オーストラリアでホテルの仕事を経験!気になる仕事内容や給与を解説!

こんにちは!

オーストラリアのゴールドコーストから記事を書いています、シホです。

ゴールドコーストはオーストラリアの中でも人気の観光スポットで、毎年6万人以上の日本人が訪れます。(2016年統計)

観光地に住むときに、一度は経験したいのが、ホテルの仕事。

オーストラリアにはホテルの仕事がたくさんあるので、今回はホテルの仕事内容や給与について解説します。

 

現地のホテルの仕事はどうやって見つける?

現地のホテルの仕事を見つける方法は2つあります。

1つ目は、履歴書をホテルに持っていき、直接応募する方法。

日本ではあまり主流でない方法ですが、オーストラリアではこの方法が当たり前!

いきなりマネージャーに会うことはなかなかできないので、ホテルフロントのスタッフに履歴書を渡し、仕事を探している旨を伝えましょう。

あとは電話やメールで面接のお知らせがくるのを待つのみです!

2つ目の方法は、求人ページから応募する方法。

一番オーストラリアで使われているサイトは、Indeedです。

Indeedから気になる仕事を見つけ、履歴書を提出し、応募しましょう。

ホテルの仕事も多く掲載されています。

 

ホテルの仕事内容。ポジションは?

ホテルの仕事といっても、ポジションがいくつかあります。

今回はその中の3つの人気ポジションを紹介します。

フロントオフィス

ホテルの顔、フロントオフィスのお仕事は、ホテル業に就きたい人の憧れではないでしょうか。

わたしもフロントオフィスで仕事をしていたことがありますが、お客さんのリクエストに対応したり、忙しいながらもとても楽しい仕事でした。

仕事の難易度は高めで、フロントオフィスとして最初から雇ってもらえることはなかなか無いかもしれませんが、他のポジションから始めて、フロントオフィスに移動という方法も狙えます。

ハウスキーパー

日本人や、英語が第2言語の人が就きやすい仕事がハウスキーパーです。

客室の掃除から、チェックインの準備まで、体力は必要ですが、大手ホテルで働ければそれなりの給与ももらえますし、実績にもなります。

仕事の難易度は低め。体力に自信のある人にはぜひおすすめしたいポジションです。

カフェやレストランスタッフ

ホテル内のカフェやレストランスタッフも、おすすめしたいポジションです。

英語力が求められるので、難易度はやや高めですが、ホスピタリティの経験のある人は仕事をゲットすることができる可能性もあるでしょう。

ホテルの仕事の時給は?

オーストラリアでは、最低時給が19.49ドルと定められています。

そのため、ホテルでの仕事も最低時給19.49ドル、ホテルによりますが、相場は大体21ドル~25ドルくらいが平均です。

土日、平日は時給25ドル~35ドルに上がります。

土日に働いてがっつり稼ぎたいですね。

ホテルの仕事の魅力

オーストラリアのホテルには、様々なバックグランドを持った人が働いています。

わたしもホテルで働いていたときは、フィリピン人のマネージャーと、オーストラリア人のマネージャー、そして韓国人とオーストラリア人の同僚と仕事をしていました。

旅行が好きでホテルに勤めている人も多いので、世界の話で盛り上がります。

なかなか日本で経験することができない環境なので、オーストラリアのホテルの仕事ならではの魅力です。

まとめ

オーストラリアのホテルの仕事は、意外に身近で、入ってみると様々なバックグラウンドを持った人たちがいるのでとても楽しい環境です。

給与面も悪くないので、短期でも長期でもおすすめしたい職種です。

ぜひ仕事探しの際には挑戦してみてくださいね。


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以上の人におすすめです!

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。