永住に近いケースもあります。この人とはもしかして一生、遠距離恋愛(結婚)…!?となりますよね。

タイミング問題の解決は、期限を決めること。

結局は、結婚を考えているパートナーに対して、お互いに本音で話し合うことしかないです。ただ「期限を決めること」で一気に具体的になります。ここを約束できていると、安心感が大きいと思います。

  • 海外就職に行く時期はいつか?

  • 何歳まで海外で働きたいのか?

  • 結婚は何歳でしたいのか?

  • 出産は何歳を目安に考えているのか?

  • 子育てはどこで行いたいのか?

このあたりを真剣に話し合ってもらえれば、大きな問題に発展せずに、海外で働くことと良いパートナーを両立させることが出来ると思います。

26歳でカンボジアに行った僕の場合は?

最後に僕の経験談で言うと、25歳の時に海外に行きたい!と思い立ち、26歳でカンボジアで起業しました。

当時の彼女(いまの奥さん)にはかなり期限や結婚について話しました。最大でも3年間がんばりたい、その頃には29歳になっているから、日本に帰国して子育てをしよう!というスケジュールで考えていました。

個人的にはカンボジアで子育てをするのは結構お金が必要になると思っていたので、日本で子育てはしたいと思っていました。実際、お金と覚悟があれば、海外での結婚と子育ては十分可能です!

結局は29歳で日本に帰国したので、ある意味予定通りでした。ただ途中からは現地での仕事も面白くなってきていたので、続けたい気持ちも大きかったのですが、諸々のタイミングが重なったのでいまとなっては良い決断でしたね。

まとめ

独身20代の方で海外就職したい方に本音でアドバイスするなら、「なるべく早く海外で働いてこい!」と伝えたいです。もし日本で結婚/子育てを始めてしまうと、なかなか子連れでゼロからの海外就職は難しくなります。その点、30〜40代での海外就職は難しいです。

結論としては、20代 or 50代が、現地採用での海外就職ではベストタイミングです。

逆に30〜40代の方は日本国内の外資系企業などに、ハイクラスなポジションで転職をするのがオススメです。JACリクルートメントビズリーに登録することで、良い求人情報をもらえます。無料なので相談してみると良いと思います。外資系企業・グローバル企業で出張ベースで海外に関われるようになるのが、家庭やプライベートの負担も少ないのでベストです。

いずれにせよキャリアに関しては、客観的にアドバイスを貰うのが一番です。下記の転職エージェントさんに無料で相談にのってもらって損はありません。ぜひ忘れないうちに、無料登録だけはしておくことをおすすめします。


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。