【27ヶ国別おすすめ海外転職エージェント54選】ヨーロッパ/アメリカ/アジア全域を徹底紹介

海外転職エージェント

こんにちは!

海外転職ノウハウの発信から実際に転職のサポートまで行っているアジアマガジンです。

いざ、海外に転職したいと思っても…

「どの転職エージェントや求人サイトが良いだろう?」

と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

そこで年間1,000人以上から相談を受けているアジアマガジンが…

ヨーロッパなども含めた27ヶ国別おすすめ海外転職エージェント54選

を紹介していきます。

私でも、海外転職はできますかね・・・

それぞれのご状況にあった転職エージェントがあるので、きっと海外転職の実現に近づきますよ!

はじめに、最も人気!海外転職におすすめのエージェント2選

転職に悩む女性

「今すぐ、おすすめの海外転職エージェントを知りたい!」そして海外就職したい!という人もいると思うので、

最初に登録しておきたい2つの転職エージェントを紹介します!

最も人気なエージェント2選

 

◎日本人利用者No.1エージェントで海外求人も豊富
『リクルートエージェント』
公式HP:https://www.r-agent.com/

 

◎年収500万〜1,200万円の海外求人が豊富
『JACリクルートメント』
→公式HP:http://www.jac-recruitment.jp/

 

この2つのエージェントは、実績が豊富で求人数が圧倒的に多いので、国を問わず海外就職を考える方におすすめの転職エージェントです。

『リクルートエージェント』と『JACリクルートメント』がオススメなんですね!

はい!これらは業界大手ならではの転職ノウハウもあるので、海外就職を考え始めたら、どちらかは絶対に登録しておくべきエージェントです!

ただJACは年収が500万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いので、キャリアに自信がない20代&30代はランスタッドがおすすめです。

要注意!海外転職におけるエージェントの選び方のポイント

ここではエージェントに登録する前に注意したいポイントを2つだけご紹介しますね!

選び方1:まずは総合エージェントを利用すること

海外転職を考える際には、総合転職エージェントと現地特化エージェントがあります。

ポイント

◎総合転職エージェント
→多くの国の求人を取り扱っているため、それぞれの国の良いところを比較しながら転職活動を進めることができます。

◎現地特化エージェント
→その国に特化した情報を得ることができます。まずは、多くの国を扱っている総合転職エージェントを利用して、良い求人が無ければ現地特化エージェントを利用しましょう。

ただ、海外転職を考え始めたら、すぐに現地特化エージェントではなく…

日本拠点があり、海外求人を扱っている総合転職エージェントに登録するべきなんです!

総合転職エージェントにすべき理由

1.海外就職全般の傾向や給与の相場感を掴むため

2.選択肢を広げるため(実際に最初の希望とは違う国に就職した人も多いです)

3.大手ならではの選考突破のノウハウを共有してくれるため

→間違った情報に騙されないためにも、現地に特化した転職エージェント以外からも、積極的に情報収集を行うことが、海外就職の成功のカギです。

今回は世界各国の現地に特化エージェントを紹介するので、総合転職エージェントを見たい方は下の記事から確認してみてくださいね。

【失敗しない海外転職】おすすめのエージェント6選!選び方と活用方法をプロが解説

2017.10.20

選び方2:複数のエージェントを利用して絞っていく

海外転職では基本的に…

これまでの学歴やキャリアに関係なく、複数の転職エージェントを利用しましょう!

エージェントを複数利用すべき理由

  1. 海外求人の数が少ないため、紹介窓口を広げた方が良い
  2. 優秀なキャリアアドバイザーに担当してもらえる可能性が高くなる

もし1社のみの登録の場合…

『他にも良い海外求人があったかもしれない…』

『キャリアアドバイザーと合わず、そもそも選考が通らない…』

と、不満を抱えた転職活動になるリスクも

そのリスクは避けるためにも、実際に複数のエージェントでキャリア面談を受けて…

自分に合う転職エージェントと出会うしかないんですね。

おっしゃる通りです!転職エージェントは…

海外転職に強い味方になるので、最低でも3社は登録しましょう!

