【ブルネイの暮らしを知る!】ブルネイのことがわかるブログ3選!

アジアマガジンでは「アジアで働く」について発信しています。そこでアジア現地での暮らしをイメージして頂くための企画第8弾。今回は“ブルネイのことがわかる”お勧めブログをピックアップしてみました。

ご紹介するブログはこちら
1)世界一リッチな国「ブルネイ」で生活を始めた!!
2)namo、アジア・イスラームを行く!!
3)Creative Art Work

1)世界一リッチな国「ブルネイ」で生活を始めた!!

世界一リッチな国ブルネイ
http://ameblo.jp/13579-mj-97531/

5カ月間のブルネイ生活が綴られている。
実はブルネイ生活が綴らてれいるブログは数少なく、
このブログが生活者目線が一番わかるものになっているので、
“ブルネイを知りたい”という方はぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

■おすすめの記事
ブルネイに到着!!
お金持ちの国 ブルネイマレー人の価値観

2)namo、アジア・イスラームを行く!!

アジア、イスラームへ行く
http://namo0622.seesaa.net/article/386729375.html

社会人バックパッカーの旅記録。
事前準備から合わせて計5日間のブルネイについてのブログ。
時系列で旅人から見るブルネイがわかるので、
アジアで旅行に行きたいと考えている方はチェックしてみてはいかがでしょうか。
■おすすめの記事
ブルネイ&マレーシア旅行記~1日目、約3年ぶり!Truly Asia!!編~
ブルネイ&マレーシア旅行記~3日目、熱帯の王国・ブルネイ!編~

3)Creative Art Work

koyama
http://tatsu-blog.jp/?cat=44

講演会コンサルタントの小山さんのブログ。
面白い切り口でブルネイ滞在時の記録が綴られている。
このブログを読むと“ブルネイってこんな国なんだ”ということがすぐに感じることができるのではないでしょうか。

■おすすめの記事
水上に住む人々
ブルネイの王様がヤバイ件

アジアマガジンからのコメント

アジア現地での暮らしをイメージして頂くための企画第8弾ブルネイ編はいかがでしたでしょうか。みなさんにブルネイで暮らす方々の暮らしをイメージしていただけるように、いろいろな角度からのブログを厳選致しました。

ブルネイと聞いて、“あまり馴染みの無い国名だな”と感じた方も多かったのではないでしょうか。実は石油の産出国でとても豊かな国で、水上にある村・イスラム教の断食・王政などの独特な文化が数多くあり魅力的な国です。また他のアジアの国と同様に日本と歴史的つながりが深い国でもあります。“ブルネイを知らなかった”という方も、これを機会にブルネイのことを知ってみてはいかがでしょうか。

アジアマガジンはアジアを身近に感じていただけるように情報を発信していきます。

おまけ)『アジア転職の入門書』を無料配布中!

アジアマガジンが作成したオリジナルの海外就職テキストになります。現在は無料で配布中なので、ぜひ読んでみてください!下記からダウンロードできます。

『アジア転職の入門書』と『アジア16ヶ国の比較表』をプレゼントします。

アジアマガジン内のPV数トップ10記事も見てみてね!

過去の人気記事ベスト10を発表!


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。