海外就職|英語が話せない人はコールセンター求人を考えてみるべき

マレーシアのコールセンターってどんな人が勤務しているの?入社5年目の人に聞いてみた!

2018年3月26日

マレーシアのコールセンター求人の評判って実際どう?よくある質問を中の人に聞いてみた!

2018年3月27日

海外就職する人って英語が話せる人?

アジア就職、英語、話せない、タイ、コールセンター、1

こんにちは、アジアマガジン編集部です。突然ですが、どんな人が海外就職・転職をしていると思いますか?

・英語力がある人?
・高学歴の人?
・社会人経験が豊富な人?

海外就職=英語が話せて仕事ができる人、というイメージを持たれる人が多いのではないでしょうか。

具体的には、学生時代に留学に行っていた人や、帰国子女で英語がペラペラな人、外資系コンサル企業で働いている人、といったところですよね。

これは海外就職のプロから言わせてもらうと、半分正解で半分間違っています。

実際に英語が話せて仕事ができる人も海外就職をしています。ただ英語が話せなくて、社会人経験も少ない人も、海外就職できるんです!

英語が話せなくても海外就職できる

アジア就職、英語、話せない、タイ、コールセンター、6

なぜ英語が話せなくてもOKなのか?

大きな理由として、日本人がお客様であるからです。勤務地は海外になりますが、オペレーター業務として対応するお客様が日本人になります。むしろ日本語ネイティブであることが強みになります。

コールセンターの業務内容は?

コールセンターで担当する業界は旅行業界から通販業界まで様々です。一例ですが、受注センター内での受注受付、返品・交換やその他の問い合わせ対応をしたりするコールセンター求人があったり、旅行の飛行機の発券窓口となったりする求人もあります。

一般的なコールセンターの募集条件は?

・未経験者歓迎
・学歴不問
・語学力不問

「いやいや、募集条件になってないじゃん」と思う方もいるかもしれませんね。でも本当なんです。大卒だけでなく、高卒、専門卒、短大卒も就職できます。就業経験や社会人経験がない新卒でも就職できます。さらにTOEICで高い点数が取れない、英語が話せない人でも就職できます。

「海外にそんなに都合のいい仕事があるの?」

上記の募集条件を見て、アジアマガジンには下記のような質問が多く寄せられます。

・どうせ、ワーホリと同じような感じでしょ?
・語学力が身につかないでしょ?
・非正規雇用で将来のキャリアに繋がらないんでしょ?

そこの点についても説明していきますね。

今すぐ『私って海外就職できる…?』という疑問を解決したい人へ..

少しでも海外就職に興味があれば、

海外就職の可能性を無料で教えてくれる転職エージェントを利用するのがオススメ!

(あなたの状況や希望を聞いたうえで相談にのってくれます!)

【公式サイト】https://www.r-agent.com/

英語が話せない人はコールセンターを考えるべき4つの理由

アジア就職、英語、話せない、タイ、コールセンター、3

英語が話せない人はコールセンターを考えるべき、4つの理由をまとめました。

1)英語が話せなくても働ける
2)言われるほどブラック企業ではない
3)働きながら英語を学べる
4)キャリアアップが可能

それでは1つずつ解説していきますね。

1)英語が話せなくても働ける

日本人がお客様となるため英語が話せなても働くことができます。そのため、英語力が壁となって、海外で働くことを諦めていた方にとっては魅力的な機会ではないでしょうか。

2)言われるほどブラック企業ではない

実際にシフトによって変動はありますが、だいたい週2~3日程度がお休みとなります。コールセンターの場合、ブラック企業だと言われることが多いですが、このようにシフトによって働く時間は制限されているため、長時間労働などにはなりません。

3)働きながら英語を学べる

語学力不問のアジアのお仕事だと、一般的には日本人相手に日本語を使う仕事がメインです。ただ、SVという管理ポジションになれば、英語を使う機会が出てくることもあります。そして、コールセンター求人によっては、福利厚生に語学学習サポートが盛り込まれているでチェックしてみても良いかもしれません。

もちろん日本でなく、海外で勤務するという点で、日本よりも英語を使う頻度が多くなるということからも働きながら英語を学ぶことが可能です。

4)キャリアアップが可能

コールセンターは、アルバイトや派遣の仕事というイメージがあります。ただ、多くのコールセンターのお仕事で、リーダーやマネージャーポジションも目指せます。最初は契約社員という雇用形態の求人もありますが、正社員に登用されることもあります。

コールセンターの求人情報

アジア就職、英語、話せない、タイ、コールセンター、4

ここで具体的な求人情報を少しお伝えしますね。「こんな求人もあるのか」といったような感覚で見ていただければと思います。

マレーシアのコールセンター求人

【マレーシア求人】コールセンター求人(英語不要/日本人向け)

タイのコールセンター求人

【タイ求人】大手航空会社のカスタマーサポート募集!! ※語学力不問

おわりに|英語が話せくても海外就職できる

アジア就職、英語、話せない、タイ、コールセンター、5

英語力を理由に海外就職を諦めている人へ

実際に英語が話せなくてもアジアで就職ができます。しかも、英語を学びながら働ける環境でキャリアアップも可能です。コールセンターはブラック企業だとよく言われますが、一概に言えません。キャリアに繋がるか繋がらないかは、海外に就職してからのご自身の意識次第で大きく変わりますよ!

マレーシアのコールセンターってどんな人が勤務しているの?入社5年目の人に聞いてみた!

2018年3月26日

マレーシアのコールセンター求人の評判って実際どう?よくある質問を中の人に聞いてみた!

2018年3月27日

少しでも海外就職に興味があれば…

就職するしないに関わらず、まずは海外就職のプロに相談をして、まずは自分自身の海外就職の可能性を把握しましょう!

そこで無料で海外就職の可能性を知ることができる就職支援会社(転職エージェント)を利用してみましょう!

海外就職を考え始めたら、すぐに海外現地の就職支援会社ではなく…

日本拠点があり、海外求人を扱っている大手の就職支援会社(転職エージェント)に相談するべきです。

海外就職を考えているときも、まずは大手の転職エージェントに登録するべきなんですね。

そうなんです!まずは広く選択肢を比較検討していくことが、転職の成功確率を上げるので!

あえて大手エージェントに登録する理由

1.海外就職全般の傾向や給与の相場感を掴むため

2.選択肢を広げるため(実際に最初の希望とは違う国に就職した人も多いです)

3.大手ならではの選考突破のノウハウを共有してくれるため

→間違った情報に騙されないためにも、現地に特化した転職エージェント以外からも、積極的に情報収集を行うことが、海外就職の成功のカギです。

海外への転職を考えている方には『リクルートエージェント』がおすすめ!

【公式サイト】https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントの特徴

  • 国内No.1の転職エージェント
  • 初心者にオススメ
  • 海外関連求人のみで400件以上
  • 海外就職が希望なら登録するべき
海外就職の可能性を少しでも上げたい人は…!

リクルートエージェントと併せて、下の2社も利用すると幅広く海外求人を確認できますよ!

  1. 『JACリクルートメント』
    特徴:年収600万〜1200万円の海外関連求人を紹介
    公式HP:http://www.jac-recruitment.jp/
    =
  2. 『doda』
    特徴:国内外の転職実績や成功ノウハウが強み
    公式HP:https://doda.jp/

アジアマガジンは海外就職を応援しています!


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以上の人におすすめです!

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。