【失敗しない海外転職】おすすめのエージェント6選!選び方と活用方法をプロが解説

2017.10.20

それでは、これから国別エリア別に転職エージェントを紹介していきますね。

ヨーロッパ(欧州)8ヶ国の転職エージェント・転職サイト

ここではヨーロッパの8ヶ国(ベルギー・スイス・スペイン・オランダ・フランス・ドイツ・イタリア・イギリス)をご紹介していきます。

1)ベルギー|ブリュッセル

■Jobs in brussels(ベルギー)

Jobs in brusselsはベルギーを拠点とする求人サイトです。日本語での検索はできませんが、Japaneseなどの検索キーワードで求人検索をして頂くと日本人募集が出てきます。

■日白協会兼商工会議所(BJA) (ベルギー)

日白協会兼商工会議所(BJA)は日本とベルギー・欧州のビジネス、文化の交流を通じて両国の友好関係をより一層深めていくことを目的とした非営利団体です。求人情報もいくつか載っているので、チェックしてみてください!

2)スイス|チューリッヒ、ジュネーヴ

■The Local ch(スイス)

The Local chはスイスを拠点とする求人サイトです。日本語での検索はできませんが、Japaneseなどの検索キーワードで求人検索をして頂くと日本人募集が出てきます。

■Jobs in zurich(スイス)

Jobs in zurichはスイスの大手求人サイトです。チューリッヒ、ジュネーヴなどのローカルな求人がメインで、色んな業種や職種についての募集を見ることができます。

3)スペイン|マドリード

■エスハボン広場(スペイン)

エスハボン広場はスペイン関連の情報が集まったサイトです。マドリードの情報が多いです。求人掲示板にて、求人を見て頂くと日本人の募集が出てきます。

■スペイン掲示板

スペイン掲示板はスペイン現地の掲示板サイトです。ローカルな求人がメインですが、色んな業種や職種についての募集を見ることができます。他にも生活情報などを読むことができます。

4)フランス|パリ

■Ovni(フランス)

Ovniはフランス現地にあるクラシファイド(掲示板)サイトです。フランス求人の一覧を見ることができます。ただ転職エージェントではないので企業に直接応募する形となります。まずはパリでどんな仕事があるのかイメージするためにも要チェックなメディアです。

5)オランダ|アムステルダム

■Undutchables.nl(オランダ)

Undutch ablesはオランダを拠点とする求人サイトです。日本語での検索はできませんが、Japaneseなどの検索キーワードで求人検索をして頂くと日本人募集が出てきます。そしてトップ画像の男性の笑顔が印象的ですね(笑)

■在日オランダ商工会議所

在日オランダ商工会議所はオランダ進出した日系企業の求人情報も載っています。ローカルな求人をメインに、色んな業種や職種についての募集を見ることができます。

6)ドイツ|ベルリン

■Career Management(ドイツ)

Career Managementはドイツを拠点とした転職エージェントです。ベルリンなどを中心に日本人のエージェントも所属しており、業種・職種も幅広く紹介しています。専任のコンサルタントが親身になってサポートしてくれるのが特徴です。

■StepStone(ドイツ)

Stepstoneはドイツ現地の求人サイトです。エージェントではないのでサポートは受けられません。ただ現地ならではの求人を見ることができるので、ベルリン、ハンブルク、ミュンヘン、ケルン、フランクフルト、シュトゥットガルト、ドルトムント、デュッセルドルフ、エッセン、ブレーメンなどの求人情報の収集に適切です。

7)イタリア|ローマ・ミラノ

■Jobs in milan(イタリア)

Jobs in milanはイタリアを拠点とする求人サイトです。日本語での検索はできませんが、Japaneseなどの検索キーワードで求人検索をして頂くと日本人募集が出てきます。

■The local it(イタリア)

The Local itはイタリアの大手求人サイトです。ローカルな求人がメインですが、色んな業種や職種についての募集を見ることができます。

8)イギリス|ロンドン

■センターピープル(イギリス)

センターピープルはイギリスを拠点とした転職エージェントです。1986年に創立され、ロンドンのシティを拠点とし、日本語関連及びサプライチェーン・輸出入関連の求人が多いです。専任のコンサルタントが親身になってサポートしてくれるのが特徴です。

■MixB(イギリス)

MixBはイギリスのクラシファイドサイトです。生活情報なども含めて情報収集をすることができます。転職エージェントではありませんが、イギリス求人情報を見ることができます。

