【マレーシア新卒海外就職】現地から海外就職の仕事のリアルをお届け!その2

こんにちは!ライターのアイユです。

マレーシアに来て既に1ヶ月が経ち、社会人生活2ヶ月目に突入です。毎日、仕事が楽しくて仕方がなく、本当にあ〜っという間に1日が終わります。

そんな日常から今回は、語学学校でのプロモーション撮影の様子に加えて、マレーシア留学の魅力も併せて、お伝えしていきます!

*人気急上昇!魅力を伝える動画のチカラ

最近はマレーシアでもプロモーションビデオによる宣伝が人気となっていて、私たちも気合いが入るお仕事です。こちらは授業が終わった生徒さんを撮影する様子。

20400969_1234580330003283_1913202124_n

ちょっと照れくさそうにしているのが見てとれますが、先生や生徒の方々みなさんが撮影に全面協力してくださいました!

語学学校の雰囲気がそうさせるのでしょうか。和やかに、笑いの絶えない撮影が進んでいきます。

*高いプロ意識が炸裂なアツイ授業!

そしてこちらが肝心の授業風景。私が通っていた学校もそうでしたが、新しい単語・フレーズの意味も辞書を使わず、例を挙げたり、生徒に問いながら、先生が必死に伝えています。先生のプロ根性をひしひしと感じる授業です。

20427621_1234580326669950_922553618_n

カメラがあって、みなさん少し緊張気味?それでも、学ぶ意欲あふれる、熱心なクラスでした。

*老若男女×多国籍はマレーシア留学の最大の魅力!

先ほどのクラスよりも比較的、アクティビティが多いこちらのクラスには、中東系の中高生が多い印象。マレーシアにはイランやトルコ、サウジアラビア、エジプトなどから家族で移住し、将来を見据えてまずは英語の勉強!という家庭も少なくありません。

20427734_1234580323336617_313635197_n

中東に限らず、韓国や日本、中国など、アジア圏からの留学生もいます。マレーシアでは語学学校をたとえ出たとしても、このような多国籍・多人種・多宗教・多文化というように「多様性」に富んでいる環境にあります。これは他の国ではなかなかないマレーシア留学の魅力です!なので英語だけでなくぜひ、様々な挨拶、表現方法、イントネーションなどにもぜひ、触れてほしいですね!

また、マレーシアではマレーシア人、中国人、インド人、そして多くの外国人が共存しているので、みんな母国語を持ちながら英語でコミュニケーションをはかります。こういった背景から、みんな英語ビギナーに優しいです。留学先として人気が高い理由のひとつでもあります。

ぜひ、気軽に足を運んで、マレーシアの魅力をたのしんでもらえたらなと思います!

*いろんな可能性を秘めた海外の仕事@マレーシア!

今回のビデオ制作も、これまで語学学校との協力があったからこそのお仕事。このように、既にある事業から生まれたニーズを形にしていき、新しいビジネスとして確立させていく。そんな段階に今あります。私も日々の業務をこなしていく中で、「こんなものがあったらいいのにな」「あんなことが出来たらいいな」と思うものは提案し、既に実現に向けてアイデアが活かされているという、なんともありがたい環境にあります。

だからこそ頭を悩ませたり、手が止まってしまう…なんてことも正直ありますが、それも含めて毎日の仕事が本当に楽しくて仕方がないです。大大大満喫!なマレーシア生活。これからもたのしみです!

ということで今回は、海外就職のお仕事と留学 in マレーシアの魅力についてお伝えしました。次回もお楽しみに!

海外就職の手引、マレーシア、海外

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以上の人におすすめです!

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。