マレーシアのコールセンター求人の評判って実際どう?よくある質問を中の人に聞いてみた!

マレーシアのコールセンターってどんな人が勤務しているの?入社5年目の人に聞いてみた!

2018年3月26日

こんにちは!

海外就職ノウハウの発信から実際に転職のサポートまで行っているアジアマガジン(@asia_maga)です。

マレーシア就職を検討している方の中には、コールセンター求人をネットで見かけたことがある方は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、

マレーシアのコールセンターって実際にどうなの?

というテーマ書いていきます。

実際にマレーシアのコールセンターでは働いている20代女性のMさんにお話を聞いてきました!

海外のコールセンターってブラック企業?といった内容にも踏み込んでいるので、ぜひ、気になる方は読んでみてくださいね。

仕事で日本語を使い、働きながら英語を勉強できるって本当なのか?

aegisBPOマレーシアの働いている部屋

早速ですが…

英語が話せなくても働けるって本当ですか?

Mさん

はい!本当ですよ!

仕事内容はお電話での日本人対応なので、日本語がメインでお仕事ができます!(社内でのやり取りで英語を使う場面などがあります)

なるほど!

仕事上では日本語を使いつつ、、、

プライベートや日常生活で英語が勉強できるということですね!

Mさん

そうですね!

あと、会社で英語のレッスンを受けることができるんですよ!

ちなみに、週2回受講可能で、英語のレベル別で二つのクラスがあったります!

なるほど!

最初は英語に自信がないけど、

働きながら英語を勉強したい人にはピッタリな環境ということですね!

まとめ|仕事で日本語を使い、働きながら英語を勉強できるって本当なのか?

  • 業務の7〜8割は日本語、2〜3割は英語
  • 会社で英語のレッスンが用意されている

コールセンターのお給料で暮らしていけるの?

aegisマレーシアの従業員の住む街

こちらもよくアジアマガジンに届くご質問なんですけど…

実際にコールセンターのお給料で普通の暮らしをすることは可能なんですか?

Mさん

そういったご質問があるんですね!(笑)

もちろん暮らしていくことが可能ですよ!

そうですよね!マレーシアの物価も高くないと聞きますし!

Mさん

物価もだいたい日本の3分の1と言われるので、贅沢な暮らしでなければ、むしろ貯金もできますよ!

実際、お給料はいくらですか?

Mさん

部署やポジションによって違うのですが、大体の人が月5,500〜7,000リンギット、日本円にすると月15万前後ですね!

なるほど、ざっくり物価水準で考えると、日本で月45万円もらっている感覚なんですね!

それでしたら、生活には困らなそうですね!

まとめ|コールセンターのお給料で暮らしていけるの?

  • マレーシアの物価は安い
  • コールセンターの月収では生活に困らない
  • むしろ貯金ができるレベル

マレーシアでの家探しは?出勤はどうするの?

aegisマレーシアの従業員の住む環境の街

もし内定がもらえて働けることになったら…

マレーシアでの家探しは自分でやらなければいけないんですか?

Mさん

そうですね!

自分でご希望の物件を探すか、

あるいは会社から紹介されるエージェンシーを通じて物件を探すって感じですね!

へー、海外での家探しってちょっとドキドキしますね!

ちなみに会社と家の距離は近かったりするんですか?

Mさん

えーっと…

大半の社員は会社から徒歩圏内の物件、

あるいは会社が提供するシャトルバス圏内の物件に住んでいますね。

会社からシャトルバスが出てるんですね!

それなら通勤も安全そうですね!!

Mさん

そうなんですよ!

ちなみに、シフトで遅い時間になってしまっても、

会社付近のコンドミニアムまでシャトルサービスがあったりするので安心ですよ!

まとめ|マレーシアでの家探しは?出勤はどうするの?

  • 家探しは会社がフォローしてくれるが基本自分でやる
  • 出勤はシャトルバスが使える
  • 会社から徒歩圏内の家に住んでいる人も多い

医療保険や待遇面は実際にどうなの?

医療保険とかは実際にどうなんですか?