北アメリカ(北米)2ヶ国の転職エージェント・転職サイト

ここでは北アメリカ2ヶ国(アメリカ、グアム(アメリカ)、カナダ)をご紹介していきます。

1)アメリカ|ニューヨーク・サンフランシスコ・ロサンゼルス

■クイックUSA(アメリカ)

クイックUSAはアメリカを拠点とした転職エージェントです。アメリカ求人について業種・職種も幅広く紹介しています。専任のコンサルタントが親身になってサポートしてくれるのが特徴です。

■Actus(アメリカ)

Actusは、アメリカの東海岸をメインにした転職エージェントです。ニューヨーク・シカゴ・アトランタ・デトロイト・ボストンに強い会社です。また、転職サポートだけでなく、アメリカでの生活情報についても相談にのってくれる転職エージェントです。

■Jobot(アメリカ)

Jobotはアメリカ国内のニューヨーク・サンフランシスコ・ロサンゼルスなどでの求人情報に特化したメディアです。エージェントではなく、直接応募する形になりますが幅広い求人情報を見ることができます。

2)グアム(アメリカ)

■American Carreer Opportunity(グアム)

American Carreer Opportunityはアメリカ・ハワイ・グアムを中心とする求人サイトです。求人数は多くないですが、随時チェックしておくことで日本人募集が出てきます。

■InternStyle(グアム)

InternStyleはグアム含む海外インターンシップの大手サイトです。給与や期待できないインターン案件がメインですが、色んな業種や職種についての募集を見ることができます。

3)カナダ|バンクーバー・トロント・オタワ

■人材カナダ

人材カナダはカナダを拠点とした求人サイト・転職エージェントです。バンクーバー・トロント・オタワなどの飲食店からツアーオペレーターなどの業種・職種も幅広く紹介しています。

☑ 現地ならではのカナダ求人が多い
☑ 飲食店などの求人もありイメージしやすい

南アメリカ(南米)2ヶ国の転職エージェント・サイト

ここでは南アメリカ(ブラジル、アルゼンチン)をご紹介していきます。

1)ブラジル|サンパウロ・リオデジャネイロ・ブラジリア

■Infojobs.com.br(ブラジル)

Infojobsはブラジルを拠点とする求人サイトです。日本語での検索はできませんが、Japaneseなどの検索キーワードで求人検索をして頂くと日本人募集が出てきます。

■Catho(ブラジル)

Cathoはブラジルの大手求人サイトです。サンパウロ・リオデジャネイロ・ブラジリアなどのローカルな求人がメインですが、色んな業種や職種についての募集を見ることができます。

2)アルゼンチン|ブエノスアイレス

■Red trabaje(アルゼンチン)

Red trabajeはアルゼンチンを拠点とする求人サイトです。日本語での検索はできませんが、Japaneseなどの検索キーワードで求人検索をして頂くと日本人募集が出てきます。

■Anglo info(アルゼンチン)


Anglo infoはアルゼンチンの大手求人サイトです。ローカルな求人がメインですが、色んな業種や職種についての募集を見ることができます。

オーストラリア大陸(オセアニア州)2ヶ国の転職エージェント

ここではオセアニア州2ヶ国(オーストラリア、ニュージーランド)をご紹介していきます。

1)オーストラリア

■Cheers(オーストラリア)

チアーズはオーストラリアで老舗とも言えるクラシファイド(掲示板)サイトです。その中のシドニー・メルボルン・ブリスベンなどの求人掲示板では現地での日本人募集記事が公開されています。ただ転職エージェントではないので、求人情報を元に直接応募をする形になります。

☑オーストラリアの生活情報も読める!
☑求人情報を幅広く見ることができる!

■Jams.tv(オーストラリア)

Jams.tvは、サイト内の検索に強い生活情報の掲示板サイトです。インターンシップなどの情報も含めて幅広い情報を見ることができます!

☑ オーストラリアのインターンシップ情報も見れる
☑ 生活情報にも強い!

