【2017年度版】エクスペディア 人気旅行先ランキングからわかる3つのこと

こんにちは!アジアマガジン編集部です!アジアマガジンでは、アジアで働きたい方・アジアで働いている方を応援しています。そこで今回は、エクスペディア 2016年人気旅行先ランキングからわかる3つのことをご紹介します。

2016年人気海外旅行先ランキング
1位 ソウル
2位 台北
3位 バンコク
4位 オアフ島
5位 香港
6位 シンガポール
7位 上海
8位 ニューヨーク
9位 ラスベガス
10位 ロンドン

2016年急上昇海外旅行先ランキング
1位 フーコック島(ベトナム)
2位 京畿道(韓国)
3位 ダナン(ベトナム)
4位 ラオス
5位 慶尚道(韓国)

※ランキングは日本からの海外旅行先
※出典:https://welove.expedia.co.jp/press/24366/

エクスペディア 2016年人気旅行先ランキングを見ると・・・

・やはりアジアがアツい
人気旅行先ランキングTOP10に入っているアジアの都市の数は6つに上る。アジアは経済発展やマーケット拡大などで注目されるだけでなく、旅行先としても注目を浴びていることがわかる。

・ベトナムがアツい
ベトナムは人気旅行先ランキングTOP10ではなく、急上昇ランキングにランクインしています。1位フーコック島(ベトナム)と3位ダナン(ベトナム)と2つも入っています。以前からベトナムはめまぐるしい経済発展を遂げており、注目されておりました。それに加え、旅行先としても人気が出始めたベトナムは、今後要チェックです。

・もはやタイは定番になっている
今回、人気旅行先ランキングの3位にランクインしたタイのバンコク。日系企業が多く進出しているバンコクは、旅行先としても確固たる地位を築き始めています。現在、タイにいる日本人は10万人に上ると言われており、日本人が生活するうえでの障壁も低くなりつつあるのではないでしょうか。

【3つのポイントのまとめ】


・やはりアジアがアツい
・ベトナムがアツい
・もはやタイは定番になっている


まずお気軽に無料相談窓口へ!!

アジアで働くための相談に無料でのっています。
実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

海外就職の無料相談はこちらから

 

『アジア就職の入門書』と『国の選び方』を配布中

アジア16カ国の特徴と国の選び方がわかる!
アジア転職の個別面談(無料)も実施中!
下記3つを無料でプレゼント中!

1)働く国の選び方ワークシート
2)アジア16カ国の概要比較表  
3)『アジア就職の入門書』全編・P22