【20代必見】学歴や職歴に自信がなくても“手に職をつける方法”を解説!

20代に解説するペンギン

こんにちは!アジアマガジン(@asia_maga)です。
20代の方の中にはこんな不安を感じている方も多いのではないでしょうか?

 

学歴に自信がなくて、どんな仕事をすればいいかわかならい…
将来のことは考えるけど、正社員として働いたこともない…

 

そうしたお悩みは、この記事で解決させていただきます。20代であれば、学歴や職歴がなくても、未経験で正社員を目指すことができるからです。また、20代のうちに手に職をつけることも、もちろん可能です。

そこで今回は学歴や職歴に自信がない20代の方に向けてどうやって仕事を選んでいけばいいのか”という点に絞ってお伝えしていきますね。それでは早速見ていきましょう。

学歴や職歴に自信がない方必見!仕事を選ぶ2つの方法

それでは、具体的に学歴におすすめしたい仕事を選ぶ2つの考え方をご紹介していきますね。

仕事を選ぶ2つの方法

  • 方法1:未経験者を採用していて、長期的に働ける会社を見つける
  • 方法2:どこの会社でも通用するスキルを身につける

20代の過ごし方で今後の人生が変わるとよく言われるほど、20代で何をするかはとても重要です。30代で安定した職につくためにも、20代の仕事の選び方を見ていきましょう。それでは、1つずつ方法を解説していきます。

【方法1】未経験者を採用していて、長期的に働ける会社を見つける

「正社員として働きたいけど、私にはハードルが高い…」と思われている方も多いのではないでしょうか?ただ、ここでお伝えしたいことは…、

学歴や職歴は関係なく、20代で“素直”で“やる気”があれば就職先はあるということです。

そのため、まずやらなければいけないことは、未経験者、且つ、正社員の募集をだしている会社を見つけて、応募することです。当たり前のことですが、応募をしないと働くことができません。だからこそ、まずは情報収集が大事になります。

ただ、1人で情報収集するのはとても大変です!

就職活動を始められたばかりの方でしたら、“そもそも何から初めていいのか”わからないですよね。加えて、書類選考が通る履歴書の書き方を調べたり、内定がもらえるように面接対策も実施したりしなければいけません。

就職活動を“何から始めたらいいか”わからない方は!

無料で就職サポートをしてくれる会社を利用するのがおすすめです!国内には多くのサポート会社さんがありますが、20代の方は特に下のDYMさんがおすすめです。

未経験から正社員を目指せる!おすすめ転職サービス

DYM就職は「アルバイト経験はあるけど、正社員経験がない…」そんな方向けの転職エージェントです。無料で面接練習・書類作成の指導・服装のアドバイスももらえるので、ぜひ登録してみてください。2,000社以上の会社をご紹介可能なため、就職成功率も96%と圧倒的に高いエージェントです。

☑ 正社員経験の無い方向けの求人が多い人材会社
☑ わからないことが多くてもサポートしてもらえる会社

もっと20代向けの転職サービスを見てみたい方はこちら

20代が海外転職でエージェントを使うべき理由とおすすめ4選|海外就職のプロが解説

2017.05.10

【方法2】どこの会社でも通用するスキルを身につける

1つの会社にずっと働き続けるのは合わない・・・と思われる方もいるのではないでしょうか?

そんな方にとっては、どこの会社でも通用するスキルや経験を積むべきです!ここでは数多く選択肢があるなかでも2つの方法をピックアップしてみました。

手に職をつける2つの方法

  1. エンジニアとしてのキャリアを積む
  2. 海外勤務経験を積む

また、手に職をつけたいと思う方のなかには、「まずは資格から取る」と考えている方もいるのではないでしょうか?ただ、弁護士や会計士ですら、お客様を獲得するのに苦戦してます。正直、資格があればメシが食える時代ではなくなったと思っています。それでしたら、働いてお給料をもらいながら、手に職をつけるのも一つの方法だと考えています。

それでは1つずつ説明させていただきますね。

1)未経験からエンジニアとしての経験を積む

ここでは実際にアジアマガジンが就職サポートしている国内のエンジニアのお仕事について少しご紹介させていただきますね。

実はIT企業でも未経験からエンジニアになれるお仕事があります。既に社員100名ほどの会社で、東京都内にオフィスがあり、シェアハウスもあるので、上京してエンジニアになることもできます。

第二新卒、アルバイト・フリーター、高卒・中退、どんな方でも大丈夫です。未経験でも最低月給21.5万円保証で、残業も月20時間ほどと少ないです。(さらに34年経験を積めば月給25万円くらいにはなります)

過去には下記のような方々が入社して、エンジニアとして活躍しています。

  • 新卒ですぐに退職してしまった方
  • TSUTAYAやコンビニでバイトしてた方
  • 営業職が合わないと考えている方
  • 手に職をつけたいと思っている文系の方

未経験からのエンジニアに少しでもご興味のある方は!

下の関連記事でもう少し細く紹介していますので、よければ見てくださいね。

世界のどこでも通用する「手に職」のつけ方。未経験からエンジニアになる道も!

2017.12.14

2)海外経験を積む

手に職をつけるという意味では、英語力を上げる、海外での勤務経験を積むことも、おすすめです。理由としては、日本の企業が積極的に海外に進出しているため、海外勤務経験のある方が、今後とても求められてくるからです。

アジアマガジンでは、普段から海外就職希望者の相談に無料でのっておりますので、少しでもご興味のある方は、まずは下記の記事を確認してみてください!

【無料相談受付中】海外就職・アジア転職・キャリアについて

2016.04.04

20代の過ごし方をもう一度考えませんか?

最後に今回紹介させていただいたものを3つにまとめてみました。

  • 未経験から正社員として働きたい方はDYM就職へ。
  • 未経験からエンジニアに挑戦してみたい方はこちらの記事へ。
  • 海外勤務に少しでもご興味のある方はこちらの記事へ。

最後までお読みいただきありがとうございました。
将来の仕事について、不安が大きからこそ、まずは情報収集から行動していきませんか?


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterではペンギンがちょっと強気に海外キャリアと現地情報について発信してるので、よければフォローしてくださいね!

まずは海外就職を無料診断!

スマホでも簡単!3分で登録できる!
まずは海外就職の可能性があるかを知りたい人におすすめ! 
アジアマガジンが本気で推薦できるのは、業界No.1の『リクルートエージェント』です。

業界No.1だからこそのノウハウが豊富にあるので、ぜひこの機会にキャリア相談をしてみてください!
年収600〜1200万円の海外転職なら!
『JACリクルートメント』はハイクラス案件のみを扱っているため、年収が600万円以下の人は登録を拒否される傾向が強いですが...

その分、ハイクラスの海外転職実績とサポート体制は業界でもトップレベルです。