『てるみくらぶ騒動から学ぶ』安全な旅行会社を選ぶための3つの方法

2017年3月28日現在、テレビのニュースを見ると、突然のてるみくらぶ(旅行会社)倒産の話題で持ち切りです。また、報道で明らかになっている通り、現在、てるみくらぶを利用して、海外へ旅行されている方々への影響が深刻になっていると同時に、既に代金を支払っている方々への返金問題が急浮上しております。

そこでアジアマガジン編集部では、今回のような騒動の被害に合わないために、今後注意したい3つの点をまとめてみました。アジアマガジンではアジアでの就職や転職情報だけでなく、日頃、旅行に関しての情報も掲載しておりましたので、至急、今回の記事を書くことといたしました。海外旅行を考えている少しでも多くの方に読んでいただければ幸いです。

『てるみくらぶ騒動から学ぶ』安全な旅行会社を選ぶための3つの方法

1)全てのプランが安すぎる旅行会社は注意する

正直なところ、格安海外旅行はとても魅力的ですよね。ただ同時に、やはり日本とは違う海外に行くという点で、安全を最優先で考えていただきたいということもあります。もちろん、正当な理由があって期間限定の格安なプランはたくさんあります。(連休明けの平日などは旅行需要があまりないため、格安になっているケースなどが該当します)そちらは問題なく利用していただいて大丈夫だと思います。ここで注意したい点は、すべてのプランが格安という旅行会社は少し疑うべきということです。

2)支払いが現金のみの旅行会社は注意する

現金支払いのみを採用している、全ての旅行会社が怪しいというわけではありませんが、この点も頭に入れておいた方が安心かもしれません。逆に考えると、やはりクレジット決済ができる旅行会社は、クレジットカード会社からの信用もあるという点で、『クレジット決済ができるかどうか』は判断基準に入れてもいいのではないでしょうか。

3)「ボンド保証制度」に加入している旅行会社か確認する

おそらく聞き慣れない言葉だと思います。そのため、地球の歩き方から説明を拝借させていただきました。

日本旅行業協会が従来の弁済業務保証金制度に上乗せする保証制度を「ボンド保証制度」という。この補償システムに加入している旅行会社が倒産した場合は、法律で定められた弁済限度額に加え、ボンド保証制度からの補償金も支払われるため、消費者はより厚い保護が受けられる。
ただし、このボンド保証制度は任意加入となっており、保証が受けられるのは、「ボンド保証会員」である会社と旅行契約を交わしたケースに限定される。
(参照)http://prepare.arukikata.co.jp/3_1_4.html

ちなみに、ボンド保証制度に加入しているかどうかは、下記のURLから、調べたい旅行会社名を入力することで、調べることができます。
http://www.jata-net.or.jp/travel/info/safety/1005_atfhp.html

まとめ

『てるみくらぶ騒動から学ぶ』安全な旅行会社を選ぶための3つの方法は下記の通りです。

1)全てのプランが安すぎる旅行会社は注意する
2)支払いが現金のみの旅行会社は注意する
3)「ボンド保証制度」に加入している旅行会社か確認する

みなさん、いかがでしたでしょうか。やはり、旅行は楽しむために行くもので、辛い思いや嫌な思いをしてしまって時点で本末転倒だと、アジアマガジン編集部は考えております。そのため、この記事でお伝えさせていただいことを、少しでも頭の片隅に置いていただければ幸いです。おそらく、今回のてるみくらぶ倒産で、今後、旅行業界のあり方も、消費者がより安全に利用できるような方向に進むと考えられます。アジアマガジンでは引き続き、海外旅行の魅力を皆さんにお伝えしていきますね。


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。