こんな人は活用するべき。転職エージェントのメリット・デメリット

こんにちは、アジアマガジン です!

転職活動をしようと思った時、その方法は大きく2つに分かれると思います。

ひとつは求人サイトに登録し、自分で求人を探して応募する方法。もうひとつは転職エージェントを利用して転職活動をする方法です。

転職エージェントを利用したことがない方の中には、1人でするのが心細いから使ってみたいけど少し不安に感じている方もいるかもしれませんね。

ただ、人によってはエージェントはとてもおすすめです。

転職エージェントを活用するとメリットがたくさんあります!

今回は転職エージェントを活用するメリットを、デメリットを交えてご紹介します!

転職エージェントを活用するメリット3選

転職エージェントを活用すると大きく3つのメリットがあります。

順にご紹介します!

1.非公開の求人を案内してもらえる

企業の中には転職エージェントにしか求人を依頼していないことも多いです。

通常の転職サイトにはのっていないような条件のいい求人などを案内してくれる可能性もあるので、エージェントの求人サイトと通常の転職サイトを並行して活用してみるのもいいかもしれません。

2.履歴書添削や面接対策などのサポートをしてくれる

2つ目のポイントは、履歴書の添削などのサポートをしてくれることです。

転職エージェントを活用すれば、エージェントの方が求人希望のヒヤリングや、履歴書の添削、模擬面接の実施など、あらゆる面でサポートをしてくれます。

新卒の就職活動時は大学で面接のサポートなどを行ってくれていたと思いますが転職時は基本的に1人で行わなければいけません。そんな時にエージェントのこういったサポートは心の支えになりますね。

3.スケジュールの調整や企業への後押しを支援してくれる

3つ目のメリットはエージェントを活用すれば企業との面接の日程調整を代行してくれることです。

転職活動をしている方の中には、現在の仕事を続けながら転職活動をしている方もいます。その方達は企業の方の面接の設定をしたりするのが大変ですよね。

エージェントを利用すれば企業との面接のスケージューリングも代行してくれるだけでなく、合否の連絡もしてくれます。

また、面接後に企業への面接のフォローなどもしてくれるので採用してもらう可能性も上がります。

転職エージェントを活用することで得られるメリットはたくさん!
転職活動は孤独に感じる時もあるのでエージェントに支えてもらえることは安心感にも繋がります。
ただ、そんなエージェントにもデメリットはあるのです。

転職エージェントのデメリット。自分と相性が合わないこともあります

転職エージェントのデメリットは、エージェントとの相性が合わない場合があること。

転職エージェントには基本的にノルマが課せられていて、1ヶ月で何人採用してもらえるかが条件となっています。

というのも転職エージェント会社は求職者を企業に紹介し紹介料をもらうことで売り上げをあげているからです。

ですから、転職エージェントの中には自分のノルマのことしか考えていない方も存在します。

そういったエージェントにあたってしまうと望んでいない業界や職種の仕事を紹介されたり、希望を考慮してくれない方などもいるのでそういったエージェントに当たると納得いく就職活動ができません。

悲しいことですが、実際にそういうエージェントもいるという声が上がってきています。
そういったエージェントに当たった場合は担当を変えてもらうのも一つの手です。

ただ、メリットの方が大きいので転職に悩まれているかたはぜひ活用してみてください!

海外就職の場合は特にエージェントを利用した方がいい

転職エージェントは国内の場合は利用してもしなくても転職活動はできますが、もし海外就職を目指したいと考えているのであれば転職エージェントはぜひ利用することをおすすめします。

海外の現地企業との面接などはSkypeになりますし情報もあまりないため、通常の転職活動より困難です。

海外就職に強いエージェントは現地とのパイプも強く、海外就職のノウハウを知り尽くしているのでとても頼りになります。

さらに非公開の海外就職用の求人も持っています。自分ではなかなか見つけにくい海外就職の求人を探して提案してくれるので海外就職を目指す場合はぜひエージェントを活用してみてください。

海外就職に強いエージェントはこちらの記事で詳しくご紹介しているのでぜひ参考にしてください!

海外転職におすすめのエージェントを6つ紹介しているペンギン

【失敗しない海外転職】おすすめのエージェント6選!選び方と活用方法をプロが解説

2017年10月20日

自分にあったエージェントを見つけ活用していこう

転職エージェントは会社によってもサポート内容が違っていることもあれば、求人も違ってきます。

ひとつのエージェントが自分に合わなかったとしても、他のエージェントは自分には合っているという可能性もあるので、複数のエージェントの話を聞きにいって自分に一番合いそうなエージェントを見つけることをおすすめします。

登録や利用は全て無料でできるのでぜひ活用できる部分は活用し、いい転職ができるよう行動してみてくださいね!

よりよい転職のために活用できるところは活用しましょう!
エージェントのメリット・デメリットを考えて、納得できる転職活動ができることを祈っています!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。