Mさん

医療保険に関しては、会社で加入し、提携のクリニックであれば医療保険が適応されます!

それでしたら、万が一のことがあっても安心ですね!

Mさん

そうですね、安心して働けますね!

ちなみに、入院した場合も、提携のクリニックからの紹介状があれば、入院費が保険でカバーされます。

まとめ|医療保険や待遇面は実際にどうなの?

  • 医療保険は会社で加入
  • 提携クリニックであれば、入院費用も保険でカバーされる

昇進や昇格は?のちのちは仕事で英語も使えるのか?

昇進や昇格ってあったりするんですか?

Mさん

もちろん、パフォーマンスによっては、異なるチームへの異動、昇進や昇格はありますよ!

なるほど!実際にパフォーマンス次第で昇進や昇格もあるんですね!

ちなみに、その昇進や昇格によって、英語を使う業務も発生しますか?

Mさん

そうですね!

ポジションにより程度は異なりますが、基本的にほとんどのポジションで英語の使用が必要になってきますよ。

それでは将来的に、実践的に英語を使う機会もあるということなんですね!

まとめ|昇進や昇格は?業務に慣れてくれば英語も仕事で使えるのか?

  • 昇進や昇格はある
  • 仕事の中で英語を使う機会も増えてくる

契約更新の時期は?ずっとマレーシアのコールセンターで働くことは可能?

aegisマレーシアの従業員の昇格について調べる人

雇用期間についてお聞きしたいのですが、

雇用契約を定期的に更新していくイメージで合っていますか?

Mさん

そうですね!

契約更新は毎年行われます。

なるほど!それでは希望すれば、マレーシアで長期的に働けるんですね!

まとめ|契約更新の時期は?ずっとマレーシアのコールセンターで働くことは可能?

  • 長期的に働くことも可能
  • 1年毎に更新されるシステム

コールセンターって離職率が高いって本当?実際にブラック企業だったりするんですか?

aegisマレーシアの働いている部屋

あえて、単刀直入に聞きますが…

離職率が高いのは本当ですか?

Mさん

ストレートに聞いてくださりありがとうございます!(笑)

そうですね実際に離職率は高いかと思います…

半年程度で辞める人もいますね…

やはり、離職率は高いんですね…

実際にどんな背景で辞められる人が多いのですか?

Mさん

渡航前と渡航後の仕事内容のギャップを感じる方がいらっしゃったり、

もともと短期で働くと決めている人もいて、契約満期の一年で日本に帰る人が多いですね!

離職率が高い背景には、仕事内容のギャップを感じた人や、もともと短期で働くと決めている人が多くいるということなんですね。

Mさん

そうですね!仕事内容のギャップに関しては、

どうしてもテレビの影響などで、過度に、キラキラした海外勤務を夢見てしまう人が多い印象がありますね

そうした人にとっては、実際のマレーシア勤務にはギャップが大きいかもしれません…

なるほど!

そういった意味でも、マレーシア渡航前に、

マレーシア就職の目的を改めて考える重要性を感じますね。

Mさん

そうですね!

やる気や向上心がある方にとっては、働きながら英語を勉強できるという良い環境なので…

まとめ|コールセンターって離職率が高いって本当?実際にブラック企業だったりするんですか?

  • 離職率は高い
  • 理由は仕事内容のギャップを感じた人と、短期で働くと決めている人がいること

まとめ:マレーシア就職の目的をもう一度考えてみよう

みなさんいかがでしたでしょうか?

今回はマレーシアのコールセンターで働く人にインタビューしてみました。

最後にもう一度まとめますね。

  • 業務の7〜8割は日本語、2〜3割は英語
  • 働きながら英語を勉強できる
  • 通勤は会社からシャトルバスがでる
  • 昇進することや、英語を使った業務をすることも可能

上記の内容を踏まえた上で、マレーシアのコールセンターで就職することに興味のある方は、下記の問い合わせフォームより、ご連絡くださいね。

マレーシアのコールセンターってどんな人が勤務しているの?入社5年目の人に聞いてみた!

2018年3月26日

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。