台湾の離島である澎湖(ポンフー)島の観光スポット!ビーチリゾートを紹介!

リーホー。台湾南部在住のフミです。

台湾って台北があるあの大きな島の他にも周りに島がいくつもあるんです。その中の西側にある島、澎湖(ポンフー)島に行ってきました。海も景色も綺麗で観光にオススメです。

澎湖(ポンフー)島

澎湖(ポンフー)島には、澎湖空港があるので台湾本島の空港から飛行機で行けちゃいます(ですが桃園空港からは、行けません)。

高雄空港からは1時間もかからないので、離陸したと思ったらすぐ着陸準備です(笑)。便数もあって、行きやすいです。

ウォーターアクティビティや昔ながらの景観を残している綺麗な景色が多いので、観光地として人気です。いつも混み合ってますが、私は日本人と遭遇したことはまだないです。

柱状玄武岩


このゴツゴツとした壁のようになっている岩が柱状玄武岩です。火山性の場所でいろいろな条件が揃わないと誕生しないめずらしい岩だそうです。

島にある他の玄武岩は、海からじゃないと見えないのですが、ここの玄武岩は、岩の目の前まで近づけるので観光客に人気です。ここでは、玄武岩と海を見ながら自然の壮大さを体験できます。

ガジュマルに覆われた通梁保安宮


このガジュマルの樹に覆われた通路の奥に通梁保安宮というお寺があります。この巨大なガジュマルはたった1本の木で樹齢は300歳以上、神様の樹として大事にされているそうです。

ガジュマルにより日影ができているので、この大きな木の下で涼みながら歴史に思いを馳せることも素敵ですね。

仙人掌(サボテン)かき氷


澎湖(ポンフー)島は、仙人掌(サボテン)アイスやかき氷が有名なので、訪れたらぜひ食べて下さい。

私は、仙人掌(サボテン)かき氷を食べました。このかき氷の上にのっている紫のアイスが仙人掌(サボテン)です。さっぱりしています。暑いので、クールダウンにピッタリです。

澎湖(ポンフー)島には、この他にも時間帯によって海が割れて道ができる奎壁山地質公園、サンゴを利用して作られた家が並ぶ二崁聚落、海中ウォークなどのウォーターアクティビティができる場所もあります。

台湾に来たら澎湖(ポンフー)島の観光もおススメです。


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以上の人におすすめです!

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。