2)ニュージーランド|ウェリントン・オークランド

■NZdaisuki(ニュージーランド)

NZdaisukiはニュージーランドを拠点とする掲示板サイトです。現地に根ざした求人情報を読むことができます。

■careersnz(ニュージーランド)

Careersnzはニュージーランド政府監修の求人サイトです。英語でしか検索はできません。ウェリントンなどのローカルな求人がメインですが、「japanese」などと検索すると、色んな業種や職種についての募集を見ることができます。

東南アジア・南アジア9ヶ国の転職エージェント・転職サイト

ここでは東南アジア・南アジア(シンガポール、タイ、マレーシア、ベトナム、フィリピン、インドネシア、カンボジア、インド、ミャンマー)をご紹介していきます。

1)シンガポール

■SDS(シンガポール)

海外就職、転職、シンガポール、SDS

SDSは、シンガポールの個人でやっている転職エージェントです。個人でやっているかこそのきめ細かいサービスが売りとなっています。

また、転職サポートだけでなく、シンガポールでの生活情報についても相談にのってくれる転職エージェントです。

☑ シンガポールで個人で運営している転職エージェント
☑ シンガポールの顔が見える転職エージェントとして築き上げてきた信頼

■Y.N.Career Consultants(シンガポール)スクリーンショット 2017-05-12 22.12.32

Y.N.Career Consultantsは、20年弱、シンガポールで転職支援サービスを提供する、転職エージェントです。メンバーも業界経歴20年以上のベテランが在籍。

また、転職エージェント業務だけでなく、就労ビザ取得のサポートまでしっかり対応しているところも特徴的です。

☑ シンガポールでの長年のノウハウと実績がある転職エージェント
☑ 就労ビザのサポートまで安心の転職エージェント

2)マレーシア|クアラルンプール・ジョホールバル

■桜リクルート社(マレーシア)

海外就職、マレーシア、転職、桜リクルート

桜リクルート社(Agensi Pekerjaan SRM Sdn. Bhd.)は、2003年にマレーシア・クアラルンプールで設立された転職エージェントです。マレーシア・クアラルンプールでの生活についてもしっかりと知識を持った人材紹介会社です。

特にクアラルンプール市内の現地採用のマレーシア求人数に関しては、非常に豊富な転職エージェントです。

■ジョブサーチアジア(マレーシア)

海外就職、アジア転職、マレーシア、ジョブサーチ

ジョブサーチアジアは2014年にマレーシア進出をした人材紹介会社です。「従来の人材紹介」と「求人サイト」を融合させたサービスを展開し、マレーシアの現地企業を数多く扱っているのが特徴的です。

求人サイトでは、求人情報だけでなく、実際にマレーシアで働く日本人にフォーカスをあてた、インタビュー記事も掲載しています。

3)タイ|バンコク

■パーソネルコンサルタント(タイ)

スクリーンショット 2017-04-28 15.44.43

パーソネルコンサルタントは、1994年にタイ・バンコクで設立された転職エージェントです。タイ現地に日本人スタッフも15名ほどいるそうです。タイ・バンコクでの生活についてもしっかりと知識を持った人材紹介会社です。

特にバンコク市内の現地採用のタイ求人数に関しては、非常に豊富な転職エージェントです。バンコク市内からはBTSスカイトレインのアソーク駅6番出口から、直結でオフィスに行けるので利便性も高いです。

■市人リクルートメント(タイ)

スクリーンショット 2017-04-28 16.12.26

市人リクルートメント(いちじんリクルートメント)は2009年6月にタイ進出をした人材紹介会社です。

特に金型の設計・製作会社もグループ会社に持っているため、タイの製造業で仕事を探している方にオススメです。タイのバンコク以外の工業団地での技術者、セールスエンジニアなどのポジションもあるそうです。

4)ベトナム|ハノイ・ホーチミン

■QUICK VIETNAM CO.,LTD.(ベトナム)

クイックベトナム

QUICK VIETNAM CO.,LTD.(クイックベトナム)は、日本で東証一部に上場している株式会社クイックが100%出資している会社になります。また、米国やメキシコなどのアジア以外にも拠点があり、グローバル×キャリアのノウハウを持っています。

そして、求人の幅も広く、若年層向けだけでなく、シニア層やエグゼクティブ層向けの求人が豊富な点が特徴的です。

■.G. A. コンサルタント(ベトナム)

ベトナム、転職、エージェント、G.Aコンサルタント
G. A. コンサルタントは、創業20年以上のベトナムの転職エージェントです。海外グループ全体で合わせると、450人もの従業員がいます。また、ベトナムで働きたい日本在住の日本人だけでなく、日本在住ベトナム人、ベトナム在住日本人の転職支援も行っている会社です。

