【比較】アジアで日本人採用をする方法のメリット・デメリット

アジアマガジンを運営する株式会社BeGlobalの本業は、「アジア進出をしている日系企業様向けの採用支援」です。そこで、今回はアジア拠点での人材採用方法について、メリット・デメリットをまとめてみました。

名称未設定

日本国内×人材紹介会社の場合

日本側で人材紹介会社に採用を依頼すると、金額が高くなります。

▼メリット:
・日本で活躍している人を採用できる可能性がある

▼デメリット:
・年収の30〜35%のため非常にコストが高い
・海外勤務を希望している人が少ない

▼日本国内×求人情報サイトの場合

▼メリット
・母集団を集めることができる
・知名度を上げることができる

▼デメリット
・採用有無にかかわらずコストが発生するためリスクがある

アジア各国×人材紹介会社の場合

▼メリット
・既に住んでいる方にはアプローチできる

▼デメリット
・現地に住んでいる方がメインの登録者
・日本でバリバリ働いているトップ層やエリート層は登録していない

アジア各国×求人情報サイトの場合

▼メリット
・既に住んでいる方にはアプローチできる
・コストが安いケースもある

▼デメリット
・日本からその国に行こうとする方にはアプローチできない

以上がメリットとデメリットになります。

これらを踏まえて、日本からアジアに働きに行きたい人に特化した求人情報サイトがメリットが高いと考えています。さらに成果報酬型なので、先に発生してしまうコストはゼロで実施することが出来ます。

このコンセプトで作ったのが弊社の『アジアダイレクト』というサービスになります。さらにこのサイトを通して入社できた候補者には、海外就職支援金(祝い金)を弊社からお渡ししています。この形により、候補者にとっても、他の転職活動をするよりもメリットがある方法になっています。

▼アジアで日本人採用をしたい企業様へ

日本人の現地採用を検討中のアジア進出企業様は、
ぜひ下記からご相談のご連絡頂ければ幸いです。
成果報酬型で人材紹介会社よりも安くご紹介が可能です。
海外進出に関するご相談もお気軽にご連絡くださいませ。

  ⇓ 問い合わせはお気軽にコチラから! ⇓

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

問い合わせ内容

メッセージ本文

アジアで働くための海外就職相談を受付中!(無料)

アジアで働くための相談に無料でのっています。
実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

アジア就職の無料相談はこちらから

必須お名前
必須ご年齢
必須メールアドレス
必須最終学歴
必須英語力
必須海外就職したい時期
必須職歴
任意相談内容・備考

スパムメール防止のため、チェックを入れて送信してください。


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

まずは海外就職を無料診断!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収500〜1200万円の海外転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が500万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

その分、ハイクラスの海外転職実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。