くら寿司の新卒に年収1000万「エグゼクティブ採用」枠が話題!応募するには?

海外就職・転職の情報発信をしているアジアマガジン(@asia_maga)です。
この記事でお伝えできること
  1. くら寿司の新卒採用:年収1000万枠に応募する方法

「くら寿司の新卒採用で年収1000万円枠があるらしいけど、どうやって応募するんだろう?」

くら寿司が公開した「エグゼクティブ新卒採用」の募集条件が社会で話題になっています。実はその幹部候補生枠に応募するのに条件があります。

募集した経緯は、くら寿司の広報担当者がいうには、海外事業を2本目の大きな柱に育てようとしているが、海外展開を積極的に行うための人材が足りていない」と話している。

くら寿司は何年も中途採用で経営の中核を担う人材を募集してきたが、人材不足は続いており、「若い人の中にもそういう人材がいるのではないか」と新たに新卒採用も行うことにしたそうです。

アジアマガジンは海外就職向けに情報を発信しているため、ぜひこの機会に海外を見据えた就職活動をしてほしいなと思ったのでこの記事を公開しました!

この記事では、くら寿司の幹部候補生枠の応募条件をご紹介します。

記事を読み終えると、くら寿司の応募条件もわかるのであなたも幹部候補生に応募できると同時に、海外就職することは誰でも挑戦できることがわかります。

くら寿司の幹部候補生:年収1000万枠の新卒採用に応募する方法とは?

くら寿司の新卒採用に応募する方法

くら寿司の年収1000万円枠(幹部候補生)に応募するには条件があります。

なぜなら、くら寿司は海外展開を考えていてその海外事業に携わることができる人材を欲しているからです。

実際に、くら寿司の広報担当者も「海外事業を2本目の大きな柱に育てようとしているが、海外展開を積極的に行うための人材が足りていない」と話すくらいです。

中途採用で人材を調達していても人材不足が続いてしまってるそうです。

以下の画像をみてください!

くら寿司が年収1000万を出しても幹部候補生を採りたい理由回転寿司の市場規模推移(=エヌピーディー・ジャパンCREST調べ)

以下は引用した文です。

1000万は思い切った金額だが、広報担当者は「学生にとってもハイリスクハイリターンな取り組みだ」と説明する。幹部候補となった学生は年俸制での雇用となり、実績ベースで1年ごとに年収を見直す計画だ。期待に見合った成果を出せなければ、2年目以降は年収が下がる可能性もある。「成果によって年収が下がるのが嫌な人は要らない。ハイリスクだと分かった上で、年収に見合う結果を出す意欲のある人材を求めている」(広報担当者)

出典:https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1906/05/news052.

実際に雇用されても年俸制になり、成果主義になるみたいですね!

成果主義である以上、必ずしも年収1000万円が保証してもらえる訳ではないことを理解してください!

くら寿司の幹部候補生:年収1000万枠の新卒採用に応募条件とは?

海外展開を見据えた応募条件

くら寿司が幹部候補生枠を募集する理由はわかったけど、応募条件は?

応募条件は、2020年春入社の新卒採用において、26歳以下でTOEIC800以上、簿記3級以上を持つ人材を10人ほど採用する予定です。

エグゼクティブ新卒採用で採用した学生は、経営理念や店舗業務などを学ぶための研修を2年間受けた後、1年程度の海外研修を経て配属となります。

まとめると、3年ほど研修を経て配属となります。

「3年も長すぎる」「もっと早く社会で成長したい」「すぐに会社を引っ張って行きたい」という方には向いてない環境ですね!

くら寿司の募集要項は以下の画像をみてください!

くら寿司の募集要項
エグゼクティブ新卒採用の募集条件
 
くら寿司の公式採用サイトはこちら→http://www.kura-corpo.co.jp/recruit/

結果を出さないといけないプレッシャーに追われても我慢して打ち勝っていける方なら活躍していけるでしょう!

くら寿司だけじゃない!海外展開してる企業は山ほどあります。

海外就職は誰でも挑戦が可能

私でも海外就職できるかな、、、

海外就職は未経験であっても英語ができなくても就職できる企業は多く存在します。

海外就職は誰でも挑戦できることです。

誰にでも挑戦できますが、海外就職が「未経験」もしくは「はじめて」の方には転職エージェントの登録をオススメしています。

今から海外就職を失敗しないためにもオススメの転職エージェントをご紹介します!

ちなみに今回ご紹介していく転職エージェントは、次の選定条件をクリアしているものです。

エージェントの選定条件

◎登録料、転職サポートが無料
◎日本人スタッフのいる会社
◎登録が約3分ほどと簡単

✕登録料、転職サポートにお金がかかってしまう
✕日本人スタッフが1人もいない人材紹介会社
✕登録するのに非常に手間がかかる

実は登録は無料でも転職できたら料金を取られる会社や、現地のローカル人だけで運営している会社はトラブルが多い傾向があります。

この厳正なる審査を通過した転職エージェント・サイトを目的にあわせてご紹介していきます。

「今すぐ、おすすめの海外転職エージェントを知りたい!」そして海外就職したい!という人もいると思うので、

最初に登録しておきたい2つの転職エージェントを紹介します!

オススメ転職エージェント

『リクルートエージェント』
→日本人利用者No.1エージェント
https://www.r-agent.com/

『JACリクルートメント』
→年収600万〜1,200万円の海外求人が豊富
http://www.jac-recruitment.jp/

この2つのエージェントは、実績が豊富で求人数が圧倒的に多いので、国を問わず海外就職を考える方におすすめの転職エージェントです。

『リクルートエージェント』と『JACリクルートメント』がオススメなんですね!

はい!これらは業界大手ならではの転職ノウハウもあるので、海外転職を考え始めたら、最初に登録しておくべきエージェントです!

ちなみに、JACは保有している求人がハイクラス案件のみのため、年収が600万円以下の人は登録を拒否される傾向もあります。

そのため、学歴や職歴に自信が無い人は『リクルートエージェント』と合わせて、サポートが手厚い『doda』への無料相談がおすすめです。

はじめにお伝えしたかったエージェントは以上となります!

転職エージェントを利用する注意点や目的別でオススメの転職エージェントを知りたい方は以下の記事を合わせて読んでほしいです。

あなたの海外就職を応援しています!

くら寿司の採用サイトはこちら


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。