ブログ『バンコク スクンビットダイアリー』のmarieさんにタイのことを聞いてみた!

こんにちは、アジアマガジン編集部です。以前から、アジアマガジンでは海外の現地情報を伝えるために、実際に海外に住んでいる方のブログを取り上げてきました。

ブログからタイを知る

海外在住者のブログは海外生活の魅力や日本との違いを知ることができます。今回は、タイでブログを書かれている方に、直接連絡を取ってメールインタビューを実施してみました。

タイのブロガーの方へのインタビューを通じて、少しでも現地の情報をお伝えできたらと思っています。

ブログ『バンコク スクンビットダイアリー』のmarieさんにインタビュー

今回、直接、コンタクトをとらせていただいたブログは、『バンコク スクンビットダイアリー』というブログです。ブロガーのmarie(マリー)さんはバンコク在住で、在タイ邦人が多く住む都心のスクンビットエリアをはじめ、タイの生活情報を多く発信されています。

Q.早速、自己紹介をお願いできますか?

夫がタイで働くことになったため、帯同して現在バンコクで暮らしているmarieです。ブログ「バンコク・スクンビットダイアリー」でバンコク暮らしの様子をゆるめに綴っています。

普段は、街を散歩して野良猫を見つけたり路地裏の写真を撮ったりと、地味に過ごしています。バンコクは、日常の中にアメージングなシーンが潜んでいるので、毎日ちょっとした発見があって楽しいですよ。

時々情報サイトに記事を書かせて頂いているので、そちらの方ではバンコクの良さが伝わるようなお役立ち情報をお届けできるように心がけています。

Q.タイへ行く前に、準備していたことを教えていただけませんか?

実際の現地の様子はどうなのか、やはり「情報収集」は大事だと思います。

私の場合、タイに住むことになったのは突然のことだったのでそれほど準備はできなかったのですが、短期間にインターネットで色々な方のブログや情報サイトを参考にさせて頂きました。

バンコクでは、びっくりするくらいのスピードでモノゴトが変わるので、常に新しい情報をチェックしておくのがポイントかな、と思います。

あとは、よくも悪くもいろんなことが起こるだろうな、という「心の準備」と、ある程度の「覚悟」でしょうか。

Q.タイ生活はどのような点が大変でしたか?

最初の1年はかなり大変なことがあった気がするのですが…あまり覚えていません。きっと無我夢中で目の前のことに対応していたのだと思います。
水道から水が漏れる、道路にゴキブリやネズミがいる、渋滞がひどい、などの「バンコクあるある」の現象は一通り経験したと思います。意外と慣れるものだなーと感じています。

日本と比べると不便なことはたくさんありますが、余り比較しないようにしているので気にならないのかもしれません。参考にならず、ごめんなさい…。

バンコクは、病院によって日本人窓口があったり、和食のレストランも多かったりと、外国暮らしといえども環境的にはかなり恵まれていると思います。

Q.タイに住んで良かった点は何ですか?

バンコクの日常的なシーンに出会えたことです。現地の市場や街中の散歩を通じて、その土地の「普段の姿」を感じることが好きなので、長期間暮らす事ができるのは良い機会でした。

タイのみなさんの優しさに触れることが出来たのも良かった点です。困っている時に、知らない人からサッと助けてもらったことが何度もありました。あまりの親切さに、ウルウルと感激することも度々…ですがこちらでは助け合うのは普通のことのようです。

もちろん、感覚の違いで激しく戸惑うことも有りましたが、トータルで良かったことのほうが多いです。

また、今まで旅行といえば欧米中心だったのですが、タイに来てからは近隣諸国へ行く機会が増えました。東南アジアの面白さを知ることが出来たのはかなり良い経験です!

Q.これから海外へ行く人へ一言をお願いできますか?

国ごとに個性があるので、あまり日本と比べすぎないほうが、現地を好きになれる気がします。

ある程度のこだわりは持ちつつも、好き嫌いや偏見は極力なくして、なるべくニュートラルな気持ちで受け止めたほうが何でも良い方向に進むように思います。

あとは、「無理をしない」ことでしょうか。
特に初めのうちは、日本にいる時以上に頑張らなきゃ、と思いがちなのですが、ある程度マイペースを保ったほうが長続きしやすいように思います。

最後に|“marieさん、ご協力ありがとうございました”

みなさん、いかがでしたでしょうか?今回は、ブログ『バンコク スクンビットダイアリー』を書かれている、marieさんにインタビューをさせていただきました。

観光地としても人気のバンコクですが、marieさんのブログを通して、在住者でないと体験できないタイの日常的なシーンを知ることができますね。インタビューでも触れられていたように、事前に情報収集をすることで、自分がその街に住むイメージすることで、海外移住するまでのスピードに差が出てくるかもしれないですね!

引き続き、アジアマガジンでは、海外で生活したい方の役に立つような情報を発信していきます。


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

[addtoany]

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以上の人におすすめです!

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。