ボンビーガール・マレーシア編の反響がすごい!Tweetをまとめてみました。

ボンビーガール・マレーシア編の反響まとめ

こんにちは!

海外就職ノウハウの発信から実際に海外転職のサポートまで行っているアジアマガジン(@asia_maga)です。

2018年8月7日(火)に日本テレビで放送された『幸せ!ボンビーガール』のマレーシア(ジョホールバル・クアラルンプール)編の放送後…

SNS上でマレーシア就職やマレーシア移住について、反響が多々あったようです!

そこで、アジアマガジンがTwitterでの反響をまとめてみました。

そもそも今回のボンビーガールの放送内容は?

今回、特集されていた2名のボンビーガールは両方とも飲食店勤務の方でした。アジアマガジンのTwitterから放送内容を引用するとこんな感じです。

ボンビーガールのマレーシア編…大反響!

それではボンビガールの反響をTwitterで確認してみましょう!

ただ、マレーシア移住に関しては現実的な声も…!

もちろん、マレーシア移住や就職が良いところだけでないので、そういった声のTweetも少しご紹介させていただきます。

海外就職のプロから見てボンビーガールはどうなの?

結論から言ってしまうと嘘ではないかなーというところです。

少し内容を振り返ってみると…

放送内容

1人目のボンビーガール
・マレーシアの第二の都市ジョホールバルに移住
・移住資金ゼロ(→移住した時に財布に3万)
・ラーメン屋さんのエリアマネージャーとして勤務
・月収30万円/車支給
・家賃46000円で高級マンション(家具家電付き)
・貯金は月20万円以上できる

2人目のボンビーガール
・鉄板焼き屋のホールでの仕事
・プール月高級マンション
・家賃・光熱費・交通費(タクシー代)は会社負担
・給料:月14万円
・月10万円貯金できる
・週休2日

1人目のボンビーガールについて

相当仕事を頑張られている方だなという印象を受けました。勤務開始して8ヶ月間でエリアマネージャーの仕事をしていて、且つ、職場には日本人が一人とのこと…

テレビではあまり取り上げられていませんが、おそらく相当覚悟を持って働かれているという印象を受けました。ちなみにマレーシアで30万円の給料は相当高いです。

2人目のボンビーガールについて

2人目も飲食でのお仕事でしたね。この方の給料は一般的な給料なので、マレーシア就職を考えられる方は2人目の方を参考にした方が良いかもしれません。

少し気になった点としては、海外飲食の仕事で週休2日は相当待遇が良いなと思いました。海外での飲食求人は基本的に週休1日と考えておきましょう。

おわりに|ボンビーガールで海外移住に興味を持ったら、マレーシア求人を見ることから始めよう!

今回はボンビーガールの放送内容に合わせて、マレーシア就職についてお伝えさせていただきました。

やはりテレビ番組では、マレーシア就職の良い部分しか放送されません…

ただ、それでもマレーシア就職に良い点があるのは事実です!その分、しっかり自分自身で情報収集をしていくことが重要です!

少しでもマレーシア移住に興味があれば…

就職するしないに関わらず、まずは海外就職のプロに相談をして、まずは自分自身のマレーシア就職の可能性を把握しましょう!

そこで無料でマレーシア就職の可能性を知ることができる就職支援会社(転職エージェント)を利用してみましょう!

マレーシア就職を考え始めたら、すぐにマレーシア現地の就職支援会社ではなく…

日本拠点があり、海外求人を扱っている大手の就職支援会社(転職エージェント)に相談するべきです。

マレーシア就職を考えているときも、まずは大手の転職エージェントに登録するべきなんですね。

そうなんです!まずは広く選択肢を比較検討していくことが、転職の成功確率を上げるので!

あえて大手エージェントに登録する理由

1.海外就職全般の傾向や給与の相場感を掴むため

2.選択肢を広げるため(実際に最初の希望とは違う国に就職した人も多いです)

3.大手ならではの選考突破のノウハウを共有してくれるため

→間違った情報に騙されないためにも、現地に特化した転職エージェント以外からも、積極的に情報収集を行うことが、海外就職の成功のカギです。

マレーシアへの転職を考えている方には『リクルートエージェント』がおすすめ!

リクルートエージェントは国内人材業界でNo.1の転職エージェントです。

2位で紹介したJACと比較するとハイクラス向けではないですが、海外求人だけで400件以上あり、他の国内エージェントの求人数の4〜10倍にあたるため、海外就職を考えたらまずは登録するべきエージェントです。

注意点としては、キャリアアドバイザーの質にバラツキがあるので、他のエージェントも併用しながら転職活動を進めていくことをオススメします。

マレーシア就職の可能性を少しでも上げたい人は…!

リクルートエージェントと併せて、下の2社も利用すると幅広くマレーシア求人を確認できますよ!

  1. 『JACリクルートメント』
    特徴:年収600万〜1200万円の海外転職
    公式HP:http://www.jac-recruitment.jp/
    =
  2. 『ランスタッド』
    特徴:20代&30代に特化した海外に強い転職エージェント
    公式HP:https://www.randstad.co.jp/

アジアマガジンはマレーシア就職を応援しています!


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

まずは海外就職を無料診断!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

その分、ハイクラスの海外転職実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。