また、ベトナムの国立大学、ホーチミン工科大学とホーチミン技術師範大学と提携をして日本語教育を行う「GAクラス」を運営してるほど、ローカライズされているエージェントになります。

■平衡舎(ベトナム)

ベトナム、転職エージェント、平衡舎

平衡舎(へいこうしゃ)は2015年にベトナムで設立された人材紹介会社で、ひとりひとりに丁寧な転職サポートが特徴的です。転職サポートだけでなく、ベトナム現地の情報を発信するWebメディアを運営していたり、代表の室井さんが現地にいる日本人向けに、月に1回程ごはん会を主催していたりもします。

5)インドネシア|ジャカルタ

■G. A. コンサルタント(インドネシア)

海外就職、転職、インドネシア、GAコンサルタント
G. A. コンサルタントは、インドネシアの転職エージェントです。海外グループ全体で合わせると、450人もの従業員がいます。また、インドネシアで働きたい日本在住の日本人だけでなく、日本在住インドネシア人、インでネシア在住日本人の転職支援も行っている会社です。

また、ベトナムの国立大学、ホーチミン工科大学とホーチミン技術師範大学と提携をして日本語教育を行う「GAクラス」を運営してるほど、ローカライズされているエージェントになります。

■OSセルナジャヤ(インドネシア)

海外就職、転職、エージェント、インドネシア

OSセルナジャヤは、20年以上、インドネシアで転職支援サービスを提供する、転職エージェントです。現在は東証一部上場企業の株式会社アウトソーシングのグループ会社となっています。

ジャカルタだけではなく、チビトゥン、チカラン、カラワン、バンドン、スラバヤと、インドネシアの各地に拠点を持つのが特徴的で、その分、インドネシア国内の求人数にも強みを持っています。

6)フィリピン|マニラ

■GENSAI Career Consulting Corp(フィリピン)

GENSAI Career Consulting Corpは、日本人が経営しているフィリピンの転職エージェントです。GENSAI Career Consulting Corpの特徴は、語学学校も運営しているため、フィリピン留学×就職支援サービスをセットで受けられることです。フィリピンの就職先を探している方だけでなく、『英語に自信が無いけれども、フィリピン就職したい!』という方にもおすすめの転職エージェントです。

■J-K Network Manpower Services(フィリピン)

スクリーンショット 2017-05-15 21.43.22

J-K Network Manpower Servicesはフィリピン全国約200社に人材ソリューションを提供している実績豊富な転職エージェントです。フィリピンのバイリンガル求人、グローバル企業の求人が多いことが特徴的です。英語力を活かした海外就職をしたい方にはピッタリのフィリピンの転職エージェントです。

7)カンボジア|プノンペン・シェムリアップ

■カムアップジョブ(カンボジア)

海外就職、転職、エージェント、カンボジア、カムアップジョブカムアップジョブは、なんと言ってもカンボジアで規模が一番大きいエージェントになり、取り扱っている求人数は2,600件以上になります。実績としては、約4年間でのべ2万5千人以上の求職者の方々にご利用頂いております。

カンボジアでの人材採用のノウハウと豊富な求人で、正社員・パートの転職から、通訳派遣まで、さまざまなニーズに対応できるカンボジアの転職エージェントです。

■CDL(クリエイティブダイアモンドリンクス)(カンボジア)

海外就職、転職、アジア、カンボジア、エージェント、

CDL(クリエイティブダイアモンドリンクス)は2012年にカンボジア・プノンペンで設立された人材紹介会社で、オフィスは開放感があり、候補者との面談を大切にしているエージェントです。転職サポートだけでなく、サイトではカンボジア現地の情報を発信しているので、見てみてはいかがでしょうか。

8)ミャンマー

■J-SAT Consulting Co.,Ltd.(ミャンマー)

ミャンマー、転職エージェント、

1996年から一貫してヤンゴンにて事業を行う、西垣さんが代表を務めるミャンマー専門のコンサルティング会社です。ミャンマーに進出している日系企業の8割が、J-SAT Consulting Co.,Ltd.を利用していることから分かる通り、現地で築いてきた信頼と実績は折り紙つきです。

9)インド|デリー・グルガオン

■ミライスト(インド)

海外就職、転職、インド、ミライスト

ミライストはリクルート出身の関野さんが2016年に立ち上げた人材紹介会社です。過去にアジアマガジンでは関野さんに取材させていただいたことがありますので、よろしければ過去記事もチェックしてみてくださいね!

