フィリピンのボホール島は魅力がいっぱい!ビーチ、大自然、世界遺産!

みなさん、リーホー。台湾南部在住のフミです。

突然ですが、台北からフィリピンのマニラには2時間ちょっとのフライトで行けるんです。

高雄空港からだと2時間もかかりません。

2019年にフィリピンのボホール島に行ってきたので、そのときの旅行についてご紹介します。

フィリピンのセブ島は有名ですが、ボホール島も綺麗でオススメしたい島です。

 

Mall Of Asia

マニラにあるとても大きなショッピングモールです。

1日ではとても周りきれません。レストランにショップ、そしてスケートリンクまであります。

フィリピンで1番大きいショッピングモールかなと思いましたが、さらに大きなショッピングモールが他の場所にあるらしいです!

私はこのショッピングモールにあるスーパーに行きました。

けれども、スーパーで買い物をした時間よりもショッピングモールの入り口からスーパーに辿り着くまでの時間のほうが長かったです(笑)。

 

ボホール島

ボホール島には、大自然、綺麗な海やビーチがあります。

その他にも、世界遺産のチョコレートヒルズや世界最小のメガネザルであるターシャが有名です。

チョコレートヒルズは、草木が枯れる時期になると一面茶色になりチョコレートのように見えるからチョコレートヒルズという名前になったらしいです。

ターシャは手のひらに乗るくらい小さいです。そして、繊細でストレスに弱い生き物だそうです。

 

アロナビーチ

ボホール島のビーチといえばアロナビーチというくらい有名なビーチです。観光客で賑わっていました。

ビーチ沿いには、飲食店やお土産ショップがあります。

ビーチにはマッサージしてくれる人たちがいて、お金を払うとビーチで横になりながらマッサージを受けられます。

 

フィリピンの国内線

今回、マニラからボホール島間は国内線に乗って行きました。

マニラからボホール島行きの飛行機に乗り込み、出発のときを待っていたのですが、いつまで経っても出発しません。

1時間ほど待った後、ようやく飛行機が動き出し目的地へと飛び立ちました。ボホール島からの帰りの飛行機ですが、搭乗後やっぱりすぐ飛び立ちません。

不思議に思い、近くの人に聞いてみるとフィリピンでは国内線が遅れらしいです。

フィリピンの国内線に乗るときは、時間に余裕を持ったスケジュールの組み立てが必要なことを学んだ出来事でした。

 


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以上の人におすすめです!

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。