ジョホールバルの治安って実際どうなの?現地で気をつけるべき点と合わせてお伝えします!

ジョホールバルの治安って実際どうなの?現地で気をつけるべき点と合わせてお伝えします!

こんにちは!

海外就職ノウハウの発信から実際に海外転職のサポートまで行っているアジアマガジン(@asia_maga)です。

東南アジア、特にマレーシアはコスパがいい都市としてかなり有名ですよね。

観光地としても高級ホテルに格安で泊まれることや、移住した際にも最低賃金が14万円保証されているなど、日本人目線とてもいい国です。

その中でも今回は、マレーシアの第二の都市といわれているジョホールバルに特化してご紹介していきたいと思います!

ジョホールバルってどんな都市?

ジョホールバルの治安って実際どうなの?現地で気をつけるべき点と合わせてお伝えします!

そもそも、マレーシアの第二の都市と言われているジョホールバルですが、なぜ第二の都市と言われるくらい栄えているのでしょうか?

それはジョホールバルの立地に関係していますが、ここはシンガポールのすぐ真上にある街なので片道1時間くらいでシンガポールに行けます。

そのため、シンガポール人がよく旅行に来たりすることもあり観光地としても栄えています。

さらにジョホールバルの中心部には、歴史的建造物や博物館も数多くあります。「スルタン・イブラヒム・ビルディング」はジョホールバルに来た際には、ぜひ訪れてみてください!

ジョホールバルの治安って実際どうなの?

ジョホールバルの基礎情報まとめ!!食事や家賃など、移住に必要な情報

ジョホールバルの治安はマレーシアで一番悪いという噂もあります。

正直、数年前までは「高級な腕時計をしていたら、腕ごと持っていかれる」とか、「ノコギリ持っている人が追いかけてくる」などの実例もあったと言われるくらいです。

しかし、現在は政府が変わったり、シンガポールとの関係を継続するためにも、治安維持に特化して警察などを動かしているようなので、いままでよりはかなりいい状態になっています。

ただし、スリや置き引きは日常茶飯事のように起こっているので、移住する際には住み慣れたころに一番気を付けてください。

スリは背後からバイクでひったくられるケースか、車の中においてあった荷物を窓ガラスを割って取っていってしまうケースが多いです。

特に夕暮れ時からは犯罪に遭いやすいポイントとなるので歩くのは気を付けるか、避けましょう。

スリにあったり、紛失物がでたときの対処法

ジョホールバルの治安って実際どうなの?現地で気をつけるべき点と合わせてお伝えします!

海外でスリにあったり、紛失物が出たときって、かなり不安になりますよね…。しかし、基本的な対応は日本にいるときとあまり変わりません。

クレジットカードを紛失した場合

クレジットカードを紛失した場合は、できるだけ早くクレジットカード会社に止めてもらうように連絡してください。

海外ですと、クレジットカード会社の電話番号の検索などがwifiの関係で難しい可能性もあるので、事前に確認しておけるとなお良しです。

現金や財布、貴重品などを紛失した場合

現金や財布などを紛失した場合には、まず現地の警察署にいきましょう。

財布など落とした場合、海外では戻って来るケースはほぼないでしょう。

しかし保険に加入している場合には、日本に帰国した際に現地での警察署の届け出がないと保険の適応にならないケースが多いので、必ず手続きを済ませておきましょう。

パスポートを紛失した場合

そして、パスポートを紛失してしまった場合です。

パスポートを紛失してしまった場合は、マレーシアにある日本大使館を訪れてください。

パスポート紛失の書類を作成してもらい、パスポートの再発行、もしくは帰国に必要な手続きをしてもらえます。

以上の3つに関しての対応が、紛失してしまったときに重要な部分だと思います。

基本的には日本にいるときと対応は変わりませんので、焦らずに対応できるように準備しておけるとよいと思います。

マレーシア移住のため、就職/転職したい方はエージェントの活用がおすすめ!

ジョホールバルの治安って実際どうなの?現地で気をつけるべき点と合わせてお伝えします!

「今すぐ、おすすめの海外就職/転職エージェントを知りたい!」そしてマレーシア就職したい!という方もいると思うので、最低でも登録しておきたい転職エージェントを紹介します!

転職エージェントの方々はやはり転職活動のプロなので、あなたに合った企業の紹介を確立高く紹介してくれます!

おすすめ転職エージェント

『リクルートエージェント』
→日本人利用者No.1エージェント
https://www.r-agent.com/

『JACリクルートメント』
→年収600万〜1,200万円の海外求人が豊富
http://www.jac-recruitment.jp/

この2つのエージェントは、実績が豊富で求人数が圧倒的に多いので、マレーシア問わず海外就職を考える方におすすめの転職エージェントです。

ちなみに、JACは保有している求人がハイクラス案件のみのため、年収が600万円以上の方におすすめのサービスです。

そのため、学歴や職歴に自信が無い人は『リクルートエージェント』と合わせて、サポートが手厚い『doda』への無料相談がおすすめです。

より詳しくジョホールバルでの就職のために、エージェントの活用方法が知りたい方は下記記事も合わせてご覧ください!

マレーシア就職を解説するペンギン

マレーシア就職する方法は?求人情報と働ける条件/日本語のみの仕事を海外転職のプロが解説

2017年8月4日

転職エージェントでは、マレーシアやジョホールバルの事情についても詳しく教えてくれます。


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以上の人におすすめです!

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。