【キャリアコラム】年齢別キャリア論

【キャリアコラム】年齢別キャリア論

年代によって必要なスキルが変わる、と感じたので、
書き綴ってみたいと思います。

===
20代は『ポテンシャル用語』で表現する。
行動力、フットワークの軽さ、やる気、体力、夢など。

30代は『スキル用語』で表現する。
営業力、資料作成力、交渉力、経理スキル、など。

40代は『実績』で表現する。
○○案件で○○人をマネジメントして年間○億円の実績をあげた、
○○案件で年間○万円のコスト削減を実施した、など。

50代は『人脈』で表現する。
○○社で15年勤務したので社内では顔が聞く、○○会社の社長と仲が良い、○○社の取締役は後輩、など。
===

これは目安でしか無いけど、年代によって求められる能力が変わってくることは意識したほうが良いかと。

例えば、40代の人が「私の強みはフットワークの軽さです」とか言っていると、「ちょっと能力や実績ないかも」と感じることが多いという話です。

つまり逆算的に言うと、
10代のうちにポテンシャルを身につけ
20代のうちにスキルを身につけておき、
30代のうちに実績を身につけ、
40代のうちに人脈をつくっておきましょう、
ということです。

多数の面談とご紹介で感じたキャリア論を書きましたが、あくまでご参考までに。どんどん新しい自分になるよう、挑戦していきましょう!


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

忘れないうちに無料登録!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外&外資系就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外&外資系転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以上の人におすすめです!

その分、ハイクラスの海外&外資系転職の実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。