【アジア転職】英語ができなくてもアジアで働けますか?

「英語ができなくても海外就職出来ますか?」

これは面談の中で、比較的多く聞かれる質問です。
おなじ質問をされる中でもパターンがあります。

1)英語ができないとはいえ、日常生活くらいはできる
2)全く英語ができないが、勉強中である
3)全く英語ができないが、勉強する気もない
という方々がおります。

まず前提として基本的には「英語は必要」です。
ただスタート時点では英語がなくても就職ができます。
特にベトナムやカンボジアやミャンマーなどの新興国では、
英語レベルがなくても合格になるケースが多いです。

1)英語ができないとはいえ、日常生活くらいはできる

という方は全然大丈夫です!

アジア諸国の方々もネイティブではないので、こちらも日常生活レベル(自己紹介や会話ができる)であればOKです。当然、日々の仕事の中でビジネス英語が必要になってきますので、仕事をしながら覚えていくという形になります。

2)全く英語ができないが、勉強中である

という方も意欲と他のスキル次第では問題なくアジア就職ができます。ただシンガポールやマレーシアなどでは、英語必須な企業様が多いので難しいです。

3)全く英語ができないが、勉強する気もない

という方は正直、厳しいです。

海外に住むことは、日本語以外が母国語となる国に住むということなので、英語を勉強する意欲だけは少なくとも持っておいていただきたいところです。日本語のみの仕事もありますが、スタッフとの会話は英語ですし、日常生活では英語も必須になってきます。オススメとしては、オンライン英会話かセブ留学などを活用し、費用をおさえて英語を一気に習得されることをおすすめします。

・英語学習にゴールはない
・旅行レベル~日常生活レベルでもアジア就職/転職ができる
・ただし、全く勉強する意欲がなければアジア就職/転職は難しい
ということになります。

海外就職は国によってビザの要件が違うので、大きく条件が変わります。ぜひお気軽にご相談を頂ければと思います!

アジアで働きたい方はお気軽に無料相談!

アジアで働くための相談に無料でのっています。
実際のアジア勤務経験を踏まえて、国選びから無料でご相談にのります。
SkypeかLINEなどで30〜45分ほどで実施中です。

海外就職の無料相談はこちらから

必須お名前
必須ご年齢
必須メールアドレス
必須最終学歴
必須英語力
必須海外就職したい時期

時期によってお伝えする情報が変わるため、なるべく正確にご入力ください。

必須帯同者の有無
必須職歴
任意相談内容・備考

スパムメール防止のため、チェックを入れて送信してください。

頂いた内容によってはご返信できない場合があることご了承ください。


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

まずは海外就職を無料診断!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

その分、ハイクラスの海外転職実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。