ホームページを見るだけでも、代表の関野さんのアツさが伝わってきます。加えて、YouTubeやブログを通して情報発信も頻繁にされているのが特徴的です。

アジア(中華圏など)4ヶ国/都市の転職エージェント・転職サイト

ここでは中華圏などのアジア(中国、香港、台湾、韓国)をご紹介していきます。

1)中国

■インテリジェンス中国

海外就職、アジア転職、中国、インテリジェンス中国

インテリジェンス中国は1996年に設立された会社です。実績として5,000社以上のお客様に対して人材採用・人事コンサルティングのサービスを提供してきている、中国大手の転職エージェントです。また、2017年現在、上海・北京・蘇州・広州・深圳の5拠点で事業展開をしています。

■パソナ中国

海外就職、転職、アジア、中国、パソナ中国

パソナ中国は2006年に設立され、現在では、上海、広州 、 深圳に拠点を置く人材紹介会社です。中国だけでなく、世界中に拠点があるのが特徴的です。独自のグローバルネットワークを持っている、パソナグループが培ってきたノウハウなどを用いて、転職サポートをしてもらえることは、中国転職希望者にとっては魅力的ではないでしょうか。

2)香港

■キングスウェイパーソネル(香港)

海外就職、アジア転職、香港、ングスウェイパーソネル

キングスウェイパーソネルは1990年に設立された会社です。また、現在は人材紹介だけではなく、香港就労ビザ、投資ビザ等の取得代行、給与計算代行、雇用契約書・就労規則作成・見直し等の労務関連全般のコンサルティング事業を展開しています。また、特徴として、スタッフブログも多く更新されており、転職希望者に寄り添ったサービスを提供しています。

■香港ワークス

海外就職、アジア転職、香港、エージェント、香港ワークス

香港ワークスはCareer Integration Asia Co.,Ltd.が運営している、香港での転職サポートサービスです。Career Integration Asia Co.,Ltd.は2005年に設立され、香港だけでなく、中国華南・タイ・フィリピン・インドネシア・ベトナムにも展開しています。香港ワークスのサイトでは、随時香港での最新求人が掲載されているので、ぜひ、確認してみてはいかがでしょうか。

3)台湾

■インテリジェンス台湾

海外就職、アジア、台湾、インテリジェンス

もともと2007年にテンプスタッフの現地法人として設立した会社ですが、2014年に「インテリジェンス台湾」と社名を変更して、人材紹介・人材派遣・アウトソーシングを提供している転職エージェントになります。。

なんといっても、現地法人として台湾に拠点がある転職エージェントという点が魅力的です。

REERACOEN TAIWAN

REERACOEN TAIWAN、海外就職、転職、アジア、台湾、エージェント

REERACOEN TAIWANは、日本の株式会社ネオキャリア(人材サービス企業)の現地法人です。台湾には、2015年に進出したばかりですが、スピード感と丁寧なマッチングに定評がある転職エージェントです。

4)韓国|ソウル

■セブンシーズコンサルティング株式会社(韓国)

海外就職、転職、アジア、韓国、エージェント

セブンシーズコンサルティング株式会社は2003年に日本人の方が設立した会社です。日韓間でのビジネスをサポートするために設立され、事業内容は、人材紹介事業、人事管理コンサルティング事業、教育事業、通訳翻訳事業、日韓ビジネス支援事業、キャリアデザイン支援事業と多岐にわたります。

■エイジェックコリア(韓国)

海外就職、転職、韓国、エージェント、1

エイジェックは日本において派遣事業をメインに行っておりますが、海外では日本人のシニア技術者の需要が増えているとのことから、海外での業務を希望される方からのご相談を受けているとのことです。また、求人サイトは現在のところ無いようですが、エイジェックコリアには、現地日系企業より、多くの求人が寄せられているとのことです。

