韓国のアルバイトはどんな感じ?職種・時給・違いについて紹介します!

アンニョンハセヨ!(こんにちは)。韓国在住の子育て中ママ、ユイです。
韓国で住み始めて約4年の私ですが、子供が生まれる前はいくつかアルバイトや仕事を経験しました。

韓国でワーキングホリデーなどを利用して多くの日本人がアルバイトをしていますが、韓国のアルバイトはどんな感じなのかお伝えしてきます!

韓国アルバイトはどんな仕事がある?

韓国のアルバイトですが、カフェや飲食店など日本と同じような職種がたくさんあり、日本と大きく違うということはありません。

私はソウルにあるチマチョゴリレンタルのお店で1年間アルバイトをしていたのですが、当時私の周りにも日本人でアルバイトをしている人は多く、特に観光地でカフェ、チマチョゴリレンタル店、飲食店、コスメ店などで働いている人が多くいました。

日本人観光客場所などは特に日本語ができる店員の需要は高く、韓国語が苦手でも採用されやすいように思います。
逆に地方などでは韓国人の中で働くことがほとんどなので韓国語が得意なことが必須です。

韓国のアルバイトの時給は?

韓国のアルバイトの時給に関してですが、韓国の最低賃金委員会が、2019年の最低賃金より2.87%引き上げた時給8590ウォンにすることを確定したと発表されました。

私がアルバイトをしていた時期は最低賃金が6470ウォン だったのでここ数年で最低時給が急激に上がってきています。

10年前でも4000ウォン台だったので韓国のアルバイトの時給が低めなのが分かりますよね。
日本ではアルバイトで生活をしている人も多くいるかと思いますが、韓国の場合、最低時給は低くても物価が低いという訳ではないのでアルバイトだけで生活するのはほぼ無理な状態です。

日本からワーキングホリデーで韓国でアルバイトをする人はあらかじめまとまった生活費を準備している人がほとんどです。

出典:韓国、2020年の最低賃金の引き上げ率2.87%が「惨事」と言われる訳|ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

韓国と日本のアルバイトの違い!

韓国のアルバイトと日本のアルバイトの違いですが、まず先ほど紹介した時給の違いともう一つは仕事中の自由度。

日本であればアルバイト中にスマホなんてほぼ見ることが出来ないかと思いますが、韓国ではスマホを見ていても怒られません。

韓国に旅行に行ってコンビニなどにいくとスマホを見ていたり、レジ横でご飯を食べているアルバイトを見たりするかもしれませんが、これは日常茶飯事。

仕事さえしっかりとしていれば、それ以外には緩め。日本でアルバイトをしたことのある人が韓国でアルバイトをすると気楽に感じる人が多いかと思います。

実際に私もアルバイト中にお客さんがいない時はYouTube見たり、本読んだり、勉強したり自由にしていいからねーと社長から言われていました笑

アルバイトをする上で必要な語学力とは?

韓国でアルバイトをする上で語学力はどのくらい必要なのかと気になるかと思いますが、ソウルの観光地でアルバイトをするなら簡単な会話ができるなら問題なくできるかと思います。

まだ韓国語に自信がないという人は観光地周辺にある日本料理屋さんで働くのをおすすめ。
社長や働く仲間も日本人であったり、日本語を話せる人が多いので初めてのアルバイトにはいいかもしれません。

韓国のアルバイト事情をお伝えしてきました。
ワーキングホリデーなどで韓国で働いてみたい!という人はぜひ参考にしてみてくださいね!


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以上の人におすすめです!

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。