ハワイに突然移住しちゃう!?ボンビーガールで放送されていた内容まとめ!【2020年3月10日放送】

ハワイ移住ボンビーガール
海外就職・転職の情報発信をしているアジアマガジン(@asia_maga)です。

2020年3月10日放送の幸せボンビーガール!でハワイ移住について特集されていました!そこで放送中の内容をまとめて記事にします!

番組HPから紹介文を引用すると下記です!

英語も話せない、友達もいない、貯金もない! それでもHawaiiに移住はできるのか?大調査!

移住したいけど高嶺の花…。日本人が見て見ぬふりをしてきた常夏の楽園、「ハワイ」。家賃も物価も高いと言われる この地上の楽園に、英語も話せない、友達もいない、貯金もない!そんなボンビーガールがリアルに移住する事はできるのか?劇団ひとりさんが徹底調査します!

28歳女性:まきさんのハワイ移住の事例

・ハワイ現地採用のインターン雇用
・ハワイで働こう!というサイトで探した
ハワイJ1サイト:https://www.hawaii-j1.com/

▼ハワイでの仕事

・ヒルトンホテル内の近畿日本ツーリストに勤務
・フラダンスを習ってたからハワイ
5万円貯金でハワイに移住した
・日本人向けのビジネスなので英語は働きながら覚える

▼ハワイの食費

・月2万円くらいの食費ですんでいる
・食費+チップ1520%かかる。サンドイッチ1200円とかする。
・自作でサンドイッチを作って、外のベンチで食べてる
・ハワイにドンキホーテもある。280円で大きめの食パンを買う。お肉も1キロ1000円とかで買って食べてるとのこと。
・外食時はお酒持ち込みもOKなので、スーパーで買って持ち込むと安い!

▼ハワイでの移動手段

・移動はシェアサイクルのbikiがあるので便利
130箇所あって、どこで借りても返してもOK
1ヶ月乗り放題で1600円くらい

▼ハワイでの部屋・お住まい

・最初は13000円で、2段ベッドのドミトリーに予約して住み始めた
・びびなびハワイという情報サイトがある https://hawaii.vivinavi.com/
・そこでシェアメイトを見つけて、シェアして住んでいる。
・シェアハウスで家賃11万円(1000ドルとか)かかる
・家賃は全米一番高いと言われている
・ワイキキは1R14万円くらいかかるのが相場
・自転車を買うと4万円くらい

1部屋目:
・家賃8.7万円で1R2段ベッドで都心部のシェアハウス
・日本人女性専用シェアハウスもある

2部屋目:
・ダイアモンドヘッド近くだと家賃7.6万円(700ドル)
・洗濯機、ベッド、扇風機、冷蔵庫付き

3部屋目:
・男女共同、多国籍のシェアハウス
・ワイキキまで自転車で10分。スケボーで15
8万円(750ドル)

ゆかさん(41歳)のハワイ移住の事例

・家賃10万6千円くらいのところに住んでいる
・地元のネットワークで安く借りられる
・当時はサーフィンガイド
・高級コンドミニアムのお手伝いのサービス業で起業
・日本人だからこそ丁寧・親切だからこそできる仕事
・いま月収300万円くらい稼げている!
・ハワイでの起業も成功すると大きい!!

ハワイ移住の求人の事例

・ルーフトップバーや日本人シェフ(落合さん)のレストランで経験者優遇!キッチンスタッフはまかない付きで月給21万円
・ジュエリーショップのネット販売の受注と発送。日本語のみ。週休2日で月給21万円
・ハワイのタウン誌で週休2日で月給19万円
・イタリアンレストランで週休2日で月給26万円。
(そこで店長をやっている日本人のなみさんは月給70万円。いまでは46階建てマンションで家賃16万円で暮らす)

ハワイ移住のビザ事情

J1ビザは取得するのに80万円かかる。会社によっては半額出してくれる
・ハワイアンロミのスクールに入れば、ハワイ内の25店舗に勤務できる可能性がある
・結婚すると永住権をもらえるのでハワイに住むことができる。時計屋さんの店員さんと結婚した日本人女性も!
・中には35日の旅行中にマッチングアプリで出会った方と結婚した日本人女性もいます!

今すぐ『私ってハワイ就職できる…?』という疑問を解決したい人は…

あの…ハワイ就職の条件はわかったのですが…

手っ取り早く、「私の状況でもハワイ就職ができるかどうか」が知りたいんですよね…

なるほど…

それでしたら無料で相談にのってくれる転職エージェントに問い合わせてみるのが効率的ですよ。

「すぐ、自分の状況でもハワイ就職ができるかどうか知りたい!」という人は…

ハワイ就職をサポートしている会社(転職エージェント)への相談が効率的です。

転職エージェントが良いんですね!

でも無料とはいえ…登録するのが少し億劫で…

「いざ転職エージェントに登録しようと思っても…」という方は確かに多いですよ!

あなたの状況や希望を聞いたうえで、そもそもの海外転職の可能性を教えてくれるエージェントは使うべきです!逆に現実的な意見も言われる可能性も当然ありますが、それも含めて良い情報になるかと!

ここでオススメの転職エージェントを紹介しておきますね。

オススメ転職エージェント

◎全ての人におすすめ!
リクルートエージェント日本人利用者No.1エージェントで海外求人も豊富

◎大卒以上で職歴に自信のある方は
JACリクルートメント|年収600万〜1,200万円の海外求人が豊富

ハワイ就職を考え始めたら、すぐにハワイ現地の転職エージェントではなく…

日本拠点があり、海外求人を扱っている大手転職エージェントに登録するべきです。

ハワイ移住/就職を考えているときも、まずは大手の転職エージェントに登録するべきなんですね。

実はそうなんです!しっかり選択肢を比較検討していくことが、転職の成功確率を上げるので!

あえて大手エージェントに登録する理由

1.海外就職全般の傾向や給与の相場感を掴むため

2.選択肢を広げるため(実際に最初の希望とは違う国に就職した人も多いです)

3.大手ならではの選考突破のノウハウを共有してくれるため

→間違った情報に騙されないためにも、現地に特化した転職エージェント以外からも、積極的に情報収集を行うことが、海外就職の成功のカギです。

この2つのエージェントは、実績が豊富で求人数が圧倒的に多いので、海外就職を考える方におすすめの転職エージェントです。

『リクルートエージェント』と『JACリクルートメント』がオススメなんですね!

はい!これらは業界大手ならではの転職ノウハウもあるので、海外就職を考え始めたら、どちらかは絶対に登録しておくべきエージェントです!

—そもそも日本にいながら海外就職って可能なの?

あの…、日本にいながら就職活動って可能なんですか?

面接とかやっぱり現地に行かないといけないんじゃ…

実は1次面接はSkypeやLINEを使ったオンライン面接を実施している企業も多いんですよ!

なるほど!転職エージェントや求人サイトを使えば、日本にいながらハワイ就職活動ができるってことですね!

おっしゃる通りです!

しかも無料なので転職エージェントを利用しない手はないです!

アジアマガジンはあなたのハワイ移住/就職を応援しています!


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以上の人におすすめです!

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。