海外の転職エージェント活用法5つのポイント

海外で仕事を探す際に知っておくべき5つのポイントをご紹介します。

1.駐在員と現地採用の違いを知る

海外で働くのを実現するには駐在員と現地採用という2パターンがあります。ざっくりと違いをお伝えすると、

スクリーンショット 2017-04-28 22.46.54

という違いです。一般的に駐在員は日本と同じ水準の給与がもらえますので年収は高め。現地採用は現地相場に合わせて給与が決まるため、年収は日本に比べると安めです。

駐在員はいきなり海外勤務になることが約束されないため、まずは日本側で勤務することになります。現地採用は海外で働くことが確約されています。また現地採用は給与が安いといっても、月給で日本円ベースで13〜15万円ほどはもらえるため、普通の生活をするには十分問題のない水準の会社が多いです。

ビズリーチDODAエージェントなどに登録をすると、日本側での面談になるため数少ない駐在員案件に出会える可能性もゼロではありません。逆に海外現地にあるエージェントに登録をすると、現地採用の求人情報が多いので、海外で働くチャンスは広がります。

2.英文レジュメも含めた応募書類をつくる

海外就職で海外で働く場合も応募書類は日本と同じです。企業に応募をする際には、日本語の履歴書・職務経歴書が必須になります。さらに英文レジュメも必要な会社も多いため、自分の英語力に合ったカンタンな文章で良いので、英文レジュメも作成してみましょう。

スクリーンショット 2017-04-28 22.50.37

欧米・アジアで働く方は英文レジュメを作ることが初めての方も多いので、『英文レジュメ テンプレート』とネット検索をして作るのが早いです。

3.海外特有の面接フローを知る

海外求人に応募する場合はSkype面接が入ることが多いです。駐在員になることを見越して採用される場合は日本側で面接になります。現地採用の場合は1次面接がSkype(ビデオ通話)で、最終面接が海外現地で面接になるケースが多いです。

ビデオ通話ができるSkypeを使ったことが無い方は、スムーズに面接フローを進めるためにも使い方に慣れておきましょう。Skype自体はパソコンやスマホから無料でダウンロードすることができます。

4.海外への引っ越しにかかる費用を貯金する

海外就職をする場合は、もちろん現地に住むことになります。その場合は日本側での住居や携帯電話の解約手数料がかかります。iPhoneなどを使っている場合は、解約手数料だけで4〜5万円かかることもあるので注意です。

海外への渡航費も数万円かかります。海外での入居時にかかる費用も20〜30万円はかかります。初期費用は結構かかる印象です。ただ家具や家電に関しては、最初からついているサービスアパートメントが多いので安心です。

スクリーンショット 2017-04-28 22.53.51

合計すると30〜50万円は貯金が必要だということになります。海外移住にあたる費用がかかる点が日本国内での転職と海外就職との違いますね。

5.使える英語力を身につけておく

中学〜高校〜大学など学校で英語を学んできた方でも、「使える英語」を身につけている方は少ないです。どうしても日本にいると英語を使わないので、使える英語が弱くなりがちです。

基礎的な英単語や英文法が身についている方は、オンライン英会話などで低コストで英会話の回数を重ねることが大事です。例えばDMM英会話などでは1レッスンあたり約150円で、マンツーマンの英会話レッスンが受講できます。ほんとうに安く英語を話せる時代になりました!

まとめ|海外転職エージェントを上手く活用していこう!

今回は国別におすすめの転職エージェントをご紹介させていただきました。

最後におすすめのエージェントを2社だけご紹介しておきますね。

最も人気なエージェント2選

 

◎日本人利用者No.1エージェントで海外求人も豊富
『リクルートエージェント』
公式HP:https://www.r-agent.com/

 

◎年収500万〜1,200万円の海外求人が豊富
『JACリクルートメント』
→公式HP:http://www.jac-recruitment.jp/

 

この2つのエージェントは、実績が豊富で求人数が圧倒的に多いので、国を問わず海外就職を考える方におすすめの転職エージェントです。

『リクルートエージェント』と『JACリクルートメント』がオススメなんですね!

はい!これらは業界大手ならではの転職ノウハウもあるので、海外就職を考え始めたら、どちらかは絶対に登録しておくべきエージェントです!

ただJACは年収が500万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いので、キャリアに自信がない20代&30代はランスタッドがおすすめです。

アジアマガジンは海外転職を応援しています!


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

まずは海外就職を無料診断!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収500〜1200万円の海外転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が500万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

その分、ハイクラスの海外転職実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。